「「じゃあ、後で・・(later)」と「知って欲しいから・・」」君の名前で僕を呼んで shimoさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

君の名前で僕を呼んで

劇場公開日 2018年4月27日
全218件中、12件目を表示
  •  
映画レビューを書く

「じゃあ、後で・・(later)」と「知って欲しいから・・」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「君の名前で僕を呼んで」(ルカ・グァダニーノ監督)から。
同性愛の映画という枠にはめず、作品を鑑賞すると、
ラブストーリーとしては、物足りなさを感じてしまう展開だった。
やはり「17歳と24歳の青年が織りなすひと夏の情熱的な恋の行方」
そんな男性同士の恋愛が、話題を呼んだのかもしれない。
ゲイ、レズビアンを始めとする「LGBT」とはちょっと違う感覚が、
作品全体を包み込んでいる気さえした。
どちらが「男役?」「女役?」という視点で鑑賞してしまった私にも、
問題があるのかも知れない。
作品中のメモでは「じゃあ、後で・・(later)」というフレーズと
「知って欲しいから・・」というフレーズが何度も登場したので、
この辺りが、作品のキーワードなのかも知れないが、
最後の最後まで、男性同士の恋愛を描くことで、
監督は、なにを私たちに伝えたかったのか、わからなかった。
それよりも私が気になったのは「製作国」の組み合わせ、
「イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ合作」
4国合作で、何を訴えたかったのだろうか。う~ん、わからない。

shimo
さん / 2019年1月2日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  知的 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報