「やっぱり池井戸潤」空飛ぶタイヤ jaikoさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

空飛ぶタイヤ

劇場公開日 2018年6月15日
全271件中、77件目を表示
  •  
映画レビューを書く

やっぱり池井戸潤

レビューで、尺が映画だと足りないとか、確かになあと思ったけど、高評価の人のレビューの内容の方が、まともな感じだったので、観てみたくなりました。
最近は、レビューの文章のまともさで、見定めてますね。このサイトは重要。SNSで誰でもコメントできる時代になって、昔のように映画好きだけが書き込む時代じゃなくなってきた。星だけではあてにならないし、賞もなんか偏ってたり大人の事情絡んでそうだし。

とにかくこの映画は良かったです。
まあ、映画だから特にというとこはないんだけど、内容はやっぱり池井戸潤で、尺はないなりにまとまってて、いつもの現代の大岡越前でスッキリしました。ラストがそうなるから安心する。現実はこうはなかなかいかないんだけど、大きい敵と戦う正義の味方、これってほんと日本人の心って感じ。ウルトラマンも、仮面ライダーも、アンパンマンも。こういう筋が通ってるかにこだわる精神は植えつけられてるし、私利私欲の塊の奴らに正義の味方が最後に勝つのは、お天道様が味方してくれるから。
天道精神というやつですかねえ。
でも実際清く正しく美しく生きるってやっぱりお金じゃなくて、喜び、幸せを感じる道だと思いますね。仲間と、家族と、通じる同士信じ合うこともね。奥さんはいつも、欲のない人で応援してくれるのも王道だね。ほっとする家庭。何気に大事な気がする。
これからも池井戸ワールド見続けます!

jaiko
さん / 2018年7月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 4 件)
エディ
エディさんのコメント
投稿日:2018年7月29日

他のレビューしてる方との対比という意味でも、jaikoさんのレビューに完全に同意です。非常に楽しめました。おそらく低評価レビュアーの方々は原作ファンか池井戸作品のドラマファンの方々が殆どなのかなと感じました。
私は原作も読まずに観に行きましたが、大満足です。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報