季節の記憶(仮)
ホーム > 作品情報 > 映画「季節の記憶(仮)」
メニュー

季節の記憶(仮)

劇場公開日

解説

出演者全員がそのままカメラマンとなり、四季ごとに撮影された一編30分ノーカットの映像をつなげて描かれた、実験的な異色の映画。キャスト陣はカメラを扱う際にファインダーをのぞかないこと、カメラを撮影機ではなく「モノ」という意識で扱うことをルールとして設定。撮影は四季ごとに行われ、一度の撮影は30分ノーカット。映画は「夏篇」から始まり、「秋篇」「冬篇」「春篇」とめぐり、合計122分の4章構成。脚本もなく、即興的にほぼワンテイクで撮られている。無名な監督が撮った、誰の視点からでもない映像を紡ぐことで、人間の生きているありふれた一時の美しさをとらえる。

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
上映時間 122分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「季節の記憶(仮)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi