彼が愛したケーキ職人

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

イスラエルの若手監督オフィル・ラウル・グレイツァ監督が、同じ男性を愛した2人の男女の姿を描き、イスラエルのアカデミー賞といわれるオフィール賞で9部門にノミネートされたほか、国外の映画賞でも多数の映画賞を受賞した作品。ベルリンのカフェで働くケーキ職人のトーマスと、イスラエルから出張でやって来る妻子あるなじみの客オーレンは、いつしか恋人関係へと発展していった。「また1カ月後に」と言って、オーレンは妻子の待つエルサレムへ帰っていったが、その後オーレンからの連絡は途絶えてしまう。オーレンは交通事故で亡くなっていた。エルサレムで夫の死亡手続きを済ませた妻のアナトは、休業していたカフェを再開させ、女手ひとつで息子を育てる多忙な毎日を送っていた。アナトのカフェに客としてトーマスがやってきた。職を探しているというトーマスを、アナトは戸惑いながらも雇うことにするが……。

2017年製作/109分/PG12/イスラエル・ドイツ合作
原題:The Cakemaker
配給:エスパース・サロウ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11

(C)All rights reserved to Laila Films Ltd. 2017

映画レビュー

4.0なんだか気持ちが安らいでいく。静かで優しく深みのある人間ドラマ

2018年12月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

映画を観る前と後ではこれほど印象が変わるものなのか。私は本作のことを誤解していた。いや、宣伝云々に文句をつけるわけではなく、むしろいい具合に裏切られたと言っていい。これほど悲しみに満ちた物語だとは思ってもみなかったし、愛する者の喪失で空いた心の穴を埋めようと、二人の男女が不可思議な関係性を温めていく展開も予測がつかなかった。

ドイツとイスラエルにあるカフェ、そして「彼」を愛した過去を持つ男と女は、ある意味、互いの「分身」のような存在だ。彼らはこれまで互いに面と向かって会うことはなくとも、それぞれの存在や影は強く意識していたはず。そんな間接的な間柄だった両者がここで出会い、感情をぶちまけるわけでもなく、ただ日々の営みやクッキーとケーキの味わいを通じて静かに何かを積み重ねていく。そこにえも言われぬ妙味が光る。かつイスラエルの食文化をめぐるカルチャーショックも盛りだくさん。一見に値する秀作だ。

コメントする (0件)
共感した! 3件)
牛津厚信

4.5孤独と愛着と哀切と

2021年3月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
yolanda

4.5タブーをおかす

2020年6月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 1件)
ミカ

2.5好きになれなかった

2020年5月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

タイトルに惹かれてレンタルしました。
内容は出張先で不倫していた不倫相手である主人公と、その妻の物語。愛する人が何をしていたのか、どんな生活を送っていたのか、、、
雰囲気は綺麗でカフェでのコーヒーやケーキなどもおしゃれだったのですか、何故か好きになれなかったです。宗教問題や同性愛に偏見や嫌悪感などがある訳ではないですが、登場人物の行動やカットに納得出来ないというか。。。
惜しい映画でした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
わだっち
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る