やっさだるマン

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
やっさだるマン
50%
33%
17%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

広島県三原市を舞台に、人気のない市の公式キャラクターを人気者にすべく奮闘する市役所の若者たちを描いた青春映画。如月肇と赤畑里美は広島県三原市役所やっさだるマン課で市の公式キャラクター「やっさだるマン」の管理運営を担当している。しかし、やっさだるマンの人気は低く、全国からご当地キャラなどが集まる「ゆるキャラグランプリ」でも全国236位という順位に甘んじているが、肇はさして気にもとめずに昼は淡々と業務をこなし、夜は行けつけのバーで飲んだくれる日々を送っていた。ある日、やっさだるマンの大ファンである礒谷優那が課に配属されてきた。彼女に一目ぼれした肇は、これまでにないやる気を見せ、やっさだるマンの一大プロジェクトを立ちあげることとなるのだが……。人気声優の竹達彩奈らが出演し、同じく竹達が実写映画初出演した「ライトノベルの楽しい書き方」の大森研一監督とメインキャストの佐藤永典、須藤茉麻、竹達が再結集した。

2018年製作/90分/G/日本
配給:スターキャット

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2018「やっさだるマン」製作委員会

映画レビュー

5.0地方舞台映画の見本となるような良作

2019年3月23日
スマートフォンから投稿

笑える

楽しい

幸せ

いわゆるご当地映画かと思うのですが、実はどこが舞台でも成立する物語をたくみに練った作品です。演出、脚本が見事。編集テンポや音楽も、丁寧に組み立てられていて、全体的にとても考えられたシンプルかつ飽きさせない術を知っているかのような一品で、隠れた名作と言っても過言ではない。役者陣も最高にいい組み合わせ。さらに笑いのセンスにも長けている。まさにこの監督、ブラボー。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
なりたさん

4.5きっちり人物を描いてる

Scottさん
2018年4月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

ご当地映画なんだよね。だから広島県三原市の観光地や名物をバンバン出してくるかと思いきや、そこは控え目なの。

「やっさだるマン」ってゆるキャラが三原市にいて、そのPRを頑張る話なんだけど、「やっさだるマン」PRもそんなにしないのね。

それで、何を描いているかっていうと、主人公とそれを取り巻く人達。別に舞台が三原市である必要はないんだよ。でも、主人公の職場、家族、同僚で元同級生との意識してない恋愛感情、かつての挫折、それの克服っていうのをきっちり描いてくんの。

三原市の名所とやっさだるマンは背景になってるのね。でも、だから逆に「三原市いいな」と思うんだよね。

「こりゃ脚本・演出すげえわ」と思って観てて、大森研一さんって人なんだね。《海すずめ》も監督してた。《海すずめ》もまあまあ良い作品だったし、もうご当地映画は大森さんに頼もう!って感じだね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Scott

3.0後半はテンポがよくよかった

sallyさん
2018年4月19日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

楽しい

広島の三原市のゆるキャラ「やっさだるマン」をメジャーにして町おこしに奮闘する役所の方たちのお話。

実話という事らしいです。

映画的にみれば、もう少しテンポがよければ良かった気がしますが、後半はなかなかテンポがよく良いと思いました。

ま、よくある邦画って言う感じかな・・・

本作品に共感をしたのは、主人公の方が、元々ミュージャンを目指していて、途中挫折(映画の中では、メンバーからクビを言い渡さられる)し、役所の仕事をしているのですが、私も若い頃は音楽の道を歩いていて、夢を諦めた時の感覚などが蘇ってきて、主人公が少し可哀そうにも見えたな・・・・

共演の須藤茉麻さん竹達彩菜さんも好演で、特に須藤茉麻さんはBerryz工房にいた子だよね。

これを気にもっと上に行って貰いたいです。

実は、本作品、試写会で見たんですが、1日に3回もやったらしく、私は最後の回に行ったのですが、800席あるキャパで80名位の客しかいなく、舞台挨拶まで有ったので、ちょっと寂しかったかな・・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sally

5.0これぞ町おこし!

2018年3月14日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

やっさだるマンってこの作品の為に作られたゆるキャラかと思いきや、広島県三原市の公式ゆるキャラだったんですね。ゆるキャラグランプリ10位以内ってかなり無謀な挑戦だけれど、自分の過去の不遇から悩みながらも乗り越えた主人公や担当職員が市のみんなを意識改革させて、三原市の素敵な風景や人々の温かさも感じられてすっごく魅力的な作品でした。出演者の一人一人の演技も見事!わかりやすい構成でストーリー展開良し・カメラアングル良し・音楽良し、元気・活力を得られる一押しの名作です。歴史的にも貴重な三原市に行ってみたいって思いましたし、こんな風に市民一体となって町おこしをしていく市町村が増えることを願っています。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さっちょ
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「やっさだるマン」以外にこんな作品をCheck-inしています。