ウィンター・ウォー 厳寒の攻防戦 オリジナル完全版

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ウィンター・ウォー 厳寒の攻防戦 オリジナル完全版

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

第2次世界大戦中のフィンランドで繰り広げられたソ連軍との激しい攻防戦「冬戦争」を映画化した戦争ドラマ。兵器・装備・爆破は全て本物を使用するなど徹底してリアリティにこだわり、凄惨な戦闘シーンを圧倒的な迫力で描いた。1939年、冬。ソ連軍はフィンランドにある軍事的要衝を手中に収めるべく侵攻を開始した。軍備に乏しいフィンランド軍の兵士たちは、強敵ソ連軍を相手に苦戦を強いられるが……。本国フィンランドのみで上映された197分のオリジナルバージョンがデジタルリマスター化され、「彩プロ30周年記念特集上映」(新宿K's cinema)にて日本初上映。

1989年製作/197分/フィンランド
原題:Talvisota
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)1989 Finnkino

映画レビュー

3.5悪夢

Gonzoさん
2018年1月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

一人また一人と銃弾に倒れ砲撃でばらばらになる味方。雲霞のごとく群がってくる敵兵と終わりのない爆撃。一兵士が経験するであろう悪夢のような光景がこれでもかと続く。冬戦争を一つの戦場でパノラマ的に展開していく流れであるが、唐突な終わりが空虚で不条理に感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Gonzo

3.0古き良き戦争映画

Bacchusさん
2017年6月24日
Androidアプリから投稿

興奮

寝られる

リアルだったり生々しかったりな描写がふんだんにあり、又、特定の主人公に極端に偏った過剰な泣きの演出やもなく古き良き戦争映画という感じ。

ただ、如何せん長過ぎる。戦争が始まるまで1時間って。

一つ一つのシーンが長いしムダなカット満載だし、同じ様なシーンの繰り返し。
そのくせシーンの転換が急で状況判断に少し戸惑う。
締めはあっさりもう一声ないのかという感じだし。

半分の長さで良いとは思うけれど最後まで意外とみられた…でも123分版で充分。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ウィンター・ウォー 厳寒の攻防戦 オリジナル完全版」以外にこんな作品をCheck-inしています。