僕の帰る場所
ホーム > 作品情報 > 映画「僕の帰る場所」
メニュー

僕の帰る場所

劇場公開日

解説

日本とミャンマーを舞台に、ある在日ミャンマー人家族に起こった実話をベースに描いたドラマ。東京にある小さなアパートに暮らすケインと幼い2人の息子たち。夫のアイセが入国管理局に捕まってしまったため、ケインは1人で家庭を支えていた。日本で育ったため、母国語が話せない子どもたちに、ケインは不慣れな日本語で精いっぱいの愛情を注いでいたが、兄弟は父親に会えないストレスからケンカを繰り返す毎日。そんな日常から、今後の生活に不安を抱くようになったケインは、生まれ育ったミャンマーへ帰りたいという思いが募っていく。監督は本作が長編デビュー作となる藤元明緒。2017年・第30回東京国際映画祭「アジアの未来」部門に出品され、同部門の作品賞および国際交流基金アジアセンター特別賞の2つの賞を受賞した。

スタッフ

監督
脚本
藤元明緒
プロデューサー
渡邉一孝
吉田文人
共同プロデューサー
キタガワユウキ
撮影
岸健太朗
録音
弥栄裕樹
美術
飯森則裕
ヘアメイク
大江一代
編集
藤元明緒
制作担当
半田雅也

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本・ミャンマー合作
配給 E.x.N
上映時間 98分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 日本が当事者である難民を背景においた映画 グローバル化を本当の意味で進めなければいけない日本にとって必要な映画。この映画は日本こ国民性的問題が背景にあると感じる。可能性を感じさせる素晴らしい映画。東京国際映画祭で拝見しました。 ...続きを読む

    中里 中里さん  2017年10月30日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「僕の帰る場所」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi