ミッション・ワイルド

解説

名優トミー・リー・ジョーンズが「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」以来9年ぶりにメガホンをとって自ら主演・脚本を手がけた西部劇。19世紀アメリカ。開拓地ネブラスカの小さな集落で暮らす独身女性メリーは、精神を病んだ3人の女性をアイオワの教会まで連れて行く役目「ホームズマン」に志願する。その直後、メリーは木に吊るされ処刑寸前だった悪党ブリッグスに遭遇し、旅に同行することを条件に彼を助け出す。約400マイルの長い旅に出た彼らを、過酷な気候や凶暴な先住民、危険な盗賊たちなど、さまざまな試練が待ち受けており……。共演にもヒラリー・スワンク、メリル・ストリープら豪華キャストが集結。京都ヒストリカ国際映画祭2016で「ホームズマン」の邦題で上映された。

2014年製作/122分/アメリカ・フランス合作
原題:The Homesman

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

2.0良い題材なのに悲しすぎる

2022年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

いい人のヒラリー・スワンクに感情移入してしまうと、あまりの過酷な結末が悲しすぎる。健気に生きて将来の理想もあったのに、なぜ? 器量だって生き生きとした表情が優って美しいと思うけどな。
違う結末を期待したので、ちょっとショックが大きく、後半のモチベーション低下が著しい。監督兼出演のトミー・リー・ジョーンズは敗戦処理投手のようだ。邦題も安っぽいな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bluetom2020

4.0最後はめでたしめでたしにして欲しかったな

2021年10月9日
スマートフォンから投稿

泣ける

悲しい

難しい

ふたりは過酷な開拓地で喧嘩しながらも沢山の子供に囲まれて幸せに暮しましたとさ、な話にして欲しかったな

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
小さき僕

3.0もうちょっと明るく出来なかったのかな。

tatsumaさん
2021年5月2日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tatsuma

2.5残された仕事を全うする覚悟

さん
2021年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ネブラスカ地方でヒラリースワンク扮するメアリービーカディは、精神を患った女性3人を650km運ぶホームズマンの仕事を受けた。途中、吊されていたトミーリージョーンズ扮するジョージブリッグスを助け旅の道連れにした。
単なる旅だけでも大変なのにお世話しながら狂人と道連れとはとんでもない。奇声をあげたりして凍えそうな中、こちらまで気が狂いそうだね。残された仕事を全うする覚悟も大事だな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る