劇場公開日 2018年9月14日

  • 予告編を見る

プーと大人になった僕のレビュー・感想・評価

3.7356
23%
53%
20%
3%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全356件中、21~40件目を表示

3.5面白可愛い。

2019年6月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

とても良かった。
CMで見たプーさんは、プーさんじゃなくね?
ただのクマのぬいぐるみじゃん!と思ってたら
吹き替え版で見たのもあるかもしれないが、
完全なるプーさんだった。

そして、とても可愛かった。

初めクリストファーロビンがプーさんに
キツくあたる意味が分からなかった。
こんな可愛い奴一日中一緒にいたくなるでしょ!
というくらいの可愛いさだった。
100エーカーの森のキャラクターも完璧。

僕は原作のファンではないので、
記憶は曖昧だけど、100エーカーの森って
クリストファーロビンの空想の世界と記憶していたので
後半の大冒険には普通にビックリした。
家族だけが見えるんじゃないんだな…

とにかく可愛いさ満点。
最初のクリストファーロビンには腹が立ったけど、
ストレスから解放されて行く様と、
隣でいてくれるプーさんに感動した。

なんとなく観るのを避けてたけど、観て良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
奥嶋ひろまさ

4.5Dear...

はなさん
2019年6月8日
iPhoneアプリから投稿

大人になって、忘れてしまいがちな、本当に大切なことを考えさせてくれる映画

やっぱり、好きなものや大事なモノ、なにかを大切にしてきたという想いは、どんなに時間が経っても変わらないんだな。

育った環境、勉強する意味、その時代の価値観など
人生がより良くなるために教育されているはずなのに、どんどん抜け出せない深みにはまる感じは、当たり前のようにあり得ることだと思う。

時代や環境の変化に対応できるくらいの余裕や、
情熱を注ぐことができる何かも見つけたい。

ロビンにとってはプーだったけど
誰にでもプーのような存在やキッカケが必要だと思う。むしろ、1人会議でも良いから、立ち止まったり、見つめ直しながら進んでいきたい。

仲間がいるのは素敵なことだな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
はな

5.0忙しい人にほど見てほしい、心温まる映画

2019年5月25日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

幸せ

懐かしのくまのプーさんが実写化したこちらの作品。
子どもの頃はテレビや本でよく見ていたので、懐かしいな〜と思いながら観始めました。

正直最初は「子供向け作品の延長でしょ?」みたいな感覚で見始めたんですが、序盤からかなり濃い内容ですごく考えるきっかけをもらえた作品でした。
「今やっていることは何のためにやっているのか」、「自分がやりたいことは何なのか」、「出世や経歴以外に大切なものがある」、そういうことを作品から問いかけられているように感じる場面が多かったです。

日々の忙しさに流されたり、自分が何のために頑張っているのかを見失ったりすることが自分では結構あるので、「そうだよなー、これからどうしていこう?」と考えるきっかけになりました!
まるで有名な事業家さんや経営者さんの講演会に参加しているみたいに、「ハッ!」とする場面も多かったです
もうこの映画のセリフを集めたら格言集でも作れそうな感じ(笑)

作中の音楽もすごく雰囲気にマッチしていて、あっという間にに1本見終わっていました。
笑いあり、感動ありで、ものすごく良かったです!
日本語吹き替え版を見ましたが、字幕だとまた別の感じ方をできそうなので、また見てみようと思います!

忙しい人にほど、時間を確保して一度見てもらいたい映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
中野 祐治

3.5まあまあ

hide1095さん
2019年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

まあまあ面白かったです☆。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

4.0プーさんありがとう。

2019年5月21日
iPhoneアプリから投稿

プーさんありがとう
と言いたくなる作品。

明日から頑張るぞ!という気持ちになりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tsuka-hira

2.5取り立てて何か残らない

WALLEさん
2019年5月5日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

子供時代にプーさんをもっと知っていれば違うのかもしれないが、記憶に残らない良い話だった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
WALLE

4.0せつない

medyさん
2019年4月30日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

楽しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
medy

5.0大人になっても忘れたくない気持ち

2019年4月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

幸せ

大切なことを教えてくれる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
海(カイ)

2.0大好きだったけど、大人になってから見るとうーん…

2019年4月22日
iPhoneアプリから投稿

昔は好きだったけど、大人になったプーを見るとなんて小さな世界で暮らしてるのかと思う。

当然大人になって見る映画となると、仕事や家族といったやるべきことが増えていて、忙しいのにプーさんのマイペース加減は変わってないので、そこの気持ちによって評価が2なのか4なのかで変わってくる映画だなと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Ameritatto

5.0良かった

2019年4月4日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

知的

幸せ

高校生の私は、ぷーさんをあまり知らずこの映画を見ました。

しかし、ひとつひとつのぷーさんの言葉が重く、深く感じました。言葉一つ一つを1度画面を止めて、考えてから進めみたい、そう思えるくらいとても良い作品だと思いました。
プーさんの良さを知ることが出来て良かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こむぎこ

1.5退屈

みみずさん
2019年3月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

初めからそれほど観たいわけではなかった。
内容は大体想像がつくし、プーさんに対する思い入れも全くない。
結果、やっぱり退屈だった。

子供の心を忘れてしまった大人がそれを取り戻したからうまく行く、
というのは幻想で安易だ。
大人の心云々より、個人としての向き合い方の問題だろう。
ぬいぐるみ然としたプーの仲間にも違和感がある。

観終えて、心に残るものはなかった。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みみず

3.5“大人”になるってどういうこと…?

syu32さん
2019年3月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

萌える

Blu-rayで鑑賞。

幼い頃、「くまのプーさん」のビデオを持っていたので、よく両親と一緒に観ていたことを覚えています。
プーさんの何とも言えないユルさ、ピグレットの臆病加減のかわいさ、ティガーの底抜けの明るさなど、独特な個性を持つキャラクターたちの起こす騒動に癒されていました。
そんな彼らの親友、クリストファー・ロビンの優しさも好きでした。

その想い出があっての鑑賞でした。あの頃からときは経ち、私もいつの間にか大人の仲間入りをしていました。だからこそ、余計に胸に沁みました…。
「くまのプーさん」の実写版ですが、内容は完璧大人向け。社会の荒波に揉まれる人に捧げられた作品だなぁ、と感じました。

仕事に追われ、休みも無く、愛する家族との間に微妙な距離ができてしまった、“大人になった”クリストファー・ロビン。そんな彼の前に、子供の頃の親友プーが現れるところから、物語が始まりました。
100エーカーの森を離れた後は、寄宿舎学校で窮屈な日々を過ごし、父の死、愛する女性との出逢い、戦争での過酷な体験など、様々な出来事を経た彼は、愛する家族を“幸せ”にすることを目標に、バリバリ働き、仕事での重要な問題に頭を悩ましますが、大切な何かを次第に見失ってしまっていました…。
そんなところに現れたプーに対して、その自由な行動や言動に思わずイライラして、怒りの感情をぶつけてしまうクリストファー・ロビン。それを観たとき、あぁ…これが“大人”か、と。いつの間にか余裕を失っていないかな、と何だか悲しくなりました…。

プーの言葉には哲学的な要素があり、ハッとさせられることもありました。まさに、人生哲学。いろいろ教えられました。
「“大切なものが入っている”それは、風船より大事なの?」、「“何もしない”をしているよ」…これか、と思いました。何て深いんだろう…思いも寄りませんでした。
立ち止まって、一息吐いてみる。すると、今まで見えていなかったものが見えて来る。それに、忘れていた想いも…。幸福への近道がそこにあるのかもしれないなぁ、と。

プーや仲間たちは実写になっても、いやはや癒される…。ぬいぐるみのモフモフ感が心底堪りませんでした!
しかし、ユルさ、かわいさが変わっていないだけに、余計に辛かったです。私が彼らへ注ぐ視線に、少しだけ世知辛いものが混じっていたことが…。言動にイラッと来る自分を見出だしてしまったことが…。
そんな中で、クリストファー・ロビンが彼らのことを見つめる目が、少年の頃に戻っていく様がイキイキとしているようで、その変化に引き込まれました。
この目線、この心持ちを忘れてはいけないなと思いました。彼らへ温かい目を向けることができなければ、このままでは、いつの間にか人間が荒んでしまうかもな、なんて…。

邦題が何だか切ないなぁ、と思っていました。わざわざ、“大人になった”を付けているところがです。
「“大人”になるってどういうことかな…?」という疑問を突き付けられたようで、深く考えさせられました。
忙しなく変化していく世の中で、様々なことに直面し苦悩し日々に追われてしまって、その内に“何か”をポトリと落としてしまうのが“大人”だとしたら、それはあまりにも切ないなぁ、と。
責任が伴う中にあっても、ひとつの大切な“想い”を見失わなければ、自然とどうすれば良いかが見えてくるのかもしれないなと感じました。
それに何より、“何もしない”の精神を忘れないことが大事だな、と。肝に命じます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
syu32

5.0

Dianneさん
2019年2月27日
iPhoneアプリから投稿

これだよこれ。
私が社会人になったら求めるもの。
仕事仕事仕事って、なんのための人生なの。
もちろん仕事が好きな人だっている。そういう人は仕事すればいいけど、自分はきっと違う気がする。
遊びたい。今自分が学生だからそう思うのかしら。そうだとしても、やっぱりいつまでも程よく何もしないを仕事に奪われたくないよ。仕事もするけどね、仕事のための人生じゃないよってね。

小さい頃からプーさんのアニメ見てたからこの2時間以上に沢山の思い出があって、一つ一つのシーンが懐かしかったり悲しかったり嬉しかったり、自分も物語の中にいるような感じ。

心がじわっとほっこり映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Dianne

4.0ずっと泣いてた

2019年2月18日
スマートフォンから投稿

泣ける

幸せ

こんなに泣けるとは思いませんでした。最初は淡々とストーリーが進んで、事実を受け止めるだけだったのですが、中盤から自分と自分の働く環境、家族のこと、いろいろ重ねてしまい、私が彼の立場だったらどんな風に振る舞うだろうと考え、最後には大号泣でした。働く人、余裕のない人、家族と理由をつけて時間が作れていない人に見て欲しい映画です。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
そらりす

4.0無職

2019年2月13日
iPhoneアプリから投稿

仕事辞めてプーさんといたくなる作品。
大人になっても純粋な心を忘れたくない

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ニア・ロベッカ・クロニクル

4.0ケセラセラを超えたプーさん

カメさん
2019年2月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:3.9
プーさんに人生の哲学を学ぶ。
高畑勲がとなりの山田くんで、ケセラセラを描いたように、幸福のカタチやスローライフを描いたように、生き方に感銘を受ける。
プーさん、明日から僕は何もしない事をするよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カメ

4.0大人になった時のプーさんの言葉の破壊力

たねさん
2019年2月11日
iPhoneアプリから投稿

楽しい

興奮

知的

いろいろ考えさせられる映画だわープーさんが「仕事のかばんは、僕の風船より大事なの?」て言うたときの衝撃たらない。仕事で忙しくしてしまっている大人には響まくる映画でした((((;゚Д゚)))))))

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たね

5.0観るたびに幸福感に浸れる良作

2019年1月30日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

Blu-rayでプーと久々の再会。
可愛らしいモフモフたちに
ドキドキワクワクが止まらない。
大人になって
慌ただしさの中に身を置いていると
こどもの頃の記憶なんて
すっかり忘れてしまうもの。
でもあの頃があって今がある。
悩みなき幸せな記憶は
心の中の大切な一部なのだと
この映画は教えてくれる。

霧の100エーカーの森
埃っぽいロンドン
煙にまみれごみごみした駅
その時代を想起させる映像の数々。
プーは言わずもがな
歌い踊り自己紹介するティガーや
クリストファーを認識していく
イーヨーのはっとした表情など
しゃべって動くぬいぐるみが
この世に実在するような錯覚を
信じさせてくれる映画の魅力。
アカデミー賞視覚効果賞ノミネート
なんだかすごくうれしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しげぴい

3.5心疲れている人に見て欲しい

imuyamさん
2019年1月30日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
imuyam

5.0親子で見ました。

れーこさん
2019年1月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れーこ
「プーと大人になった僕」の作品トップへ