ロンドン、人生はじめます

劇場公開日

ロンドン、人生はじめます
4%
50%
43%
3%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「アニー・ホール」のダイアン・キートンと、「ハリー・ポッター」シリーズのブレンダン・グリーソン共演で、ホームレスの男性が一夜にして資産家になったという実話をもとに、大人の恋を描いたロマンティックコメディ。ロンドンの高級マンションで暮らす未亡人のエミリーは、夫が亡くなり、さまざまな問題に直面して心が満たされずにいた。そんな折、自然に囲まれた手作りの小さな家で暮らすドナルドと出会う。庭でのディナー、気ままな読書、森でのピクニックなど、高級住宅地で暮らすエミリーとは間逆の環境で幸せに暮らすドナルド。頑固だけど温かいドナルドにエミリーは次第に惹かれていくが、ドナルドに降りかかったある事件から2人を取り巻く状況は一変する。監督は「新しい人生のはじめかた」「ラブ・パンチ」のジョエル・ホプキンス。

2017年製作/102分/イギリス
原題:Hampstead
配給:シンカ、STAR CHANNEL MOVIES

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

3.0コメディエンヌ、ダイアン・キートンのかすかな可能性

2018年4月22日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

ロンドン近郊の高級住宅地、ハムステッドの森に小屋を建て、居住権を勝ち取ったホームレスに纏わる実話は、結果的に、タイアン・キートンのコメディエンヌとしての可能性をかすかにではあるが示した、と言えるのではないだろうか?かつて、盟友のウディ・アレンやスティーヴ・マーティン、はたまた今やセミリタイア状態にあるジャック・ニコルソン等を相手に、抜群の"間"で突っ込み&突っ込まれ演技を炸裂させて来たキートンが、70歳を過ぎた今、ゆるやかに身を任せられる相手、つまりブレンダン・グリーソンを見つけられたこと。そこに一安心のアメコメ・ファンは少なくないはずだ。過去の共演者たちに比べて極端に言葉数が少ないグリーソンを前に、務めて(もしくは体力的問題で)テンションを低く抑えたキートンに、熟年女性のナチュラルな可愛さを見出して、ハムステッドの緑が余計に目に染みた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
清藤秀人

3.5squatters

yonda?さん
2021年3月17日
PCから投稿

死んだ夫が生前に浮気していたというのをしてこの流れにしてる感があるなと思って。ふつうだったらホームレスと寝るかな。開発業者から立ち退きさせられそうになり裁判をおこすのがこの映画のメインで、実話ではどうだったのかというと、土地所有権が認められ時価200万ポンド(約4億8千万円)の土地だったので大きなニュースになった。こんな法律があるとは驚き。
実際の話は映画のラストと違ってて88歳で死ぬまでハムステッドで暮らした。ダイアンキートンはこの作品の劇場公開時の2018年で72歳。ロマンチックコメディ一生出来ると思う。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.5基本的に人を信じられなくなった人には、こんな事あるの?と思ってしま...

J417さん
2020年12月31日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

基本的に人を信じられなくなった人には、こんな事あるの?と思ってしまう。だって、嘘つかれた、騙された、と言う人が少なからず周りに多い。誰かを傷つけても良い思いをしようとする人が多すぎる。だから、映画として成り立つのかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
J417

4.0素敵なホームレス

kossyさん
2020年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 立ち退き問題での公判が山場だったりするのですが、イギリスでは12年間その居住した事実を証明できれば自分の土地・建物になるらしい。ちなみに日本では知らないで住み続けた場合は10年、他人の土地だと知っていて居住し続ければ20年という時効により取得できる。そのためには「ここは私の土地だ」と宣言しなければならないとか、固定資産税はどうなるかとかの問題もあるようです。

 これが実話を基にした話だというから、世の中面白いものです。ただし、エミリーとドナルドの恋物語は創作なのでしょうけど、この熟年の二人がとにかく魅力的。ロハスな生活と世俗から離れた仙人のようなもの。だけど、信念は持ってるし知識も豊富。老後はこんなのもいいかな~という憧れもある反面、恵まれた家電製品やネットや友人たち、そして大好きな映画までも放棄しなければならない・・・やっぱ無理だ。

 ホームレス狩りとか非人間的な殺人事件も最近ありましたが、人の命はかけがいのないものだと教えられなかったのでしょうか。心が痛みます。コロナの影響で元の世界には戻れないと発言する人もいますけど、こうした自然に溶け込む生活力があれば生きていけるのかもしれません。

 ダイアン・キートンは本当に素敵。老後を一緒に過ごしたくなる女性だと思う。金持ちの夫人たちや会計士なんかもその魅力に取りつかれたのでしょう。ただ、ちょっとお嬢さん暮らしの影響が抜け切れてなかったようですが・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全34件)