フェリシーと夢のトウシューズ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
フェリシーと夢のトウシューズ
フェリシーと夢のトウシューズ
22%
51%
22%
0%
5%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

エル・ファニングとデイン・デハーン、カナダの歌手カーリー・レイ・ジェプセンが声優を務める、バレリーナを夢見る少女の姿を描いたアニメーション作品。19世紀末のフランス。踊ることが大好きなフェリシーはバレリーナとしてパリ・オペラ座の舞台に立つことを夢見ていた。施設に暮らすフェリシーは親友のヴィクターに誘われ、施設を抜け出して憧れのパリを目指す。パリに到着し、ヴィクターとはぐれてしまったフェリシーがパリの街で偶然に見つけたのが憧れのミラノ座だった。バレエを習ったこともないフェリシーが、元バレリーナで今はオペラ座の掃除婦のオデットと出会い、情熱と勇気を胸に夢の舞台を目指す。パリ・オペラ座バレエ団芸術監督であるオーレリ・デュポンと、エトワールのジェレミー・ベランガールが振り付けを担当。エリック・サマー、エリック・ワリンが共同監督を務めた。

2016年製作/89分/G/フランス・カナダ合作
原題:Ballerina
配給:キノフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

3.5物理的にあり得ない動きも。だがバレエアニメの可能性を探求する心意気はよい

2017年8月18日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

楽しい

劇中での決め技に、横スピンしながら前方へジャンプし、空中でスピンを止めるというムーブメントがあるが、これは慣性の法則を無視している。体にスラスターエンジンを搭載しているか、大きな帆を瞬時に広げて空気抵抗を得るのでもない限り、空中でのスピンを着地の前に止めることは不可能。

まあそんなツッコミどころはあるが、バレエをアニメで見せるという試みはかなり良い。今作は子供とファミリー向けという印象だが、もう少し対象年齢層を上げたバレエアニメができたらまたぜひ観たい。

それと、キャラクター設定でちょっと面白かったのが、いわゆる「清く正しく美しく」のありがちなヒロイン像から少々外れて、フェリシーがいじわるなライバル娘に成りすましてバレエ学校に入学してしまうくだり。夢の成就のためには不正も他人の犠牲もしかたない、というエピソードが意外に現実的で、へえと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
高森 郁哉

3.0フランスCGアニメ

2018年7月27日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

孤児院を抜け出し、パリにやってきた二人、男の子はメカに強く建築家志望、女の子はオペラ座のバレリーナ志望。
ギャグは少なめで、成長物語に徹している。
ハリウッドや日本とは違うテイストを味わえる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

3.5よくある話かなぁ

2018年4月23日
Androidアプリから投稿

努力の話!まさにそのままのよくある話!だけど嫌いじゃないかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ムクムク

3.5湯婆婆!

sawakoさん
2017年9月7日
iPhoneアプリから投稿

吹き替え版で鑑賞!
オーレリーデュポン振り付けということでも話題になった作品!でもレディースデーなのにガラガラ…あまり興行成績振るわなかったのかな…
バレエやっててパリ好きな私としてはとても楽しめました!ジュテができないのにフェっテやってたり、バレエ的なツッコミどころについては、フィクションしかもアニメなんだから、あまりうるさく言わない方が楽しめますよ(笑)
クララと言いながら花のワルツだったり衣装も違うっぽいことについても、恐らくは有名な楽曲を使用した方がよいという判断と思えば理解できます。
よい意味で子ども向けではない部分もたくさんあり、なんのために踊るのか?という問いが出てくるのが印象的。人生や自我について子どもの頃から考えさせられる欧米の文化を感じました。
あと、原題がBallerinaなのになんでフェリシーと〜なんて子どもっぽいタイトルにしたのか…ここでも、バレエは子供のお稽古という感覚が日本に強く根付いていることを感じます。トウシューズについてのエピソードよりヒロインが大事にしてたオルゴールの方が印象的だと思うんですけどね(笑)

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sawako
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「フェリシーと夢のトウシューズ」以外にこんな作品をCheck-inしています。