家(うち)へ帰ろう
ホーム > 作品情報 > 映画「家(うち)へ帰ろう」
メニュー

家(うち)へ帰ろう

劇場公開日

解説

ホロコーストを生き抜いたユダヤ人の老人が、70年の時を経て、友人との約束を果たすためにアルゼンチンから故郷ポーランドへ旅する姿を描いたロードムービー。ブエノスアイレスに暮らす88歳の仕立て屋アブラムは、自分を高齢者用の施設に入れようとする子どもたちから逃れ、故郷であるポーランドを目指して旅に出る。そして、その旅には、第2次世界大戦時、ユダヤ人である自分をナチスの手から救ってくれた親友に、自分が仕立てた最後のスーツを渡すという目的があった。監督はアルゼンチンの人気脚本家で、監督作はこれが長編2作目となるパブロ・ソラルス。主演はカルロス・サウラ監督の「タンゴ」で知られるミゲル・アンヘル・ソラ。

作品データ

原題 El ultimo traje
製作年 2017年
製作国 スペイン・アルゼンチン合作
配給 彩プロ
上映時間 93分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

二度見推奨。数々のさりげない場面に感涙ポイントが隠れている
家(うち)へ帰ろうの映画評論・批評

ホロコーストを題材にしながら、ユーモアを交えて軽妙に、感動的にストーリーを語るのは相当にハードルが高い難業だろうが、少ないもののあるにはある。説明不要の名作「ライフ・イズ・ビューティフル」や、ホロコーストの加害者と被害者それぞれの孫世...家(うち)へ帰ろうの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
4.5 4.5 (全1件)
  • 70年越しの奇跡に涙…! 戦争で受けた心の傷は、沢山の楽しい記憶で塗り固めても、消えることはないんだと悟りました。 孫もいて、沢山の家族もいて、何不自由もない暮らしを送っていても、後悔の思いは消えることはない…。 戦争の... ...続きを読む

    ガーコ ガーコさん  2018年12月6日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

DVD・ブルーレイ

娼婦と鯨[DVD] マッド・プロフェッサー 悪の境界線[DVD]
娼婦と鯨[DVD] マッド・プロフェッサー 悪の境界線[DVD]
発売日:2007年8月11日 最安価格: ¥4,104 発売日:2018年5月2日 最安価格: ¥4,061
Powered by 価格.com

他のユーザーは「家(うち)へ帰ろう」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi