約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ソウルミュージックの故郷である米メンフィスの音楽シーンに焦点をあてた音楽ドキュメンタリー。さまざまな音楽が生まれ、数々の世界的ミュージシャンを輩出してきたテネシー州メンフィス。この地にレジェンドたちを呼び戻し、ジャンル、人種、世代を超えたミュージシャンとのレコーディングセッションを敢行。ボビー・ブランドら巨匠たちが若いミュージシャンたちに音楽を継承する貴重なセッションの模様が、かつてメンフィスで誕生したスタックス・レコードの盛衰に象徴される黒人差別の歴史を絡めながらつづられる。

2014年製作/98分/アメリカ
原題:Take Me to the River
配給:キュリオスコープ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)2013 SOCIAL CAPITAL FILMS EGBA, LLC / PFL TRANSMEDIA, LLC

映画レビュー

4.02017年度ベストムービー!

stoneageさん
2017年12月5日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

オーティス・クレイの場面では、この人ももうこの世にいないのかと思うと、思わずウルッと来てしまいました。自分の大好きな音楽が、このように受け継がれて行くのかと思うと、感動的です。素敵な映画でした!

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
stoneage

4.0楽しいドキュメンタリー

hisashinさん
2017年6月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

実に楽しいドキュメンタリーだった。メンフィスサウンドのレジェンドたちと子どもや若者たちとのセッションはスリリングでいて愛があふれていた。メンフィスはキング牧師暗殺の地。レジェンドたちの華々しい活躍のシーンの一方で公民権運動のフィルムを挿入しながら音楽家たちの証言も語られる。
このセッションが最後となったレジェンドもいて、そういう意味でも貴重な作品だな。
それにしてもテレンス・ハワードがうますぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hisashin
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「約束の地、メンフィス テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー」以外にこんな作品をCheck-inしています。