「痛々しいほどの1994年の青春」リバーズ・エッジ 喜怒哀楽さんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「リバーズ・エッジ」 > レビュー > 喜怒哀楽さんのレビュー
メニュー

リバーズ・エッジ

劇場公開日 2018年2月16日
全101件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

痛々しいほどの1994年の青春

オーストラリアの日本映画祭で観ました。
私が生まれるぐらいの年代の高校生達の物語。
こんな時代があったのかと驚きました。どこかリアリティがあって、主人公の“無関心”さ、当時の様々な問題を上手くミックスした作品

喜怒哀楽
さん / 2018年11月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  悲しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報