ラ・チャナ
ホーム > 作品情報 > 映画「ラ・チャナ」
メニュー

ラ・チャナ

劇場公開日

解説

伝説のフラメンコダンサー、ラ・チャナの波乱に満ちた生涯を描いたドキュメンタリー。世界中の人びとを虜にしたフラメンコダンサー、ラ・チャナ。14歳から親族の経営する店で踊りはじめ、18歳で結婚。夫がマネージャーとなりフラメンコダンサーの活動をつづけた。映画で共演したピーター・セラーズからハリウッドに招かれるが、女性が自らの意見を言うことが許されない封建的なヒターノ(ジプシー)社会で、彼女の希望が通ることはなく、ハリウッド進出は幻となってしまった。その後もテレビ出演、世界ツアーなど、精力的に活動したラ・チャナは人びとを魅了し続けたが、ある日突然、表舞台から姿を消してしまう。結婚、出産、突然の引退、そして復帰。ラ・チャナの生涯を通じ、女性が男性社会で活躍することの難しさなどが描かれていく。

作品データ

原題 La Chana
製作年 2016年
製作国 スペイン・アイスランド・アメリカ合作
配給 アップリンク
上映時間 86分
映倫区分 G
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全3件)
  • 踊りに選ばれた人だと思った。 きっと生きてるうちは踊らないといけな... 踊りに選ばれた人だと思った。 きっと生きてるうちは踊らないといけない人なんだろうと思う。 伝説のフラメンコダンサーは、日常の動きはままならないってのに、舞台に立つと、全盛期と変わらぬ気迫と力強さ... ...続きを読む

    Chiharu Chiharuさん  2018年8月3日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • コンパスさえあれば自由 ラチャナのフラメンコの舞台映像を見て天才ってこういう人なんだと。音楽と身体が強く結びつきあっていて本当に自由で喜びに溢れてる。踊るために生まれてきて、舞台の上だけ自分が支配する自由な場所だったと... ...続きを読む

    Zita Zitaさん  2018年7月30日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • 魂の叫びは、映画のなかで永遠に生き続ける 本作は一人の女性のドキュメンタリーと言うより、彼女の魂の叫びを体感する映画でした。 彼女の内側から生まれる狂気じみたリズムには、生きる喜び、苦しみ、楽しさ、悲しさが詰まっていて、 ステップだけで... ...続きを読む

    shiron shironさん  2018年7月15日  評価:5.0
    このレビューに共感した/3
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ラ・チャナ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi