ウイスキーと2人の花嫁

劇場公開日

ウイスキーと2人の花嫁
13%
46%
33%
7%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第2次世界大戦中のスコットランドで起きた貨物船座礁事件の実話をもとに映画化し、ウイスキーを心から愛する地元住民やそれぞれ結婚を控えた姉妹とその父親が繰り広げる騒動を描いたヒューマンコメディ。1949年に製作された同名映画「Whisky Galore」(日本未公開)のリメイク。戦況悪化のあおりを受けてウイスキーの配給が止められたトディー島の住民たちは、すっかり無気力に陥っていた。島の郵便局長ジョセフの長女ペギーと次女カトリーナはそれぞれ恋人との結婚を望んでいたが、周囲からウイスキーなしの結婚式はあり得ないと反対されてしまう。そんな中、輸出用に5万ケースものウイスキーを積んだニューヨーク行きの貨物船が島の近くで座礁する事件が発生。これを神様からの贈り物だと捉えた島民たちは、禁制品のウイスキーを「救出」するべく立ち上がる。監督は「グッバイ・モロッコ」のギリーズ・マッキノン。

2016年製作/98分/G/イギリス
原題:Whisky Galore
配給:シンカ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)WhiskyGaloreMovieLimited2016

映画レビュー

1.5まあまあ、わかるけど、

けいさん
2021年9月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

冒頭から、というか、結局終わりまで(笑)、ただのアル中というか、「ウイスキー中毒」の話か、と思うくらいの、ウイスキーに飢えた島民の話。

話の内容はわかるし、それが実話に基づいたものでも、大戦中の時代のことでも、いやいや、それにしてもしかし、そこまでみんなしてウイスキーに飢えてるって、島民はみんなアル中なのか?、と。

結婚式ができないとかみんな不機嫌で無気力になるとか、ウイスキーがないことで大げさなかんじもしつつ、フランスはもとよりロンドンも攻撃されてるなか、その島ではのんきというか、そのギャップとそこまでの極端な状況に入り込めなかった。

そこまで深刻になるなら、そんな平和な島で自分たちでウイスキーを作ったらいいやん、と。

ウイスキーを手に入れてからは役人たちと追いかけっこみたいな、コントのような展開だし。

ユーモアとかもおもしろみもあるけど、んー、ただ時代がたまたま大戦中というだけで、紅茶もあるしメシも食えて、電話も電気も通じててなんの不便もなく、その島が爆撃にあうでもなく、ただの「アル中の島民連中の、ウイスキー強奪奮闘記」みたいなかんじだった。

そういう意味で、意味不明な設定、内容だった。

そして、子離れできないガンコな母親はストレスになる(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
けい

3.5【”ウイスキーの無い人生なんて、虚しいだけだ!”第二次世界大戦中、ナチスによる戦況悪化の為、ウイスキー供給がストップしたスコットランドの島に起きた奇跡をコメディタッチで描く。】

NOBUさん
2021年8月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館、VOD

笑える

単純

幸せ

ー 第二次世界大戦中、スコットランドのエリスケイ島沖で大量のウイスキーを積んだ貨物船、SSポリティシャル号が座礁した際に、島民が起こした騒動をベースに制作された作品。ー

◆感想
 ・スコットランドと言えば、スコッチウイスキー。その沖合のトディー島へのウイスキー供給は、戦況悪化の為、途絶える。島民たちは、無気力状態に・・。
 ー ”どんだけ、ウイスキー好きなんだ!島民殆どが、依存症か!”などと、突っ込みながら楽しく鑑賞。ー

 ・島の郵便局長ジョゼフ(グレゴール・フィッシャー)の長女ペギー(ナオミ・パトリック)とオットー軍曹、次女カトリーヌと島の真面目な教師ジョージはそれぞれ惹かれ合い、結婚を望んでいたが、周囲から”ウイスキーが無くては、結婚式は出来ないよ!”と言われ、ジョゼフは嬉しいやら、哀しいやら・・。
 ー うーん、ジョゼフ君。気持ちは良く分かるぞ!ー

 ・そんなある日、5万ケースものウイスキーを載せたNY行の船が島の近くで座礁。沈没寸前の船から島民たちは、ウイスキーを運び出す・・。
 ー 島民たちの、嬉しそうな顔、顔、顔。勿論、船員もキチンと救助。ー

 ・だが、そのウイスキーの在処を探しに来たワゲット大佐が調べるも、どこにもウイスキーはない。
 ー クスクス笑いながら、観賞。探し方が、悪いんだよ・・。ー

 ・”神様からの贈り物”と信じる島民たちは、大佐を上手くあしらいつつ、ペギーとカトリーヌの結婚式をウイスキーで祝う。島の真面目な教師ジョージの母親も、文句を言いながら、良い飲みっぷりである・・。

<御伽噺みたいだが、実話をベースにした物語と知って、楽しく鑑賞した作品。
 ウイスキーに限らず、お酒って人生を豊かにする”魔法の飲み物”であると思う。
 旅先(出張だったかな・・)で、二日酔状態で観たが、面白かったなあ・・。>

<2018年2月頃  京都シネマにて鑑賞。前日、祇園で呑み過ぎたため鑑賞記録なし>

<2021年8月4日 別媒体にて再鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
NOBU

3.0タイトルなし

KMKさん
2020年7月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

ウイスキーが飲みたくなりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
KMK

2.5同じグレートブリテンでも呑気なもんだ

2020年5月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

第二次世界大戦下でロンドンは空爆があったりするのにスコットランドの島は呑気なもんです。全然面白くなくウイスキー好きの自分としてはガッカリでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トシくん
すべての映画レビューを見る(全37件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る