シンプル・フェイバーのレビュー・感想・評価

シンプル・フェイバー

劇場公開日 2019年3月8日
95件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ステレオタイプを逆手に取ったブラックコメディ

リアリティなんて捨てて置け!とばかりに、戯画化されたキャラクターを演じるアナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーの潔さよ。しかし物語が進むにつれて「空気を読めないサエない主婦」と「誰もが憧れるキャリアウーマン」というステレオタイプが、人間の裏と表を描くための装置だったことに気づかされる。

主人公の二人は、結局は「主婦」「美女」という世間が作り出した枠に押し込められた女性であり、そしてそれぞれのやり方でその枠を打ち破ろうとしたのではないか。ろくでもない人間しか出てこないブラックコメディだが、それでもこの映画の女性たちはどこか痛快なのである。

セルフイメージを玩具するかのようにハジケまくったアナケンとライブリーだけでも見応えがあるし、その先の皮肉をバシッと決めた監督にも拍手。普通にジャンル映画を期待すると、戸惑う人もいそうですが。

バッハ。
バッハ。さん / 2019年3月28日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

最後にゴーンガール思い出した

サスペンスなのかドラマとして観るか、片方金持ち、片方YouTuber。
捜索もYouTube使えば情報集まるのか…
とか色々細かい部分を考えながら観てたら楽しめました。

でも女の友情、ママ友怖い。
ゴーンガールっぽい。

yuu
yuuさん / 2019年5月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ブレイクちゃんがカッコいい ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ブレイク・ライヴリー目当てで鑑賞しました。

ブレイクちゃんは前々作『カフェ・ソサエティ』で初めて知りまして、大変だ美女だ!と衝撃を受けました。新作観たいと思っていたので、満足です。

本作では、ブレイクちゃんはヒール役をこなしてまして、カッコいいワル女でした。彼女は笑顔が超チャーミングなので、笑ってしまうとクールな雰囲気が少し弛み、それがよいスパイスになっていたと思います。
ファッションはどれも素敵でしたが、パンツルックだと男性ロックスターっぽく見えます。登場シーンはすかんちのローリー寺西かと思いました。個人的にはフェミニンな方が似合っていると感じます。

私はサスペンス音痴で、本作では何が起きていたのかほとんどわかりません。「何か事件が起きているなぁ」くらいの印象で、多分ネタバレを読まないと永遠にわからないと思います。
しかし、割と細かいギャグがあったので、本筋がわからなくてもそこそこ楽しめました。途中、目当てのブレイクちゃんが登場しなくなるので、そこは厳しかったです。

次回は全編にブレイクちゃんが出てくる作品を期待したいです。

kkmx
kkmxさん / 2019年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美女と非美女の格差

アナ・ケンドリック大好きだけど、体型や骨格的にハリウッド女優界では辛そうだ…と思ってた。本作ではそれがあからさまで、なんとも痛い…のも役柄のうちなんだけどもね。

映画としては映画でなくとも、と思いました。

ジャム太
ジャム太さん / 2019年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かったです

女性二人のファッションやインテリアがおしゃれ、かつ、ちょいエロいところが好き。
ストーリーも面白かった。
好きな人ともう一度みたいです。

みっつー☆
みっつー☆さん / 2019年4月15日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

危険な女たち

予億不能でスタイリッシュなサスペンス作品。主演女優二人の駆け引きも見応え充分で最後まで魅了された。時折流れる軽快なフレンチポップス音楽も印象的。
2019-74

隣組
隣組さん / 2019年4月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

どたばた劇

何もないところに自分達で無理くり作り出して、その中でみんなで踊って、一人は自滅、もう一人は何事もなかったかのように社会復帰してますという喜劇ですな。
ブレイク・ライヴリー扮するエミリーの計画遂行には、アナ・ケンドリック扮するステファニーの存在が必然だったのか、おまけだったのか最後までわからなかった。後者だとすると一人はしゃぎ感のあるステファニーはどたばた劇の演出者でしかなく、何の映画なのという感じ。美女二人の競演ということが評価ポイントかな。

さんにん@㌦㌦
さんにん@㌦㌦さん / 2019年4月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まぁまぁ

ゴーン・ガールみたいで、なかなか、楽しめた。

BEN
BENさん / 2019年4月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アメリカ版火サス

賛否両論あるかと思いますが、実に面白かったですよ!
ドンデン返しの連続で、真実がどこにあるのか、最後までわからず。
終わってからも、小さな謎は残ったまま。
「GAPの服にエルメスを合わせるな」の場面で、エルメスのスカーフが、結ばれてたり、ほどかれてたり(笑)
チョット雑な作りも愛嬌かも。

ミツバチば~や
ミツバチば~やさん / 2019年4月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

見事なキャスティングと愉快な展開

親友のちょっとした願いと聞いたら
親友が失踪してしまい、その謎を追いかける女の話。

トワイライトでアナケンの、
ゴシップガールでブレイクの
大ファンになった僕がいうのもなんですが
キャスティングが見事に大成功。

とにかく明るくチャーミングポップなアナケン、
クールセクシーゴージャスワイルドなブレイク。
適役すぎてびっくりしました。

そんな2人の掛け合いを見るだけで
十分お腹いっぱいだったんですけど
ストーリーも普通に面白かった!

ブレイクだけでなくアナケン側の
秘密もどんどん深掘りにされていくし、
それがあるからこその企みであったり、
女のズル賢さとかが存分に描かれてた!

ネタは至ってシンプルだけど、
コメディ色のある愉快な展開で
終わりまで楽しく観れました!

マスノブ
マスノブさん / 2019年3月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

前代未聞‼️こんなに親切な謎解きミステリーは初めて⁈かもしれない️ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

○○がこのタイミングで死ぬはずがない(こういう裏がありそう)とか、この駆け引きの最後の勝者は彼女の方できっとこうくるだろうな(やっぱりね)とか、たぶん6〜7割くらいの方が想像するであろう展開がほぼ予想通りに待ってます。
それでいて、ちゃんと面白味もあり、「な〜んだ、つまらない」ということにはならず、むしろ、私の読みも満更ではないな、と密やかな満足感をもたらします。
起用されている女優さんも、期待通りのキャラクターに仕上がっていて、監督さんの狙いが狙い通りに観たものに伝わる、という意味では、パーフェクトに近いのではないでしょうか。
楽しむべき要素が曖昧でなく、しっかりと楽しめる。
なので、ミステリー作品にありがちなモヤモヤ感もありません。
強いて欠点を挙げるとすれば、その場でスッキリと納得して楽しめるミステリーなので劇場を出た後まで尾を引くような疑問とか余韻がないということくらいだと思います。

琥珀
琥珀さん / 2019年3月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

ちょっとイラッとくるキャラ

話が進むにつれて何故だかステファニーのキャラがたまらなく嫌いになった映画。
彼女みたいな隣人は割と近くにいたりして😅
女友達と一緒に観てもそのあと盛り上がりそう。

ひまわり
ひまわりさん / 2019年3月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

margarine

ちょっと冴えないけれど人気ブロガーで、周囲から浮き気味のシングルマザーが、バリキャリでミステリアスなママ友と仲良くなり…というお話。

“Rebecca”や“The Hand That Rocks the Cradle”的な要素を若干匂わせて、途中までは展開に目が離せないのですが…。

結局みんなどうしたかったのか、所詮素人の悪巧みだからこんなもんだということなのか、どんでん返しを狙い過ぎて、まとまりがつかない感じがしました。
もう少しサスペンススリラー寄りだったら好みでした。

everglaze
everglazeさん / 2019年3月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

マティーニが飲みたくなる

現代社会への皮肉が込められていて、深読みする事はできると思うけど、この映画、コメディってことで笑い飛ばしていいってことにしてもらいたい。え?何?どゆこと?が続き、そして誰にも感情移入できない(笑)
ブレイク・ライブリーのスーツ姿はほんとにカッコいいし、媚を売らない物言いは好き。姉妹役の時の微妙に不細工な感じは、特殊メイクかもしれないけど、女優ってすげぇと思った。
あと、マティーニが飲みたくなりました。皮を絞ったミストの美味しそうな事!!

august58
august58さん / 2019年3月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とにかく先が読めない!

コイツが犯人か?→違う!→コイツが黒幕か?→また違う!
そんな展開が何度も何度も続くので、ずっと緊張感が続きます。ですが、作品全体の雰囲気はポップでスタイリッシュでジョークも満載なので、話はしっかりしているのに軽く観れるミステリーという新鮮なジャンルでした。
前評判通り、要素は「ゴーンガール」。でも、もっとおちゃらけていて笑えてしまう。さすがポール・フェイグ監督!
主演2人もビジュアル・演技共に正反対で良い感じでした。アナ・ケンドリック演じるステファニーのスクールカースト中の下女子の必死感が絶妙。ブレイク・ライブリー演じるエミリーは、笑っちゃう程オシャレで、そんな格好で子ども迎えに来るか!?というファッショナブルさが最高でした。
そんな2人に振り回されるマヌケな旦那さんと、冷静にツッコミを入れるパパ友・ママ友も良い味出してます。
気楽に楽しめるポップミステリー、かなり好みな作品でした!

YAN
YANさん / 2019年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストシーンにハラハラさせられる!

ラストシーンにハラハラさせられる!

石川 さと
石川 さとさん / 2019年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

そこにあってないもの ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

なかなかに面白かった。

ネタ的には使い古された感はあるものの、それをとりまく環境?人物?が面白い。
ライトなサスペンスって感じなのだけど…日常がベースにあるおかげで色んな見方が出来そうだ。

彼女が死ぬまでは、何の映画かよくわからない。対照的な2人の女優の会話劇をただただ見せられる。かと言って退屈なわけではない。
後半戦に続くミスリードの材料がふんだんに散りばめられてある。
徐々に明かされるネタバラしの分岐が脳内で多岐に渡り展開される。
対立なのか共謀なのか、どれが真実でどれが虚言なのか…スリリングとまでは言わないが、昼下がりの気だるい午後に鑑賞するには合っていると思われる。

物語の根幹にあるのは女性の本質のようなものであり、この辺は男性からすると、実に謎めいていて形を持たない無形物のようにも見える。
1つではないのだ。
その感情も、親身になって耳を傾ける表情も。
その裏に必ずもう1つ、違う本音が隠れているかのようだ。
それは時に好意的であり、時に否定的であり、時に好戦的でもあり、その基準はサッパリ分からない。

そんな女性の建前と本音を巧みに使って仕立てあげた煌びやかな料理のようだった。

サスペンスを楽しむのもいいんだが、読み合いなのか探り合いなのか…それを無意識のうちにに、かなり高度な次元で駆け引きをやってのける女性という造形物を観察するのもいいかもしれない。

きっと女性の方が、深くこの作品を楽しめるし、理解できるのではと考える。
…女性は皆、一流の役者なんだと思われる。先入観と嘘と真実に翻弄された2時間だった。

U-3153
U-3153さん / 2019年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

めちゃめちゃ面白かった! brother fuckerとsiste... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

めちゃめちゃ面白かった!

brother fuckerとsister killer

さ
さん / 2019年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

専業母親とキャリアウーマンのママ友対決

2人の人気女優の共演。
劇場予告が流れて、観なきゃ〜と惹かれた作品。
いやぁ、スピーディな展開とマシンガンみたいな女子トークに巻き込まれて予想以上に面白かった!

可愛らしいアナ・ケンドリックが演じるシングルマザーのステファニー。
事故で夫をなくして保険金を切り崩しながら子育てをしている気立てのいいママ。

カッコいいブレイク・ライブリーが演じるエミリー。
作家の夫がいてラブラブ、華やかなファッション業界で働くどこかミステリアスなママ。

専業母親とキャリアウーマンのママ友対決が意外な方向に進んでいくサスペンスミステリー。
こわい怖い、ママ友怖ーーい!

2人は何もかも対照的でも仲良くなっていくが、エミリーが突然失踪。
うごめく嫉妬や羨望。
女の友情と利害。
秘密と過去。
だんだんと浮かび上がっていく衝撃の真実。
ああ〜面白かった!

ダーシー・ベル氏の小説「ささやかな頼み」を映画化したんですって。
原作も読みたいな。

あらりん
あらりんさん / 2019年3月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

意外におもしろかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

おもしろそうで実はおもしろくないパターンかなと思ってたけど、案外面白かった。
最後の騙し合いがすごい

jjjjj
jjjjjさん / 2019年3月25日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

95件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報