ガール・ネクスト・ドア

  • AmazonVideoで今すぐ見る
4%
49%
43%
0%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

テレビシリーズ「24 TWENTY FOUR」のエリシャ・カスバート&「イントゥ・ザ・ワイルド」のエミール・ハーシュが共演した青春ラブコメディ。名門大学への進学を目指す真面目な男子高校生マシューの隣の家に、魅力的な美女ダニエルが引っ越してくる。自由奔放なダニエルに惹かれていくマシューだったが、なんと彼女は元ポルノ女優だったことが判明する。「キッズ・オールライト」のスチュアート・ブラムバーグが脚本を手がけ、「アニマルマン」のルーク・グリーンフィールド監督がメガホンをとった。

2004年製作/109分/アメリカ
原題:The Girl Next Door

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

2.5何か伝えようとしています?

2020年12月13日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

隣の綺麗な女性と付き合ったはいいものの実はAV女優だった...。という中学生の妄想をそのまま映画にしたような作品。
なんか友情から恋愛までいろいろ詰め込みすぎてよく分からなくなってしまったかんじかな。
前半はザラブコメで面白いんだけれど後半、彼女がAV女優だったと分かってからはずっとグダグダしていた印象。彼女の存在感もなかったですしね。
悪役も結構なゲス行為をしているくせに何も罰を受けさせないのは如何なものかと。
それに大前提として何でヒロインが主人公に恋をしたかが全く分からないんですよね。覗かれて好きになったんだとしたらちょっと引きます。
それに主人公がスクールカースト底辺のような設定もあまり生かせてない気がします。開始30分も経たずにカースト最上位の奴らに背いてヒロインに熱いキスをかましてましたからね。ラストに勇気を振り絞ってようやくキス。とかでも良かったと思います。
そして少し気になったんですけどちょっとこの作品AV女優さんを馬鹿にしているようにも見えるんですよね。これは価値観の違いでしょうか。僕はAV女優も立派な仕事だと思いますし気になるところです。
とりあえずヒロインがヒロインが可愛いのでこの点数です。
あ、エロシーンはほとんど無いですよ。エロを期待してはいけない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
赤だるま

3.0今の自分

poocaさん
2020年5月8日
Androidアプリから投稿

から殻を脱いで、しがらみなく生きない。でも、必ず足を引っ張るものは出る。そこを耐えるか、戻るか。
男の子の天使に、出逢えてよかったね。

男の子のイカれた演技が、上手すぎて、
この人上手だなあ。て感心しちゃった。

破壊することで、創造は生まれる。とゆ、ことよの。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
pooca

3.0想像よりも面白かった 主人公の男の人がかっこよかった

ぴょんさん
2019年8月17日
iPhoneアプリから投稿

想像よりも面白かった
主人公の男の人がかっこよかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴょん

3.0エッチなコメディ

kossyさん
2019年5月31日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 『蝋人形の館』でも主役を務めたエリシャ。いきなりマシューを素っ裸にして、車で追い回す。だけど何もできなかったことを悔やむマシュー。遊びで留守宅プールに飛びこんだと思ったら校長の家だったところがおもろい。

 普通の女の子に戻りたかったダニエルだったが、元プロデューサーの出現により元の世界に戻りかけてしまった。タイ人留学生を受け入れるための2万ドルを持ち逃げされ、オリジナルビデオを撮ることになってしまった彼ら。どうも後半がわけわからない展開となってしまった。まぁ、教育ビデオといいつつもコンドームの付け方だけはしっかりやってるのね・・・

 「スウィート・ホーム・アラバマ」「レディ・マーマレード」「ホワッツ・ゴーイン・オン」など選曲の良さも光るけど、使用箇所が間違っている気も・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る