フィギュアスケート・ガールズ
ホーム > 作品情報 > 映画「フィギュアスケート・ガールズ」
メニュー

フィギュアスケート・ガールズ

解説

フィギュアスケート女子シングルの南アフリカ共和国代表ミケラ・デュ・トイが主演を務めた青春ドラマ。15歳の少女マティはフィギュアスケートのチャンピオンを目指して練習に励む日々を送っていたが、競技中に転倒し怪我を負ってしまう。さらに母親が失業したため、スケートの夢を諦めて伯母のもとで暮らすことに。新生活になかなかなじめず悩んでいたある日、偶然見つけたスケート場を訪れた彼女は、ある人物から声をかけられる。長野オリンピックの男子シングル銀メダリストであるエルビス・ストイコ、バンクーバーオリンピックのアイスダンス金メダリストであるテッサ・バーチュら本物のスケーターも出演。監督・脚本は「リベンジ・ファイト」のダミアン・リー。

作品データ

原題 Ice Girls
製作年 2016年
製作国 カナダ
上映時間 87分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

Amazonプライムビデオで関連作を見る

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi