ゴーギャン タヒチ、楽園への旅
ホーム > 作品情報 > 映画「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」
メニュー

ゴーギャン タヒチ、楽園への旅

劇場公開日

解説

19世紀フランスを代表する画家ゴーギャンの知られざる創作の秘密やタヒチでの愛と苦悩の日々を、「ブラック・スワン」のバンサン・カッセル主演で描いた伝記ドラマ。パリで株式仲買人として働きながら、趣味で絵を描きはじめたゴーギャン。しかし1882年にパリの株式市場が大暴落すると、それまでの裕福な生活は一変。ゴーギャンは絵画を本業にしようと考えるが生活は困窮し、妻や子どもたちと別れることになってしまう。わずかな資金を手にタヒチへ渡ったゴーギャンはすっかりその地に魅了され、現地の美女テフラと結婚する。ところが資金が底をつくと再び極貧生活に陥り、テフラの愛情も離れていってしまう。

作品データ

原題 Gauguin - Voyage de Tahiti
製作年 2017年
製作国 フランス
配給 プレシディオ
上映時間 102分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.0 3.0 (全9件)
  • ゴーギャンが夢見た理想の敗北記。 ゴーギャンという画家は株の仲介人で成功し、絵画の売買を始めたことで趣味として絵を描くようになり、画家の友人に褒められて(おだてられて?)中年になって画家を志した。当時5人の子供がいたというのだか... ...続きを読む

    バッハ。 バッハ。さん  2018年1月29日  評価:4.5
    このレビューに共感した/1
  • 文明と芸術の関係について ポスト印象派の代表的画家、ゴーギャンのタヒチへの放浪を描いたドラマ。原案はゴーギャン自身が書いた伝記『ノア・ノア』だそうだが、映画化にあたって脚色はされている。 パリの文化を退廃的に描き、大自然... ...続きを読む

    ローチ ローチさん  2018年1月28日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 作品の背景を知るにはいいでしょう ヴァンサン・カッセルは好きな役者だけれども、あまりゴーギャンには見えず、風景もあまりタヒチっぽさを感じなかったです。 意図してやっている部分も伺えますが、汲み取りにくかった。 その中でポリネシア... ...続きを読む

    凪 さん  2018年10月9日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi