劇場公開日 2017年10月27日

  • 予告編を見る

ゲット・アウトのレビュー・感想・評価

3.7331
21%
59%
17%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全331件中、1~20件目を表示

4.5リベラルの欺瞞を寓話的に表現

2017年12月25日
PCから投稿

人種差別を題材にしたアメリカ映画は数多いが、本作のインサイトはとりわけ深い。差別は良くないと啓蒙的なメッセージの裏側の嫉妬や妬みをも描くからだ。

白人と黒人の身体能力は確かに違う。バスケットボールのスター選手の多くは黒人だ。社会的地位が白人の方が上のうちは白人たちにも心の余裕があるだろう、しかし社会から差別がなくなれば白人たちは自分たちが黒人よりも劣っているのではと劣等感を抱き始めるだろう。そんな感情を抱くのは典型的な白人至上主義者だけではない、オバマを支持するような中間白人層だって例外ではないのだ。

本作はそんな白人たちが潜在的に抱える「追い落とされるかもしれない恐怖」を描いている。その恐怖が、さらに黒人たちにおぞましい脅威を見せてしまう。アメリカの人種問題に対する根深い病理を見事にえぐり出した作品だ。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 22 件)
杉本穂高

4.0笑いと恐怖は紙一重なのだ

2017年10月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

お馴染み「ブラムハウス」レーベルから、低予算ながら観る者の深層心理を針でつくような怪作が届いた。手がけたジョーダン・ピールといえば米の人気コメディアン。そんな彼がまさかホラーで監督デビューを果たすなんて誰が想像しただろう。しかし笑いと恐怖には共通のテンポとリズムがあり、その着眼点にも相通じるものがあることを本作を通じて思い知らされた。

会話の中で生じる違和感と居心地の悪さ。これらが徐々に折り重なって、生存本能的に「この場から逃げ出したい」と思わずにいられなくなる心理。そしてやがて明らかとなる、すべての予想を覆すとんでもない顛末。最初の鑑賞ではストーリーに衝撃を受け、二度目の鑑賞では随所に伏線が仕込まれ、登場人物の思いやり溢れるセリフも、実は全く別の意図が働いていたことに大いに驚かされるはず。

歴史を見据え、社会批評の目も持ち、なおかつ娯楽作でもある。ピールの今後の快進撃に期待したい。

コメントする
共感した! (共感した人 11 件)
牛津厚信

4.0カテゴライズするなら新・ブラックムービーの1篇

2017年10月24日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

怖い

白人の恋人から実家の両親に会ってもらいたいと言われた黒人青年が、受け容れてもらえるかどうか不安がりながら訪れた先には、"とてもフレンドリーな"白人コミュニティと、彼らに傅く"まるでロボットのような"黒人の使用人たちが待っていた。そこからの展開は、「招かれざる客」転じて人種差別スリラーへ。しかし、ここで扱われる差別は著しく捻れていて、怒りよりショック、恐怖より笑いを含んで怒濤の幕切れへと突き進んでいく。暴力ではなく純愛にフォーカスした「ムーンライト」、差別と同等に夢の共有に寄り添った「ドリーム」の流れを汲む、新・ブラックムービーとしてカテゴライズしたい1篇だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
清藤秀人

4.0驚愕 恐怖

2021年4月6日
iPhoneアプリから投稿

一言で言うとこわい。

最初はなんかつまんねーみたいな感じだったけどしばらくするとなんかおかしい何これ?となっていきどんどん作品に引き込まれていく。

俳優達の演技力もいいが設定もいい。怖がらせ方がうまい。
日本のスリラーとかそっち系のこわいじゃなくて、心理的に人間こわってなるタイプのやつ。

私も人を洗脳したい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
田中肖像画

3.5チョークスリーパーと鹿の角

2021年3月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともひろ

5.0「GET OUT」なるほどー。人種差別を逆手に取った面白い脚本だっ...

2021年3月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

「GET OUT」なるほどー。人種差別を逆手に取った面白い脚本だった。白人による黒人礼賛、でもその根底にあるのは黒人差別という図式がほんとに秀逸。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お手紙食べるほうのヤギ

3.0微妙な気持ちに

白波さん
2021年3月16日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

キービジュのインパクトがあって、ずいぶん気になってました。
伏線の貼り方や、不明確な違和感の残し方など実にうまい。
また主人公の演技というか、表情がとても魅力的すぎる。
人種差別を新しい切り口で織り交ぜた脚本はテンポも良く、どんどんと加速していくんですよ。
…なのですが、最後のは「え?ここまで散々面白く見せといてオチがそれなの?…」と微妙な気持ちになってしまいました。
アイディアは良いと思うんですけど、人によって合う合わないって事ですかね。
そんな感じで、とても盛り上げてくれた分オチがちょっと残念でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
白波

4.5何かがおかしい...が気になってしょうがない!!

2021年3月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
はやたろ

4.0正体不明の違和感。

2021年3月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

彼氏が彼女の方の実家に帰るとめちゃくちゃ歓迎されたけど、肌の色による違和感がずっと拭えない話。

ホラーといいつつも、ビックリ要素がそこまで無いし、グロさもあんまりない。(割とちゃっちいグロさ笑)
それよりも根底にある人の美醜、「ここの家何かおかしい」と思わせる不気味さが怖いです。

会話の端々にある引っ掛かりや、服装、言動のどれもに違和感。アメリカに住んでいる人なら余計に共感したり、違和感を抱くんだと思う。
正直、「黒人だからこの服着るのおかしい」とか「白人はこういう思想を持ってる」みたいな偏見にあまり馴染みがないので、この映画を100%には楽しめなかったと思う。
表面には現れない人種間での偏見を見れました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
パンダマン

3.5【物語中盤まで、今まで感じたことのない「違和感」がすごい】

3104arataさん
2021年2月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

興奮

・2017年製作のアメリカのホラー映画です。白人のガールフレンドの実家に訪れた黒人の青年が体験した恐怖を描く、という大枠ストーリー。

[お薦めのポイント]
1.噛めば噛むほど味の出る映画(複数回観たほうが良い)
2.物語中盤まで味わったことのない違和感を感じる
3.ミステリー要素も楽しめる
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
[物語]
・物語そのものが「黒人と白人」に関する根深いテーマに対する監督の思考をちりばめた奥深い映画なのだと思います。1回見ただけでは、その奥深さはほんのりとしかわかりませんでした。笑 ただ、映画を見て、ほかの方のレビューなどを読んでいると「背景などを理解してもう一度観たい」という欲求にかられます。物語に出てくる一つ一つのアクションが、テーマを語るための切り口として据えられているようなので、その破片を集めることでよりはっきりと輪郭が見えるようになるのだと思います。

[演出]
・物語中盤まで、これまで観た映画で味わったことのない違和感を感じさせてくれます。カット割り、家政婦や兄弟の演技、雰囲気…「何かがおかしい」と。でも、何ら確信めいたことは提示してくれないので、「大丈夫この映画?」とさえ思ってしまいます。しかし、この「違和感」こそが終盤で走り出す物語をより面白く見せるための秘訣であることに後で気づきます。

[映像]
・特に際立って感じたものはありませんでした。

[音楽]
・特に際立って感じたものはありませんでした。

[演技・配役]
・今回のベストオブはローズという恋人役のアリソン・ウィリアムズさん。いやぁ、まさかの演技で、最後まで確信を持てずにいました。

[全体]
・実はこの映画のラストシーンは、当初の想定のものとは製作の過程で真逆になったようです。それも政治的な背景があるからのようです。映画というエンタテイメントの中で、現実世界をどう投影して表現するかをしっかりと考えて作られている面白さがあると思います。まずはエンタテイメントとして鑑賞して、気になったらWikipediaやレビューサイトなどで内容をより深く咀嚼してみてください。とても奥深い映画だと思います。

#映画 #ホラー #ミステリー #スリラー #ダニエル・カルーヤ #アリソン・ウィリアムズ #ジョーダン・ピール監督 #2017年 #違和感 #テーマ #黒人 #白人 #ゲット・アウト #GetOut
#全体3.6 #物語3.6 #演出3.8 #演技3.6 #配役3.6 #映像3.6 #音楽3.6

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
3104arata

3.5黒人は、産まれ持って生涯変わらないという筋肉を組成するエレメントの“数”が多いらしい。

kazzさん
2021年2月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 16 件)
kazz

3.0深いのか?浅いのか?

2021年2月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

単純

とにかく明るい❗️黒人俳優さん達の演技が明るい。今風でコメディの方作ったからそれはそれで面白いデス。ですが、衣装、画面から滲み出ているアメリカ南北戦争の奴隷主義の押し付け感が結構わざとらしくてー。ラストは軽くて良かった

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
リュール

4.0【128】ブラックなブラックジャック

2021年2月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

公開当時劇場で観たが
結末を知った上で観直すと新たな発見がある系映画

人種差別や倫理観など 根底にあるテーマは おバカな私の頭脳では理解できません
それこそ移植手術が必要です

私は単純に この胸糞悪い家族が 人を乗っ取ってまで生きていたいのかが 気になりました
そこまでして現世に未練があるのかい?ジィさんバァさん

黒人だと思われ 黒人っぽく語るも 白人のゴウのようなものが見え隠れしていたところが良かった

実際に考えてる人がいそうな世界観が心底震えさせられた
たぶん やってる奴 いるで
これ
ブラックなブラックジャックみたいな医者が

コメントする
共感した! (共感した人 18 件)
よく太る良太

5.0あっとゆう間に見終わった

keisukeさん
2021年2月8日
iPhoneアプリから投稿

引き込まれた
言い方に語弊があるけどめちゃくちゃ面白かった

ジョーダンピールのファンになりました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
keisuke

4.5その一部始終を観よ

葫達磨さん
2021年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

カタルシスが得られた。観終わった時、素直に良い映画だったと思えたし、清々しい気分にもなれた。登場人物の配役が絶妙だった。それぞれの役者の芝居も素晴らしい。
人の内面には、人の善意を信じたい気持ちと、それが偽善であることを証明したい気持ちが常に同居している。そうした、人が併せ持つ相反する性質への洞察が、本作のシナリオのコアを形成しているようにも思える。劇中、主人公の男は幾度となく、この相反する性質が呼び覚まされる場面に遭遇し、その都度、心理状態が微かに揺れ動く。そうした状態を表す際のアングルやカッティングが素晴らしい。鑑賞中はつい、主人公の男に感情移入してしまい、主人公の男に共感し、気づいた時には主人公の男を全力で応援していた。マァ~御託はこの辺にして、とにかく面白かったし、スカッとした。――いい映画だッ!!!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
葫達磨

4.5ホラー映画に昔からある肉体●●モノ

不死鳥さん
2021年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
不死鳥

3.0先は見たくなる

れおさん
2021年1月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

が、結末はありがちなパターン。
異常な家族的な脳みそいじって奴隷的にする拉致的なはなし。
最後はイマイチ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
れお

3.575

Dさん
2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

ユーモアと奇妙さをもって映画として面白くしつつ、人種差別を従来とは違った切り口で表現していて理解しやすい作品だった。
ほんとは黒人が羨ましいんだろ?という反逆的なメッセージ性が見ていて気持ちよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
D

4.5人間の歪んだ欲望とそれに巻き込まれたことで感じる感覚

2021年1月24日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

興奮

ホラーでもあり、ブラックコメディでもあり、サスペンスでもあり、ヒューマンドラマでもあるように思える。すべての作品に対して思うが、この作品も同様にひとつのカテゴリーには入らないし、入れることに無理がある。好みかどうかでの判断はいいかと思うが、良し悪しの判断なんてできない。
しかしながら、レビューには差別を題材とした意見が多く見れるが、どこか筋違いなように思う。たしかに要素としてはあるが、それはストーリーを進めるための布石で、だから主人公は狙われたと考えさせることにしかならない。
発想やアイデアは面白いと思ったが、ホントにそんなことを望む人が多くいる気はしない。ホントにそういう方法で欲しいものを手に入れたことで喜びや幸せを実感できるのか疑問は残る。だからこそ、どこか歪んだ欲望として描かれていることにホッとしたのも確か。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
aoironomegane

2.0奴隷なんてまだぬるい

2021年1月19日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
カミムラ
「ゲット・アウト」の作品トップへ