彼が愛したケーキ職人
ホーム > 作品情報 > 映画「彼が愛したケーキ職人」
メニュー

彼が愛したケーキ職人

劇場公開日

解説

イスラエルの若手監督オフィル・ラウル・グレイツァ監督が、同じ男性を愛した2人の男女の姿を描き、イスラエルのアカデミー賞といわれるオフィール賞で9部門にノミネートされたほか、国外の映画賞でも多数の映画賞を受賞した作品。ベルリンのカフェで働くケーキ職人のトーマスと、イスラエルから出張でやって来る妻子あるなじみの客オーレンは、いつしか恋人関係へと発展していった。「また1ヶ月後に」と言って、オーレンは妻子に待つエルサレムへ帰っていったが、その後オーレンからの連絡は途絶えてしまう。オーレンは交通事故で亡くなっていた。エルサレムで夫の死亡手続きを済ませた妻のアナトは、休業していたカフェを再開させ、女手ひとつで息子を育てる多忙な毎日を送っていた。アナトのカフェに客としてトーマスがやってきた。職を探しているというトーマスにアナトは戸惑いながらも雇うことにするが……。

作品データ

原題 The Cakemaker
製作年 2017年
製作国 イスラエル・ドイツ合作
配給 エスパース・サロウ
上映時間 109分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

イスラエル生まれの新鋭監督が、秀逸な視点と繊細なテクニックで魅せる
彼が愛したケーキ職人の映画評論・批評

ベルリン。手作りケーキ店を営む青年パティシエが、出張でベルリンを訪れたイスラエル人のビジネスマンと恋に落ち、出張の度に濃厚なデートを重ねるが、そんな2人の関係は突然、終わりを告げる。彼が故郷のエルサレムで事故死してしまったのだ。エルサ...彼が愛したケーキ職人の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全6件)
  • 未亡人とゲイ 奥さんとケーキ職人が、禁断の愛を交えるシーンがとても官能的でした。 着衣のままで、全然エロくない場面なのですが、とってもゾクゾクきました。 渡っては行けない危ない橋を渡っている様子が、よく表れて... ...続きを読む

    ハクタカ ハクタカさん  2018年12月12日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 切なくてあたたかい ネタバレ! 切なくて切なくてやさしい作品でした。学校からいなくなった息子が店に戻った時、無言でココア(でしょうか)を差し出すシーンには涙がでました。つらい話ではありますが全編に人のぬくもりを感じられます。受... ...続きを読む

    Tomoko Tomokoさん  2018年12月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/1
  • イスラエルとドイツ イスラエルからベルリンに出張してきた男と、ベルリンでケーキやクッキーが美味しいカフェを経営する男がいつしか愛し合うようになる。 ところがイスラエルの男は、また来ると行ったまま連絡が取れなくなる。... ...続きを読む

    DAI DAIさん  2018年12月6日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「彼が愛したケーキ職人」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi