劇場公開日 2018年4月6日

  • 予告編を見る

ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル : 特集

2018年3月19日更新

「“よくあるヤツ”だろ?」は取り消させてください──
“ナナメ上を行く面白さ”は紛れもない事実、“マジジュマンジ”です!
【映画.com公式謝罪文】本当に申し訳ございませんでした【誠心誠意おわび】

こう見えて中身は高校生!? ゲームの世界に吸い込まれた4人が大冒険を繰り広げます!
こう見えて中身は高校生!? ゲームの世界に吸い込まれた4人が大冒険を繰り広げます!

とにかく「マジジュマンジ」でございます! ロック様ことドウェイン・ジョンソンが主演を務めるアドベンチャー・アクションを、正直、我々映画.comは「よくあるヤツでしょ?」と考えてしまっておりました。全米のみならず、全世界を席巻する超絶ヒットは、「ナナメ上を行く面白さ」の証明でございました……。まさに事実誤認! 本特集で我々は「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」(4月6日公開)の「ナナメ上」ぶりをお伝えし、これまでの非礼を心よりおわびする次第であります!


まずは《ウソだろ?的世界超絶大ヒット》の状況を謝罪させてください
この“ナナメ上”な結果、誰が予想できたでしょうか? マジジュマンジです

(左から)ケビン・ハート、ロック様、カレン・ギラン、ジャック・ブラックが出演!
(左から)ケビン・ハート、ロック様、カレン・ギラン、ジャック・ブラックが出演!

誰がこの空前絶後の大ヒットを予想できたでしょう。そうです、「マジかよ、ジュマンジ」──マジジュマンジ!なのです。まずは全米&全世界大ヒットの様子、そしてソニー・ピクチャーズ エンタテインメントの歴史まで変えてしまった状況をお伝えしましょう。「ウソだろ?」だなんて疑ってしまい、誠に申し訳ございませんでした……

これはファミコン? それともスーファミ? どこか懐かしいジュマンジのゲーム画面
これはファミコン? それともスーファミ? どこか懐かしいジュマンジのゲーム画面

スター・ウォーズ 最後のジェダイ」を抜いて全米No.1って……最初は耳を疑いました……しかも公開週ではなく、「公開3週目」でのトップ獲得。さらに3週連続とは、こんなに異例なことはございません!

こう見えて中身は……左から「内気女子」「ひ弱なオタク」「インスタ映え女子高生」!?
こう見えて中身は……左から「内気女子」「ひ弱なオタク」「インスタ映え女子高生」!?

全米のみならず、世界中でも軒並み大ヒットでございます。世界興収はついに9億ドルを超えたのは完全に想定外でございました……この数字って、「ハリー・ポッター」「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズと同等のヒットなのです!

ゲームの世界は危険がいっぱい! 凶暴なサイの群れに突進される!
ゲームの世界は危険がいっぱい! 凶暴なサイの群れに突進される!

超大作ほど、公開週が重なるにつれてランクを落していくのが定説ですが……本作は7週目にまたもやトップに返り咲き、そして11週目を迎えても、ずっとトップ10圏内に君臨!

ジャングルの中なのに、なんでヘソ出し!? ミサイル攻撃をかいくぐれ!
ジャングルの中なのに、なんでヘソ出し!? ミサイル攻撃をかいくぐれ!

12月に公開された作品が、2月になって全米トップを獲得するとは……もはや脱帽です。こんな快挙はあの「タイタニック」以来。すなわち、本作は「タイタニック」級ということでございます!

中身はひ弱なオタクでもやるときはやります! ヘリにしがみついて脱出だ!
中身はひ弱なオタクでもやるときはやります! ヘリにしがみついて脱出だ!

ロック様の代表作と言えば、「ワイルド・スピード」シリーズ。しかしです! 本作はその全米興行収入まで一気に超えてしまいました! これからの代表作は、この「ジュマンジ」でございます!

元ジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスも出演しているぞ!(左から2番目)
元ジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスも出演しているぞ!(左から2番目)

最終的に、製作・配給したソニー・ピクチャーズの歴史も変えてしまいました。独自製作作品としてそれまで君臨していた「スパイダーマン」シリーズを抜き、スタジオの筆頭タイトルは本作に!


正直、すべてが予想の“ナナメ上”でした──
よって、編集スタッフが個別でおわび申し上げますとともに、
ここはひとつロック様に免じて、水に流していただけませんでしょうか?

“ナナメ上”の4人組が「スター・ウォーズ」を引きずり下ろし、世界を席巻してます!
“ナナメ上”の4人組が「スター・ウォーズ」を引きずり下ろし、世界を席巻してます!

「ジュマンジ」がどれほど「ナナメ上」の世界超絶大ヒットを記録しているか、ご理解いただけたかと思います……え? それだけじゃ足りない!? では続いて、“本編を鑑賞した”編集長&編集スタッフから個別におわびをさせてください……。すべてが完全にナナメ上、予想以上の内容に謝罪させていただきますので、どうぞ水に流していただけますと幸いです。

画像11

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の作品トップへ