月子

劇場公開日:

解説

父を亡くした青年と施設から逃げ出してきた知的障がいの少女、行き場を失った2人の旅を描いたロードムービー。ある日、タイチの唯一の肉親である父親が首を吊って死んでしまった。父親殺害を疑われたタイチは仕事もクビになり、居場所を失ってしまう。父をたった1人で荼毘に付した日、タイチは施設から逃げ出してきた知的障がいのある少女・月子と出会う。月子は何度も自分の家に帰ろうと試みるが、そのたびに施設に連れ戻されてしまうといい、背中の傷からは彼女が施設でひどい扱いを受けていることが容易に想像できた。タイチはそんな月子を親元に送り届けることにしたが、彼女の家の手がかりは「海の音の聞こえる場所」、それだけだった。月子役に「私たちのハァハァ」の三浦透子、タイチ役をNHK連続テレビ小説「ひよっこ」、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の井之脇海が演じる。撮影を是枝裕和監督作品で知られる山崎裕が担当。「海辺の生と死」の越川道夫の監督第3作。

2017年製作/122分/日本
配給:スローラーナー、フルモテルモ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2017 株式会社ユマニテ

映画レビュー

2.5三浦透子を観る・・・と言う映画でした。

2022年7月7日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

三浦透子の演技は自然で、やはり只者ではなかった。
知的傷がいのある少女の役なのだが、その表現が独自のひらめきがあり、
とても良かったです。
無料配信で勝手に自分の意志で観て、文句を言うのもナンなのですが、
この映画を撮る意味が分からないですね。

知的傷がいのある少女と、親に自殺されて孤児の青年のロードムービー。
無理して理由をつければ、孤独な2人が身を寄せ合う・・・
詩情あふれる(やっぱり褒めすぎ!)
詩情もほのかに・・・見え隠れ!!

タイ米でお茶漬け・・・みたいなパサパサ、副菜は何も無し。
(少しはオカズをつけてほしいものだ)
後は観客の想像に任せる・・・そんな作風。
ラストも、ご想像にお任せします・・・では困るのです.

あと、夜のシーンがほぼ真っ暗(配信のせい?でも、ないと思うのだけど・・・)
2017年.監督:越川道夫。
マイナー中のマイナー映画。
「ドライブ・マイ・カー」の三浦透子の二十歳位の主演作です.
透子ちゃんは、あどけなくて可愛い。
(越川監督の「海辺の生と死」を観ずにのレビューなので、偉そうに言えませんが・・・)

コメントする (0件)
共感した! 0件)
琥珀糖

2.5渋谷スクランブル交差点の三浦透子

2022年4月28日
iPhoneアプリから投稿

自閉症は程度によって非常に症状に差があると言う。
近年さまざまな症例をまとめて自閉症スペクトラムと呼ぶようになったらしい。
(アスペルガーも含むと聞き驚いた)

ほとんど一般的には気付かない軽度の場合とほぼ言語が無理なくらいで歩行もおぼつかない重度の場合と

知能の遅れのない、むしろ知能は平均より上だと言われているアスペルガー症候群も一緒くたんにする方が違和感あるが。

昔は自閉症とは言わなかった 知恵遅れ も
今はきっとこのカテゴリーなのだろう。

三浦透子の演技については
もう それ にしか見えない部分が大半。

こうはならない ああはならない
とは言えないのは 自閉症自体に ムラがあり非常に個人差があるから。

遺伝的要因が大きいのでは?
と思うのが、やはりきょうだいやいとこなど親族に繋がりのある発症が見られる所。
私の知る限り、きょうだい発症とそうでない場合とでは
程度に差はあるがきょうだいともに という場合が倍以上あるように思う。

ただ 親の場合は完全な健常者であるので、たぶん複雑な絡み合いがあるのでは?と推察する。

月子の場合
行動を共にするのが大変困難という
言い方はあれだが、たぶん一般的に言うところの自閉症。

これも私の単なる想像だけれど、渋谷での撮影はゲリラ的に撮ったのではないか?
周囲の 彼らに対する目が エキストラのそれとは明らかに違う。

父が目の前で自殺して行くのを 黙って見ていた息子が
家に帰りたいと脱走してきた自閉症の少女を連れて
彼女の家を探す。

その困難さを描いた部分に
評価の星⭐️⭐️をささげる。

結末は、「はあ? そこ一緒に持ってくるか?」
で 落胆。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
asica

3.5いい映画ではあるけれど

2022年1月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

なぜだろう。大きな事件は発生しない。街を彷徨うだけ。長いカット。退屈な時間。でも目が離せなかった。2人がたどり着く先が気になって見続けてしまった。月子が心を許し、タイチが惹かれる。万人にオススメという映画では無いかもしれないが、いい映画だった。

でも普通、施設も警察もすぐ捜索して、都心では誰かが通報して、二人は捕まるでしょうね。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
misty

4.04月2日は世界自閉症啓発デー

2018年4月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
いぱねま
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る