くぴぽ SOS!

劇場公開日

くぴぽ SOS!
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大阪で活動している地下アイドルグループ「くぴぽ」に2016年6月から17年1月まで密着し、地下アイドル社会の一部を切り取ったドキュメンタリー。かわいい女の子のようになりたいという願望を抱き、いつも女装しているまきちゃんこと服部真希を中心に結成され、2014年から活動している「くぴぽ」だったが、女性メンバーの相次ぐ脱退や、自分たちを目当てにライブへ来てくれるお客さんも物販の売り上げもゼロに等しいなど、多くの問題を抱えている。そんな中で、かわいくなることばかり考えているまきちゃんと、厳しい地下アイドルの現実を目の当たりにするメンバーたちの気持ちにはズレが生じていく。監督は製作当時、大学生だった柳本沙月。「YOYOCHU SEXと代々木忠の世界」「アニメ師・杉井ギサブロー」などのドキュメンタリー監督として知られる石岡正人が、プロデューサー、撮影、編集に参加している。

2017年製作/82分/日本
配給:ちょこアブノーマル

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)2017 ちょこアブノーマル

映画レビュー

2.5大阪の地下アイドル

2017年10月28日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

楽しい

アイドルが好きなので、大阪の地下アイドル、アンダーグラウンドシーンの空気感を感じれるかなと思い、新宿ケイズシネマで鑑賞しました。

物語の中心となる服部真希さん。自堕落でプライドの高い性格に対し、それに関わる人々がどのように接するか、どのように変化していくかの過程が見れて面白かったです。密着取材している期間が短くないだけあり、女の子たちのリアルな表情を見ることができたと思います。

「地下アイドルが~」という文言が度々出てきますが、データベースとなる出演グループや、ユニットが少なすぎる。その点で冒頭インタビューや、格付け的な部分は少し疑問に感じました。ピントが全く合ってないままのカメラが回っていたり、ダウナーなシーンが必要以上に多いなと感じる部分があり、観ていて・・・な部分も。

くぴぽ新メンバーの【なーさん】と【つじこ】が可愛かったです。不条理だが経験はありそうな【まきちゃん】に耐えられるか。と、くぴぽのこれからが気になる映画でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
SKちゃん
すべての映画レビューを見る(全1件)