「その"世間"とやらを連れてこい!」焼肉ドラゴン DKawaさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

焼肉ドラゴン

劇場公開日 2018年6月22日
全109件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

その"世間"とやらを連れてこい!

桜が舞う中で、キム・サンホ演じる父親が、「こんな日は、昨日がどんな日であったとしても明日を信じられる」。家族で唯一、日本人の末の娘の夫に「働いた、働いた、働いた、そして家族を支えて来た」と話す。
キム・サンホからすれば、外国語である日本語のセリフであの説得力。
しかし、ソン・ガンホとか韓国のオヤジ俳優は味わい深いね。

DKawa
さん / 2018年8月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi