祈りの幕が下りる時のレビュー・感想・評価

祈りの幕が下りる時

劇場公開日 2018年1月27日
287件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

良く考えられてます

面白く最後まで見たけど、ちょっと伏線張り過ぎのような気もする。
簡単に推理されないようにするためか複雑にし過ぎているように思える。
後で考えると無理矢理過ぎておかしなとこもあった。

価格おっさん
価格おっさんさん / 2018年8月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 難しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

阿部寛の表情が良い

後半の、泣かせようとする再現ドラマにウルっときたものの、ベタな展開にちょっと恥ずかしくなってしまった

noritenpa
noritenpaさん / 2018年8月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

砂の器

東野版砂の器

ぼんのう
ぼんのうさん / 2018年8月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

26年の祈りに幕が下りる

26年の親子の祈りに幕が下りた。
父は娘のことを想い、
娘は父のために罪を犯し、
母は息子に思いを馳せる。

上みちる
上みちるさん / 2018年8月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

父と娘、母と息子、それぞれの親子に愛と祈りを ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

東野圭吾原作『新参者』シリーズ完結編。
原作は未読、TVドラマは未見、劇場版前作のみの鑑賞。
それでも劇場版前作はなかなか良かったが、今作はそれ以上!
良質ヒューマン・ミステリーを堪能させて貰った。

都内のアパートで、滋賀県在住の女性の絞殺死体が発見され、その部屋の住人も姿を消す。
捜査を進めると、被害者は同級生の女性舞台演出家に会っていた事が分かり…。

捜査線上に浮上した演出家の存在。
事件の真相なども全て、彼女の過去に関係する。
その哀しい過去。
それ故行われた殺人。
そして、親子愛…。
これはもう、『砂の器』だ。親子が各地を放浪する回想シーンなんてまさに。
東野圭吾は『真夏の方程式』でも『砂の器』を彷彿、本作ではさらにそれが色濃く反映され、人によってはまんまとか劣化とか感じるのも無理ないが、むしろリスペクトを感じた。

これだけでも充分見応えあったが、そこに、主人公・加賀の過去と思いがけない繋がりが…。
加賀が幼い頃失踪した母。
被害者と母の遺品に共通する日本橋界隈12の橋の名が記されたカレンダー。
母の晩年の恋人の存在。
加賀が日本橋署にこだわる理由。
加賀と演出家の関係…。
事件のキーは、自分なのか…?

阿部寛は円熟の好演。
意外や初共演の松嶋菜々子。あるシーンである人物を追い詰める気迫は凄みたっぷりだが、その佇まい、やっぱ超綺麗だな。
豪華実力派の中、小日向文世の父性愛が泣かせる。

最初は人間関係入り込み、加賀の過去などもTVドラマを見てないと今一つ伝わるものも伝わって来ない。
演出・音楽・台詞回しなどで少々大袈裟でクドイ点もあったものの、見ていく内に話の面白さに引き込まれていく。
東京~滋賀~仙台を股に駆け、過去と現在が交錯し、謎も捜査も話も快テンポ。
事件の真相が明らかになる後半は、涙腺と感情を揺さぶる。

ネタバレチェックして事件の真相や結末を語っても良かったが(一応念の為チェック)、やはりこれは見て感じ取って貰いたい。
敢えて言えるなら、
親の愛は偉大と言うが、ここまで出来るものなのか。
我が子の将来を見守り、祈る為に、ここまで…。
子供もその受け止めた親の愛や祈りを返す為に…。

韓国サスペンス/ミステリーがKO級のインパクトならば、
これぞ東野圭吾ミステリーの醍醐味。
哀しくも感動的な邦画らしいヒューマン・ミステリー。

近大
近大さん / 2018年8月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

親子の絆に感動

ある男性のアパートで、女性の燃焼死体が見つかった。
その男性は、加賀が何年も探していた男性だった。
しかしその男性も、燃焼死体で発見された。この二人の燃焼死体のことを調べていくうちに、加賀本人のこともわかっていくという内容だった。
親子の絆がとても出ている作品だと思いました。
子供のためになら、親は何でもするし、いつまでも見守ってくれているんだなと思いました。
いろいろな情報が一つになっていくのがすごくよかったです。
シリーズものらしいですが、流れを知らなくても十分に楽しめました。

やっすー
やっすーさん / 2018年8月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

哀しみの幕。

長らく続いてきたドラマ&映画シリーズもいよいよ最終章に。
最後にして加賀の過去と真相を握る演出家の過去が絡み合う
という絶妙のストーリー展開、親子の愛憎を如何なく描いた。
それにしても哀しみだけが容赦なく胸に迫る。親子愛の側面
に涙が溢れるもやはり切なすぎ。柳屋の行列でやっと笑った。

ハチコ
ハチコさん / 2018年6月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

まさか泣くとは思わなかった

まさか泣くとは思わなかった

かじゅ〜
かじゅ〜さん / 2018年6月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親子の絆

「新参者」シリーズの完結編で、加賀恭一郎の父親に対する冷酷さの意味を知る…

親子の絆を考えさせられました…

多少のツッコミどころが気になりましたが、音楽と東野圭吾の世界観、そして小日向文世はじめ出演者の力量がカバーしてます。

ぴくにっく
ぴくにっくさん / 2018年6月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待通り

新参者シリーズ好きです。
2回も泣いてしまいました。
いやぁ~切ないなぁ。

くろすけ
くろすけさん / 2018年6月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

思いの外良い映画

松島菜々子(役)が綺麗で過去の生い立ちからの因縁で阿部寛(役)の日本橋署の刑事との接点から事件の真相に至る話で菜々子(役)の生立ちが泣ける。。

windfukuchan
windfukuchanさん / 2018年6月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

砂の器の劣化版

見ていて「あれ、これって、、、」と思った方は多いのでは。砂の器へのオマージュと言えば聞こえはいいが、劣化版パクリの印象。ただ、小日向文世の演技は良かった。

脇役だったが、田中麗奈は透明感と不思議な存在感のある、良い女優。彼女がもう少し年齢を重ねて、陰のある悪女(今回の松嶋菜々子の役柄)を演じるところが見たいです。

yh
yhさん / 2018年5月19日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごく良かった

まずストーリが非常に良い。細かい点と点がどんどん繋がって全体が完成していくのだが、その流れが非常に良く、原作を見なくても十分に理解できる。配役も適切で阿部寛、松嶋菜々子、小日向文世は完全にハマり役だったと思う。トンネル内のシーンは最高に泣ける。

congfaihang
congfaihangさん / 2018年5月15日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

作風が少し。。。

テレビドラマから見て来た。

テレビでは、かなり残酷な内容や過激な感情の葛藤も比較的ほっこりと仕上げられていた。
テレビと劇場版が全く同じ路線では無理かもしれないが、テレビと比較するとかなり残酷かつ過激な感情表現の連続で、ほっこり感を期待すると裏切られる。

演技も素晴らしいし、テレビドラマを意識しなければ、十分楽しめる作品だと思う。

marumaru218
marumaru218さん / 2018年5月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

加賀シリーズファン

東野圭吾の加賀シリーズは好きで、ドラマも見てました。安定のキャストで安心して見れましたが映画しかも最終章としてはちょっと物足りなかったかな。テレビでも良かったかも。でも加賀さんの過去とか想いとかが知れたので見て良かったです。

かずみん
かずみんさん / 2018年5月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

このシリーズ、やっぱり好き

このシリーズ、やっぱり好き

ぱ
さん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

いつも悲しい

引き込まれて見ました、毎回思うが、東野圭吾の作品は犯人がかわいそうだ。そこに至るまでのストーリーが悲しい。見るのは決めているが、悲しいのがわかっているので、見るのに決心が必要なものだ。

bikegolfer
bikegolferさん / 2018年4月18日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

矛盾した感情

これまで、新参者シリーズを観たことがなかったけど、十分に観れました。観てれば、もっと面白かったのかも知れないけど…。
個人が希望したら、異動もなく同じ部署に居続けることが、果たして出来るのか?という根本的な疑問が湧くけど(刑事と言えど公務員だよね?)、それ以外は小説ならではの、巧妙に仕組まれた伏線があるものの、一応の矛盾もなく、全て府に落ちる内容だった。
そして、面白かった。
最後に感謝しながらも、矛盾した行動をとらざるを得なかったヒロインの心情を思うと、やりきれないとともに、心を揺さぶられる気持ちがした。
ただ…。立ったままでは、その行為は無理だよ…。どんだけ握力あんねん!って、笑ってしまった。それが残念でした。
あと、あの狂った母親に何を言ったら、心身症にすることができるのかも謎でした(笑)
でも、総じて良かったです。

kawauso
kawausoさん / 2018年3月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ 泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

面白かった!

ドラマから映画になり、続編で完結する、日本のテレビ業界の作りたい流れで大成功に持っていった様な作品。
新参者と書いてなくて見逃していました…
麒麟の翼から時が流れて忘れている事もチラホラあり、松宮がこんな馴れ馴れしく接してたかな?とか考えながら見てました。
原作はここまで考えて新参者を書き出したのでしょうか…そうでなければよく出来た話だなと感心しました。
加賀と浅居が対峙する場面は、素晴らしい演技だなと迫力と気迫が伝わり、あの場面で映画館で観て良かったと感じさせてくれた。
ドラマや麒麟の翼を知らなくても観れると思いますし、この作品を見たら全部見たくなるでしょう。

また、ドラマから見直そうかな。

ヒーロ
ヒーロさん / 2018年3月24日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

完結が寂しい・・・。

テレビシリーズ・麒麟の翼と観てきたので期待しつつ、なるべく情報を入れない様にして映画館で観賞した。
とっても良かった。
捜査本部の管理官等の変なノリの演出には違和感があったが、相変わらずの無理のない予想外の展開や阿部寛等の豪華俳優陣の演技にはどんどん引き込まれた。
特に松嶋菜々子と小日向さんはめちゃくちゃ良かった❗
昔、父親に勧められて観た「砂の器」を思い出した。

トラ吉
トラ吉さん / 2018年3月22日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

287件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi