祝福 オラとニコデムの家
ホーム > 作品情報 > 映画「祝福 オラとニコデムの家」
メニュー

祝福 オラとニコデムの家

劇場公開日

解説

ポーランドのドキュメンタリー作家アンナ・ザメツカ監督が、大人に守られることなく必死に生きる1人の少女の姿を追ったドキュメンタリー。ポーランド、ワルシャワ郊外の街セロック。14歳の少女オラは酒飲みの父親と自閉症の13歳の弟ニコデムの家族3人で暮らしている。母親が家を出て行ってしまったため、家事や弟の面倒のすべてを献身的にこなすオラ。そんな彼女が夢見るのは、弟の初聖体式が成功すれば、ふたたび家族がひとつになれるという、ほんの小さな希望だった。山形国際ドキュメンタリー映画祭2017(17年10月5~12日)のインターナショナル・コンペティション部門で大賞にあたるロバート&フランシス・フラハティ賞を受賞(映画祭上映時タイトル「オラとニコデムの家」)。

キャスト

作品データ

原題 Komunia
製作年 2016年
製作国 ポーランド
配給 ムヴィオラ
上映時間 75分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

他のユーザーは「祝福 オラとニコデムの家」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi