「新たな試み」ジュラシック・ワールド 炎の王国 MASERATIさんの映画レビュー(感想・評価)

ジュラシック・ワールド 炎の王国

劇場公開日 2018年7月13日
全577件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

新たな試み

現在を生きる人間と過去を生きた恐竜。
両者が同じ時代で交わるのは、唯一「ジュラシック・パーク」だけだった。
開園前に少なくとも3回はトラブルが発生し、1回は街に恐竜が放たれている。
そして、前作で開園を迎えたものの、あの惨劇が起こる。正直、ここまで人が犠牲になるのならば、動物園的な娯楽としてでも実現するのは無理だろう。
本作では、そういったものの裏の世界で繰り広げられる、悪い人間らの物語が展開される。そして、自然の摂理の中で生きる恐竜と、欲に溺れた人間が思わぬ形で交わることになる。
娯楽度の高い、エンターテイメント性に優れた本作も、いよいよ怖くなってきた。過去作の中でも最も重く感慨深いテーマになった。次回作が楽しみだが、過ちを犯した人間にどのような結論が突きつけられるのか。その結果によっては本作の描いたテーマが無駄になってしまうだろう。
ここまで次回作へのハードルを上げた作品は珍しいのではないか。とにかく大いに次回作に期待するとしよう。

MASERATI
さん / 2019年1月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報