ミッション・ワイルド
ホーム > 作品情報 > 映画「ミッション・ワイルド」
メニュー

ミッション・ワイルド

解説

名優トミー・リー・ジョーンズが「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」以来9年ぶりにメガホンをとって自ら主演・脚本を手がけた西部劇。19世紀アメリカ。開拓地ネブラスカの小さな集落で暮らす独身女性メリーは、精神を病んだ3人の女性をアイオワの教会まで連れて行く役目「ホームズマン」に志願する。その直後、メリーは木に吊るされ処刑寸前だった悪党ブリッグスに遭遇し、旅に同行することを条件に彼を助け出す。約400マイルの長い旅に出た彼らを、過酷な気候や凶暴な先住民、危険な盗賊たちなど、さまざまな試練が待ち受けており……。共演にもヒラリー・スワンク、メリル・ストリープら豪華キャストが集結。京都ヒストリカ国際映画祭2016で「ホームズマン」の邦題で上映された。

スタッフ

監督
製作
ピーター・ブラント
ブライアン・ケネディ
リュック・ベッソン
製作総指揮
デボラ・ドブソン・バック
G・ヒューズ・エイベル
リチャード・ロメロ
原作
グレンドン・スウォーサウト
脚本
トミー・リー・ジョーンズ
キーラン・フィッツジェラルド
ウェズリー・A・オリバー
撮影
ロドリゴ・プリエト
美術
メリディス・ボスウェル
編集
ロベルト・シルビ
音楽
マルコ・ベルトラミ

作品データ

原題 The Homesman
製作年 2014年
製作国 アメリカ・フランス合作
上映時間 122分

受賞歴

第67回 カンヌ国際映画祭(2014年)

出品
コンペティション部門
出品作品 トミー・リー・ジョーンズ

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全2件)
  • 哀しい・・映画 ネタバレ! その時代性、ストーリーが過酷そのもの。映画自体決して嫌いではないし、過酷ではあるが、「救い」も存在してはいる。キャスト、制作、名前を連ねているメンバーがめちゃ豪華! …ではあるが…、映画(スワン... ...続きを読む

    kimiee kimieeさん  2018年1月31日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • ヒラリー・スワンクはいつもすばらしい この映画を観ようと思ったのは彼女が主演だったからだ。 地味だけどすきな女優だし、いい映画をつくり続けている。。「ヒラリー・スワンク」 いちばんすきな映画は、「ミリオンダラー・ベイビー」。次は?っ... ...続きを読む

    そんぼ そんぼさん  2018年1月16日  評価:-
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ミッション・ワイルド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi