J ビヨンド・フラメンコ

劇場公開日:

J ビヨンド・フラメンコ

解説

フラメンコ3部作「血の婚礼」「カルメン」「恋は魔術師」で世界にフラメンコブームを巻き起こしたスペイン映画界の巨匠カルロス・サウラ監督によるドキュメンタリー。サウラ監督の生まれ故郷であるスペインのアラゴン地方。その地が発祥とされる「ホタ」はフラメンコのルーツのひとつといわれている。国民的フラメンコダンサーであるサラ・バラス、世界的に活躍するギタリスト、カニサレスや天才バグパイプ奏者、カルロス・ヌニェスらトップアーティストたちのパフォーマンスを通して、「ホタ」の奥深い魅力に迫っていく。

2016年製作/90分/G/スペイン
原題:Jota de Saura
配給:レスペ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2022年9月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)TELEFONICA STUDIOS, DTS, TRESMONSTRUOS MEDIA, TRESMONSTRUOS PC, ARAGON TELEVISION

映画レビュー

3.5ただその踊りと情熱に身を任せるだけでいい。

2017年11月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

スペインの巨匠、カルロス・サウラ監督が放つドキュメンタリー。フラメンコの起源のひとつである「ホタ」について描いた作品だ(それゆえ原題も”Jota”)。カウラの出身地であるスペインのアラゴン地方は、まさにこのホタの発祥の地でもあり、そのリズムやステップから現代のフラメンコとの違いや繋がりが感じられて興味深い。またそこにはアラブの伝統も息づいていて、古よりこの地が様々な地域と交流を続けてきた伝統が伺える。

サウラは無駄な要素をいっさい省き、広いスタジオにスクリーンや鏡を用意し、時に色鮮やかな照明とカメラワークを駆使してダンサーや音楽家たちの一挙手一投足をダイナミックに写し取っていく。ドキュメンタリーだからといって説明もほとんど無し。観客はただこのリズムとメロディ、そしてじっとしていられなくなるほど情熱的な跳躍を、ただ一身に感じて、体内で燃焼させれば良い。ただそれだけでホタの魂が伝わってくる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
牛津厚信

3.0ホタを知らなかった

2022年1月18日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

最初の女性のホタ見ていて!韓国舞踊との類似点を見た、
バグパイプのガレシアのホタの奏者はどうやら、名手のようだ。要チェックしようと。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
マサシ

3.5音楽とリズムに酔う

2018年2月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

次々に繰り出される音楽、パフォーマンス、リズム、の中に理屈ぬきに浸れる映画でした。

コメントする 1件)
共感した! 1件)
Momoko

3.0JOTA JOTA JOTA!

2017年12月10日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
mina
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る