劇場公開日 2018年9月28日

  • 予告編を見る

クワイエット・プレイスのレビュー・感想・評価

3.2358
10%
44%
32%
9%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全240件中、1~20件目を表示

4.0劇場が静まり返る愉しさ

2018年10月30日
Androidアプリから投稿

音をたてたら死ぬ。登場人物たちが必死の思いで静かにしているものだから、客席側もかなりの緊張を強いられる。ガサガサ音がする袋菓子なんて買おうものなら大顰蹙であり、体験型アトラクションみたいな感覚をスクリーンを超えて共有できるのが楽しい。

ショック要素を音に頼りすぎないかという部分は否定できないし、多少展開は強引だが、緊張感を楽しみ、エモーショナルな展開に心揺さぶられ、ラストのノリはサイコーだと思ったので、完全にこの映画の術中に落ちたのだと思う。おみごと。

ネットでやたらとうるさい客と一緒になった悲しいレポートも散見されるので、ある程度の運が必要ではありますが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
バッハ。

4.0これは現実のデフォルメかも知れない

MPさん
2018年10月23日
iPhoneアプリから投稿

泣ける

怖い

音を立てたら殺される!何に?それは(意外に)どうでもいい。要は、終末世界でそんな"音無生活"を強いられる1組の家族が、どうやって音を押し殺して生きているか?そこが強烈にリアルなのだ。エミリー・ブラント扮する母親が歯を食いしばって音の封印しようとするシークエンスなど、こっちまで奥歯を噛みしめてしまう。これほど皮膚感覚で共感できる映画は、近未来、サスペンス、ホラー等々に関わらず近年珍しい。そして、得たいの知れない何かに周囲を包囲されているという設定が、音のない屋内をさらに孤立させて、身が軋むような孤独感を味合わせてもくれる。もしかして、これは現実のデフォルメかも知れない。そんなことまで想像させるジョン・クラシンスキーのしたたかな演出力に技アリを!

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 5 件)
MP

4.5「ドント・ブリーズ」の着想の発展形

AuVisさん
2018年9月14日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

怖い

興奮

圧倒的な敵は盲目だが異常に鋭い聴覚を持つ。音を立てると瞬殺されてしまう。これは2016年の傑作ホラー「ドント・ブリーズ」のアイデアを発展させたような設定だ(製作時期が近いので偶然似たのかもしれないが)。ただし本作の正体不明の敵は大勢いて、すでに全世界を制圧しそうな勢い。かつての文明は壊滅し、わずかな人々が息を殺して生き延びている。

主人公一家のお父さん役ジョン・クラシンスキーが監督・脚本で、これが3作目の長編監督作。2作目「最高の家族の見つけかた」は温和なルックスを裏切らないハートフルな家族ドラマだったが、こんな奇抜なホラーも撮れるとは。感情移入させる演出が巧みで、登場人物たちとつい一緒に息を詰めて見入ってしまうので結構疲れる。敵キャラだけに頼らない様々な恐怖描写と、家族間の感情の繊細な表現。アメリカでの大ヒットを受け続編製作も決定。クラシンスキーの監督作、もっと観てみたい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 22 件)
AuVis

3.5設定は面白いけどさすがに無理がある

2020年2月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

盲目だから聴力がやたらいいエイリアンに占領された地球で、家族が物音を立てないようにヒヤヒヤしながら頑張るホラー。
.
音を立てたらダメだから劇中ほぼ音無し。家で一人で見てたからちょっとの物音が怖くて怖くて。これ劇場で見てたらいろんな人の物音気になるだろうなぁ。
.
意味がわからなかったのは、この家族、音を出したらダメな状況なのに妊娠しちゃってることね。赤ちゃんなんて絶対泣くし、産む時も声出さないなんて無理だしちょっとは考えろよと。
.
色々あって産めるんだけどその赤ちゃん都合のいい時に泣いて都合のいい時に泣かないんだよねえ。
.
あとは、釘のシーンもなぜ引っかかった時に変だなと思っただけでそのまま去っていく?明らかなにかに引っかかったんだから確認しろや。
.
しかも階段のそんなところになんでその向きで釘打ってあんねん。踏んでくださいと言わんばかりのところすぎ。
.
ホラー映画はご都合主義だからしょうがないんだけどね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
せつこん

2.5ツッコミどころと既視感満載

SObOSさん
2020年1月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

”音を立ててはいけない” それだけの設定で膨らませたような内容
無音であることをひっぱりすぎ、弱点を見つけられなさすぎであほばっかりの世界線なのかと
脚本が弱すぎる

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
SObOS

2.5着眼点は面白いが内容は浅い

2019年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

大体の内容としては音に反応する怪物(地球外生命体)との共存を強いられたとある家族の日々を生き抜く様子が描かかれている。
怪物の特徴と家族の特徴から会話は基本的に手話で行われており、口に出して発した会話はあまりない。生活音にも反応がある為物語は静かな場面をメインに進行していく。

静かさを利用しており、また発音される言葉も少ない事から視聴者は嫌でも画面を注視する事になる。それによって内容も頭に入ってきやすく、家族の緊張感を共に味わう事も出来る。ベースが「静」なのでたまに出る大きな音や声は、緊張感とスリルを感じさせるという効率的かつ有効な演出方法を用いている。

しかし、何と言っても内容が薄い。
見ていると突っ込みどころ満載で、ついつい集中力を欠いてしまう。音に気を付けねばならないというのに音の出そうなものに布を巻くわけでもなく、作中では怪物による被害が世界的に見ても多いという設定になっているのだがどう考えても対処策が思いつく。これは特別に頭がいいとかではなく、近年SNSやインターネットを利用していたり、さまざまな動画・漫画・映画を見ていれば子供でも思いつくレベルの問題だ。

しかも音が問題になっていると大々的にうたった後で、主人公家族の母親はいつの間にか身ごもっている。表示された経過日数からするに、怪物がはびこってしばらくしてからわざわざ作った事になる。

どう考えても現実的ではなく、また必要に迫る条件があるわけでもなく、その点を含めてこの家族の行動や生活を見ると「うんまぁ万が一殺されたとしてもそうなってしかるべき行動だよね」としか言い様がない点が多すぎて感情移入があまりすすまない。

これがもっと設定が細かく、また見ていて疑問も少なくストーリーとしての面白みがあれば、古き良きジャパニーズホラーに通ずるものになるかも知れないが現段階ではそれは期待できなさそうだ。

次回作も予定されているが、きっと今度は怪物メインのエイリアン映画として通り過ぎる事だろう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
こけりうむ

4.0僕だったら絶対に暮らせない(笑)

2019年12月22日
スマートフォンから投稿

怖い

このクリーチャーが現れた頃は音を出しちゃいけないのも知らないんですから、世界中のほとんどの人達が殺されちゃったんでしょうね・・・音をたてちゃいけない内容の映画なので、映画館で観たら文字通り「静かな空間」でしょうね、飲み物を飲むのも躊躇しそうです(笑) 来年の続編が楽しみ!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
映画は生き甲斐

2.5無理ある

_Mさん
2019年12月6日
Androidアプリから投稿

ストーリーの設定はいいんだけど、あーこういう系ですかって感じ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
_M

2.0これ面白い・・・?

mokaさん
2019年11月9日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

クリーチャーのデザインは良かった。

設定も悪くなかった。

ツッコミどころ満載な点が・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
moka

4.0アイデアが秀逸

2019年10月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

アイデアが秀逸だったと思う。そして、クリーチャーのデザインがよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Sadahiro Kitagawa

4.0 ホラー作品は低予算でも、着想が斬新であればヒットする法則を再確認した作品。

NOBUさん
2019年10月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

知的

 この手があったか!と思った近未来ホラー映画。

 シチュエーションが斬新で着眼点も素晴らしい。

 今作の強きヒロインを演じたエミリー・ブラントの旦那さん、ジョン・クラシンスキー監督・脚本作。(ご本人もお父さん役で奮闘)

 子役のしっかりしたお姉ちゃんリーガンを演じた、ミリセント・シモンズさんは、トッド・ヘインズ監督の「ワンダー・ストラック」で聴覚障害を持つローズ役でブレイクしていたし、マーカス君を演じたノア・ジュブ君も「サバービコン 仮面を被った街」で複雑な状況に幼心を痛める少年や「ワンダー 君は太陽」にも出演していたので、登場人物は少ないが随分豪華なキャスティングだなあ、と思った作品。

 あの終わり方は、続編があるのかな?

<2018年10月1日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

3.5ちゃんとしたB級映画(褒め)

nekoさん
2019年9月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

興奮

アイデア一発勝負ながら、観る側を飽きさせない展開が良い。ツッコミどころはもちろん多数あるけれど、真面目に作っている心意気を感じる作品。
近年、この手のホラー?だと急な音や映像だけで驚かすものが多いが、ちゃんと絵作りでこれから起こることの前振りしてくれるので、観客も心の準備をしやすく、展開を楽しめる。
クライマックスのアップビート感も含めて、良質なB級映画(褒めてます)を見た気分。
でもツッコミ過ぎたから、星低め。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
neko

4.0音を立てたらThe End

ガーコさん
2019年9月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

これはホラーではない。

ですが、怖い…。

迫りくる恐怖に、最後までドキドキワクワクさせられました。

怖い話にありがちなのが、原因を追求しようとするところ。

なぜこの恐怖は起こったのか?
なぜ殺されるのか?
などなど。

ですが、そういった謎が一切取り上げられないのが、逆にシンプルで良かった。

過去の理由よりも、今この恐怖をどうやって取り除くのか?

そういうところに重きを置いているところが、わかりやすくて良かったです。

音を一切立ててはならないというゾクゾク感に、いつ音が出るのか分からない心臓バクバク感。

その恐怖の中、家族が団結して生活している所に、共感が持てるのかと思います。

特に、エミリーブラントさんのお母さんの姿がよく似合っています。

最後の最後まで、子を守ろうと必死になる親の姿って、やはり素晴らしいですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ガーコ

3.0台風24号の方がこわい!

kossyさん
2019年9月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

 観たのは公開日9月28日でしたが、伊勢湾台風並みの勢力なんて言われると、心配になって稼ぎ時の土日にもかかわらず仕事を休むことを決意しました。そんな台風と映画を比較するなと思われるでしょうが、家の外には出ないようにという点では一緒。逃げたところで“何か”がいつ襲ってくるやも知れません。音の大きなところでは隠れ蓑になるということなので、仕事を休んでパチンコ屋に行ってしまいました・・・(なぜ映画館の横にパチンコ屋があるんだよ!)

 『ドント・ブリーズ』なんてのも音を立ててはならない映画でしたが、今作では相手がエイリアンみたいなヤツ!メキシコに落ちた隕石にくっついてきたとか、詳細は説明されていませんでした。そのわざとらしい説明がされていない点が、“何か”に怯えつつ逃げる一家族の心情描写をさらにリアルに描かれていたかと思います。どこまで大きい音が“何か”を刺激するのか、はっきりわからないのもリアルさを出したいための設定なのでしょうが、この音量が曖昧すぎてツッコミどころにもなっています。滝の音に消され、「ここなら安全」とかの台詞もあり、それならそこに住めばいいじゃん!というツッコミもさせてくれません。人類はほとんど死滅しているのに、電気だけはあるんだ?とかのツッコミも無しです。発電しているのなら、その電力源も大きな音を立てているに違いありませんから・・・

 そんな「音を立てたら即死」という触れ込みにもかかわらず、劇場内ではポップコーンを食べる音が響いてきます。しかも、わざわざ口を開けてむしゃむしゃと食ってる音なのです。お前ら即死だよ!と注意したくなるくらいのノイズだったわけですが、注意しようものなら自分も即死ですから、我慢して静かに鑑賞するしかない映画でもあったわけです。そんな中、子どもたちがサイロの中に落ちて底なし沼のように沈んでいくシーンがもっとも手に汗握るクライマックスだったと思います。ポップコーンを音を立てて食ってた人達は映画を観終わった晩にトウモロコシに生き埋めされる悪夢にうなされることでしょう。

 設定もさることながら、エミリー・ブラントの出産シーンが演技賞ものでした。アレを踏んづけたときも悲鳴を出せない苦しさに加え、産みの苦しみです!また、産まれたばかりの赤ん坊だって泣いちゃいますよね。やばい!と。全然関係ない話ですが、『魔法使いサリー』のサリーちゃんは産まれるとき、泣かずに笑っていたそうです。なんでこんなことを覚えてるんだろう・・・

 “何か”=クリーチャーの造形は『エイリアン』の姿に耳の穴だけがでかいといったもの。どこかに弱点があるはず!と物語を収束させるためには必要なわけですが、「え、そんなにあっけなく倒せるの?」と思ってしまうくらい、不思議と銃社会のアメリカも地球の軍隊も役に立たなかったんだなという感想です。“何か”の繁殖能力が凄まじいものだったのかもしれませんが・・・

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 14 件)
kossy

4.5ヘッドフォン必須のスリラー

2019年9月11日
iPhoneアプリから投稿

クワイエットプレイスをアマゾンプライムで鑑賞。
めちゃくちゃ面白かった。

音響にとことんこだわった作品なだけに、これは劇場で見たかったと後悔。

シチュエーションスリラーとして"ドントブリーズ"よりスリリングで、SFホラーとしては"10クローバーフィールド"並みに面白い!

文明崩壊後、音を出してはならない世界も魅力的。
役者陣の名演も光っていて人間ドラマと素晴らしかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジョイ☮ JOY86式。

4.0これは上質の家族ドラマだ

2019年9月2日
Androidアプリから投稿

噂を聞いて、でも観に行くほどでもないかな、ところが最初からグイグイ引き込まれた。
エイリアンにしても見えない内が花で。
全体象が見えてしまうと白ける。
これも多少その傾向あるけど、その上余る程の家族の繋がり、極限状態の中、お互いを思い、労りあってる。
怒鳴り合えない事が反って物事を好転させてる気がした。大声は慎むべきかも、、
全員、好演だけど長男くんの怯えはかわいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
モナチン

3.5ホラー苦手でも一応見れました

なおさん
2019年8月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

怖い

ホラー映画が大の苦手ですが、途中途中で目をつむりながらも最後まで観れました。夜眠れなくなることもなさそうです。
子役も含め、役者の皆さんの演技が素晴らしいと思いました。あまり喋らない分、表情や身振り手振りでの表現力が際立っていたのかも。
続編も決定しているので、きっと観に行きます!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

3.0謎の生命体

ラヂオさん
2019年8月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

殺してるだけ?食べてるの?なんのために?

ずっと緊張感あっていいです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ラヂオ

1.5そこまでドキドキしなかったなぁ

589さん
2019年8月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

そこまでドキドキしなかったなぁ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
589

1.0静かにする必要は無い

2019年8月14日
PCから投稿

滝の音でかき消せるなら、何とでもなる。
怪獣も無様。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アサシンⅡ
「クワイエット・プレイス」の作品トップへ