パパはわるものチャンピオンのレビュー・感想・評価

パパはわるものチャンピオン

劇場公開日 2018年9月21日
59件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

これは面白い!

プロレス好きであろうとそうでなかろうと、楽しめる映画!
そもそもプロレスは、ある程度のストーリーがある中での、肉体芸を楽しむものである。映画中のプロレスを現役最高峰レスラー達が行い、彼らの学芸会以上俳優未満の演技を、妻役の木村さん、息子役の心くん以下俳優陣がカバーするという体制は、思った以上にジャストフィット。

以前「over drive」の感想で、スポーツの試合を見る際に、対戦する両チームや選手の背景をなんら知らないまま対戦を見ても、試合には勝敗があるので十分面白いが、もしもその背景を知った上で試合を見ることができた場合には、さらに2倍も3倍も楽しめるだろう、と書いた。この映画の場合には、プロレスにそもそもあるストーリー性をそのまま映画として実際に撮ったらこんな感じ。それは、ただ試合を見るより面白いに決まってる。
つまりこの映画は、プロレスそのものなので、出演者は現役かつ最高峰のレスラーでなければあり得ないわけだ。

ダラダラ書いたが、みんなで観られる映画はディズニーやマーベルだけではなく、日本にもあるぞ! と誇れるエンタテインメントでした!!

CB
CBさん / 2018年12月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

生き様なんです

完全にやられました。

はい、いい意味で裏切られました。

心くんの演技に何度泣かされたことか。

最近泣いてばっかりだなw

自分の父親が悪役の覆面レスラーだと知り、成り行きでついてしまった嘘。
反則を繰り返し観客からのブーイングを浴びる、そんな父親の仕事に対する嫌悪。
そして嘘がバレていじめの標的に。
それでも復活を夢見て立ち上がろうとする、父の姿に心を動かされ、気がつくと心から応援している。

捻りもなんもない直球ど真ん中で、最後はめでたしめでたし。
でもそれが良い。
じゅうぶんに感動させていただきましたよ。

心配していた棚橋の演技も、下手に頑張り過ぎてない感じがとても良かった。

仲里依紗や木村佳乃など、脇を固める役者さんたちはもちろんのこと、クラスメートの子役たちも本当に上手い。

それにしてもギンバエマスク役の田口隆祐の上手いこと。
これは助演男優賞ものの演技ですね。
うん、驚いた。

笑えるし泣けるし、試合のシーンはさすが現役レスラーによるもので迫力があるし、プロレス好きはもちろん、プロレスに興味が無い人でも、お一人様でもカップルでも、そしてお子さんがいる人は是非親子で観て欲しい作品です。

あと、普段はあまり好んでは聴かない高橋優が唄う主題歌『ありがとう』が、やたら良かった。

META坊
META坊さん / 2018年12月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

涙が止まらない

今日見てきました。
棚橋のファンではないのに、涙が止まらなかった。
泣いて、泣いて、泣けた。
予告編を見てから行くと、より泣けます。

はし八
はし八さん / 2018年10月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想に反して、、、

とても良かった!
ベタベタな設定かもしれないが、とても感動した。
棚橋が本気で演技に取り組んでいたのが良かった。

Hiroshi
Hiroshiさん / 2018年10月27日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 単純
  • 鑑賞方法:TV地上波、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親子愛に感動

笑いあり涙ありの感動作で観なきゃ損。最初から最後まで一喜一憂しハートを鷲掴みされました。ドラゴンジョージvsゴキブリマスクの試合にも大興奮。「大事なのは勝つことじゃない」親子愛に感動し目頭が熱くなりました。心くんを中心に子役達の名演技にも拍手。仲里依紗の存在感も抜群に良かった。単純なプロレス映画ではなく男の生き様を描いた心温まる感動作。
2018-210

隣組
隣組さん / 2018年10月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

完全に舐めてました。お涙頂戴、ストーリーも予想通りだろうと。 結果...

完全に舐めてました。お涙頂戴、ストーリーも予想通りだろうと。
結果その通りなのですが、それでも本当に泣ける映画でした。
映画観て泣く事なんて30年くらい有りませんでしたが、まさかこれで泣く事になるとは。。

やまぼうし
やまぼうしさん / 2018年10月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

新日宣伝映画と思うことなかれ!

新日本プロレスファンなので、なんとなく観に行きましたが、普通に面白かったです。
棚橋選手も田口選手も演技が自然で、違和感なかったし、特に最後のシーンは気持ちが熱くなりましたね。
家族連れやカップルでも楽しめること間違いナシです。

ろあくまもん
ろあくまもんさん / 2018年10月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

迷っている方は観よう!

観ようかどうしようか迷っている方とプロレス好きな方は是非観よう。
面白かった。プロレス好きなんたよ〜という気持ちが伝わってくる映画。映画館で是非みよう。
ゴキブリマスクと銀バエマスクの完成度が半端なく素晴らしい。コスチュームから決めポーズまで。

映画としては演技は素人の良さが出てます。
脚本はとてもいいです。
ベタなストーリーも心地よい。
そして所々すこーしひねってるのがいい。

このままでも悪くないけど役者をつかってリメイクしたら凄くいい映画ができると思う。

SUZUKI TOMONORI
SUZUKI TOMONORIさん / 2018年10月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

心くんに泣かされた

プロレス一、二回見に行った事が或る程度ですが十分わかりましたし何なら泣けました。プロレスのエンターテイメント性や悪役レスラーの役割位は理解してたので、なんだか何度もないちゃいましたよ。

前にいた一人で来ていた知らないおじさんも何度か同じポイント泣いてましたね。

これは子供ために頑張って社会で働くお父さんは皆泣けちゃうんじゃないですか。

やはり心くんの演技派ぶりが他の子供たちに比べ際立ちます♪その上もう可愛いくて仕方ないです。

単純なお話ですけど死霊館やめてこっちみて正解です。心温まる良い作品でした。

棚橋はプロレス知らない私でも知ってましたけど、ドラゴン初めて見ましたけとあれはやはり有名なプロレスラーなんですかね?めちゃ格好良かったっす。

TRINITY
TRINITYさん / 2018年10月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

戸田恵梨香だと思ってたら仲里依紗

 プロレスを題材にした映画といえば、海外では『レスラー』なんてのが記憶に新しいですが、邦画でも『力道山』、『お父さんのバックドロップ』、そして『ガチ☆ボーイ』という力作があった。偶然にも『ガチ☆ボーイ』には仲里依紗も出演している。感動したという点では上記の作品より落ちてしまうのは本物のプロレスラーが主演だったり、子役を中心に演技力不足だったりしたことが減点対象だったのかもしれません。そんな中でも棚橋弘至のゴキブリマスクは良かった。特にリングを這いずり回るシーン・・・

 10年前には人気と実力を兼ね備えていた大村孝志(棚橋)だったが、左ひざの故障により一線を退き、今ではヒール(悪役レスラー)の“ゴキブリマスク”として観客からブーイングを浴びる日々を送っていた。9歳になる息子の祥太(寺田心)は父親の職業を知らずに育つが、ある時偶然にも父親がゴキブリマスクだと知ってしまいショックを受ける。クラスメートには本当のことを言えず、人気レスラーのドラゴンジョージ(オカダ・カズチカ)が父親だと嘘をついた。息子に正体が知れ、父親のカッコよさを見せようとした孝志は最強のレスラーを決める“Z-1クライマックス”に出場することになった。

 職業に貴賤はないし、ヒールだってプロレスには重要な役割を果たしていることを幼い息子には理解してもらえない。孝志がずっと職業を隠していた苦悩は台詞に出さずとも伝わってくる。実際、ヒールにしてもブッチャーやタイガー・ジェットシンなど人気のあるレスラーはいたし、かのジャイアント馬場でもアメリカ修行時代はヒールだったし、戦勝国アメリカにおいては日本人レスラーはともかくヒールだった時代があった。所詮はショービジネスなのだから“敵”は重要な役割を果たしているのだ・・・と、9歳の子供には説明できない苦悩(笑)。

 膝に爆弾を抱えながら、医者と相談して一大決心をする孝志。Z-1クライマックスでは優勝して感動させるんだろうなぁ~と単純に予想していたのですが、ストーリーは思わぬ方向へと走っていたのです。準決勝であるスイートゴリラ丸山(真壁刀義)との一戦。孝志はゴキブリのマスクを脱ぎ捨てて戦ったのだ。これにはビックリ。せめて決勝戦までとっておけよ!と叫びたいところだったし、つい漫画『タイガーマスク』の伊達直人を思い出してしまいました。マスクが剥がされるシーンには大泣きしてしまったものです。

 優勝したり、散り際をかっこよく描く内容ではなく、男の信念を貫き通すようなストーリーには賞賛する値があると思います。家族連れの観客に人気があるみたいですが、よくありがちな親子の絆というテーマじゃないことも確か。もしかすると、自分の職業に信念を持つことの大切さがメッセージなのかもしれません。孝志の妻(木村佳乃)が理髪店を経営していることも、ミチコ(仲里依紗)の勤める雑誌社もその流れなのかもです。

 一番好きなのは、「祥太さん」「ミチコ」という呼び合う、年齢と敬称のギャップに笑えるシーン。

kossykossy
kossykossyさん / 2018年10月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 幸せ 萌える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

世間で悪者って言われている人も人生かけて働いてるんだなと思わせてくれる映画でした!

 僕自身プロレスは詳しくないですが、一度観に行ったことがあります。その時はヒールレスラーに対して、汚い戦い方をするなどという悪い印象が強かったです。でも人気レスラーの影に隠れて、彼らのそういう行為を含めてプロレスという競技が成り立っているんだとこの映画を観て気づきました。

 「正義は必ず勝つ」「悪者は悪だ」みたいに思っている人にはぜひ観て欲しいなと思いました。この映画がすべてではないにしても、悪者って言われている人の見え方が少しは変わると思います。

ばんちょう
ばんちょうさん / 2018年10月13日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

もっと、もっと、もっとーーー!観たかったー!

プロレスファンじゃなくても楽しめる作品なので、友達を誘って2回目の鑑賞でした。
あと1回くらい観に行きたかったけど、もう公開終了のシアターが多いんですね…残念です。
もっと長い期間、鑑賞しやすい時間帯で上映して、家族で行きやすいように設定されていると良かったと感じました。
本当に良い作品でした!

koharu
koharuさん / 2018年10月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ヒールを選択するということ

だいぶ迷ったが、見てよかった、開始5分くらいからあらゆる場面でやたら泣かされた
地獄という概念があるから天国が存在する
ヒールがいるからヒーローが生まれる、そういうこと
木村佳乃さんが「ヒールの応援方法」を教えるところがハイライト
棚橋さんも本当に"いい人"って感じで良かった

magnolia
magnoliaさん / 2018年10月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

邦画好きならおすすめ

プロレス好きなんで当然行くとして
ヒールって言う職業のわかりにくさをちゃんと捉えていてよかった
是非気軽に行ってみて

nakawankuma
nakawankumaさん / 2018年10月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

プロレスファンだから… ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

実際の棚橋選手と重ねてみてしまったため、感動せざるを得ない。

ただ、ストーリ内で矛盾点が多く、クエッションマークを頭に浮かべるシーンが少なくなかった。

それでも、1人のレスラーの“生き様”を見れた気分になり楽しめた。

プロレスファンと子どもがいる人なら楽しめるけど、そうでない人は厳しいかもしれない。

宮西瀬名
宮西瀬名さん / 2018年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

予想以上の良い映画だった。

#パパわる はプロレスを愛する人が作りプロレスを愛する人が見てプロレスを愛する人が泣く映画だ。親子のところよりも #仲里依紗 さんの演技に一番泣いた。プロレスは、勝ち負けだけじゃない。

masayan_yade
masayan_yadeさん / 2018年10月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

よかった!

ストーリーが単純で純粋で優しくも強くも前向きになれる映画でした。
ホロッともグッともくる心温まる映画でした。
気を抜かずともウルッとくるのに気を抜くと号泣するかも。
質の良い優しい映画でした。

jun
junさん / 2018年10月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

カップルさんがプロポーズに使える映画?

プロレス映画ではなくプロレスを題材にした家族ドラマですね。
プロレスファンですがファンでなくとも十分楽しめる内容です。
棚橋弘至・田口隆介さんの本職の俳優さんにもひけをとらない演技にびっくり、プロレスをまるきり知らない人は普通に俳優さんと思うでしょう。
また寺田心君の演技が秀逸です。
本当に男の子の子供が欲しくなります。
カップルで見に行ってプロポーズに【僕たちもあんな子供がいる家庭を作りたいね】とか良かったりするかもです。
私は[大場ミチコ]役の仲里依紗さんにグッと来ました。
カップルでも家族でもおひとりでも気楽に行けて幸せな気分で帰れる映画だと思います。

まなちお
まなちおさん / 2018年10月5日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)

ホイホイスプレー ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

・単純なストーリーだけど、感動した。息子のためにクビ覚悟でマスクを脱いで闘うシーン カッコいい。
・スポーツ選手に付き物 怪我や衰え…「悪役でも大好きなプロレスをやらせてもらえるなら御の字だよ」ってセリフが胸に響く。
・急所攻撃に凶器攻撃や複数人攻撃と卑怯の雨あられ…。最初は笑って観てたけど、終盤の時にはカッコ良く感じて応援してた。悪役の美徳に酔いしれた。
・プロレスシーンが実際の選手がやっているので、迫力満点で最高だった。

不知火 氷河
不知火 氷河さん / 2018年10月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

泣いた

棚橋は芝居がうまかった、びっくり。でも主役は心くんです。この子は本当にうまい。泣かされました。
プロレスを愛する者としては大満足の映画でした。ゴキブリ仮面がマットでカサカサ動くのに笑った。

はいじ
はいじさん / 2018年10月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

59件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi