ヘドローバ

劇場公開日:

ヘドローバ

解説

「孤高の遠吠」で注目され、「全員死刑」で商業映画デビューを果たした小林勇貴監督が、動画配信サービス「VICE PLUS」による「ケータイで撮る映画」シリーズの第1弾作品として手がけたオリジナル映画。「冷たい熱帯魚」「シン・ゴジラ」などの特殊造型や「東京残酷警察」「蠱毒 ミートボールマシン」などの監督作で知られる西村喜廣がプロデュース。不良しか住んでいない危険な団地。その不良たちを束ねるボスは、ひとりの老婆だった。カルトな宗教団体を運営し、犯罪に手を染め、金を稼ぐ老婆とそのファミリーたち。強盗、詐欺、自殺、ギャングとの抗争など、危険な日常が当たり前となっているその団地をある日モンスターが襲う。

2017年製作/79分/日本
配給:VICE

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

オソレゾーン

フォトギャラリー

映画レビュー

5.0映倫無視なのでレイティングもなし

2017年12月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

楽しい

笑える

全編iPhone 7 Plusで撮影、というのはどうでもよくて
タブーを全部ぶち込んでピー音で消したりモザイクかけたりしなくてもエンターテイメント作品として成立する!ということを商業映画で作って自ら証明してみせた事が凄い。
チンコにマンコ、放送禁止用語、子供をしばき、レイプにゲロ(ゲロとチンコが特に多い)、薬物、新興宗教、殺人にヘド老婆と全部乗せマシマシ。
品川と板尾さんまで友情出演させる、出演者含め製作陣の本気度と、
お客さんを楽しませよう!
という監督気持ちが伝わって来た。
ロケーションの見事さ(監督の地元か)もさることながら、
銭湯の大浴場で繰り広げられる13人フルチン大乱闘が秀逸。ドロップキックまで飛び出し、スタントマンがいるようにも見えんし大怪我しないかヒヤヒヤ。
夜の2大勢力抗争では格闘経験者のアクションがチラッと。

コメントする (0件)
共感した! 1件)
消されるので公開しない
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る