ボブ・ディラン 我が道は変る 1961-1965 フォークの時代

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
ボブ・ディラン 我が道は変る 1961-1965 フォークの時代
ボブ・ディラン 我が道は変る 1961-1965 フォークの時代
0%
50%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2016年にノーベル文学賞に輝いたボブ・ディランのデビューから5年間の作品群を時系列に追った音楽ドキュメンタリー。ディランが多大な影響を受けたフォークソングの歴史や代表曲、1962年発表のデビューアルバム「ボブ・ディラン」から65年発表の5枚目のアルバム「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム」、そして最大のヒット曲「ライク・ア・ローリング・ストーン」までの数々の名曲をエピソードとともに分析。エリック・アンダースン、マリア・マルダー、トム・パクストンといったディランと60年代をともにしたミュージシャンや、ディラン研究の権威たちが独自のディラン論を展開する。監督は「ブライアン・ウィルソン ソングライター」2部作を手がけたトム・オーディル。

2015年製作/124分/イギリス
原題:Bob Dylan - Roads Rapidly Changing: In and Out of the Folk Revival 1961-1965
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)SexyIntelletual 2015.

映画レビュー

2.5フォークとの決裂

2020年4月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

知的

有識者と知らないミュージシャンが交互に語り、それぞれの曲をテーマにボブ・ディランの演奏シーンを挟み込む、典型的なドキュメント映画に仕上がった。

やはり詩人としての作詞を評価する趣が、曲自体を論じる方向性では無く、時代背景をテーマにした文才をメインにボブ・ディランを語る。

当時のボブ・ディラン自身の言葉などそういった映像は皆無で、有識者の知識あるインタビュー映像は興味深い反面、信憑性に欠ける疑いを持ったり??

其れなりに勉強にはなったが、地味な作りは否めなく退屈感も否めない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ボブ・ディラン 我が道は変る 1961-1965 フォークの時代」以外にこんな作品をCheck-inしています。