「意外とよかった」娼年 やっすーさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「娼年」 > レビュー > やっすーさんのレビュー
メニュー

娼年

劇場公開日 2018年4月6日
全131件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

意外とよかった

女性に興味がなく、セックスにも楽しみを感じない領。
ある日、静香さんと知り合いになり、娼年になります。
始めは、戸惑っていたが、やっていくうちに女性のことを知るための勉強になると思い、この世界にのめり込んでいく。
そして、いろいろな女性を知るうちに自分の昔のことも受け入れるようになっていくという内容だった。
娼年っていいイメージがなかったのですが、この作品の中で、いろいろな人の物語があり、その人の望んでいることを引き出してあげるという言葉がありイメージが変わりました。
体を売るではなく、その人の欲望を出すのが仕事なんだと思いました。
松坂桃李さんの演技がすごいと思った。難しい役だと思いましたが、すごく役にはまっていました。
娼年になって始めての人と、大学の知り合いの人とセックスシーンが個人的には良かった。

やっすー
さん / 2018年9月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi