FLINT フリント 怒りの脱出

0%
0%
0%
50%
50%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

2013年製作/208分/ロシア
原題:Kremen

スタッフ・キャスト

監督
ウラジミール・エピファンチェフ
脚本
アルカージー・ビソツキー
イワン・ウガロフ
撮影
ビャチェスラフ・リスネフスキー
音楽
バレリー・ワシウコフ
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

0.5シューティングゲームです。

よしさん
2020年1月30日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

主人公が、臓器売買の為に誘拐を行う組織と戦う物語です。

フリントを主人公としたアクション映画第2弾です。
邦題はランボーのパクリですが、内容はオリジナルでホッとしました。
アクションはド派手ですが、シューティングゲームを見せられているようで、まったく興奮しません。機関銃で迫ってくる十数人の傭兵を、拳銃でなぎ倒していく様は、感情移入がまったく出来ませんでした。
プロの殺し屋が集まる展開には若干期待をしましたが、キワモノ色が強くなってより酷くなりました。
正直まったく評価出来ない映画でした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
よし
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「FLINT フリント」シリーズ関連作品

他のユーザーは「FLINT フリント 怒りの脱出」以外にこんな作品をCheck-inしています。