劇場公開日 2019年12月20日

「さよならレイア姫」スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け ベッラさんの映画レビュー(感想・評価)

3.6916
30%
43%
17%
5%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

4.0さよならレイア姫

ベッラさん
2020年1月15日
Androidアプリから投稿

老いたルークやハン・ソロの姿にいろいろ思うなか、最後までぶれることなくレイア姫であり続けてくれたことと、そのように描いてくれた監督やスタッフに感謝しかない。
ストーリーはまさにスカイウォーカーの夜明けで、世代交代をなんとか乗りきってくれました。
長いこの物語で私たちのお姫様が逝ってしまったことが心から寂しくて涙がでました。
キャリーフィッシャーさんが帰らぬ人となってもレイア姫は生きていたような気がしていたせいか、本当のさよならなんだなと痛感。
戦うレイは最初から市川隼人に見えてしかたがなかったけれど、例のシーンだけは女の子でしたね。
今回はひたすらレイア姫の偉大さを感じた映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
ベッラ
「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」のレビューを書く 「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」のレビュー一覧へ(全916件)
「スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け」の作品トップへ