ジュラシック・ワールド 炎の王国のレビュー・感想・評価

ジュラシック・ワールド 炎の王国

劇場公開日 2018年7月13日
530件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

決して一筋縄ではいかないバヨナ監督らしさが炸裂

『ジュラシック』シリーズは、人類の変わらぬ恐竜愛を純粋に発露させる娯楽作だと、そう思っていた。だが、本作『炎の王国』ではその奥底に隠されたダークな本性が抑えきれずに溢れ出し、ホラー、サスペンスの要素すら感じられる異色作となった。

何よりも、これまで広大なパーク、あるいはワールド内の物語だったものが、ゴシック様式のお屋敷のお話へと様変わりしてしまうところが、AJ・バヨナらしいところ。この監督は登場人物の心理とお屋敷の構造がリンクすることが多いのだが、今回もまたバヨナの『永遠の子供たち』よろしく、深層心理からジワジワと未知なるものがせり上がってくるかのように、映画は未曾有の恐怖へと飲み込まれていく。この特異な作家性を楽しめるか否かが賛否や満足度を分けるポイントとなることだろう。3部作の中間部分らしく、しっちゃかめっちゃか掻き乱す意味ではバヨナらしい変化球が存分に楽しめる一作になったかと思う。

ぐうたら
ぐうたらさん / 2018年7月27日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 12 件)

シリーズの大きな飛躍 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

予告編やCMで見せていたイスラ・ヌブラルの火山騒動は見せ場に次ぐ見せ場の連続だが、映画全体においては前哨戦でしかない。後半の舞台が「古い豪邸の屋内」という展開は、正直予想だにできず驚いたが、このシリーズの「恐竜が出てくる」という前提を守って、シリーズの可能性を大きく開いて見せたと思う。ゴシックホラーを思わせる後半戦を、自分はとても新鮮で面白く観た。

そして本作で新たな広がりを見せたのはシリーズのテーマそのものであるとも言える。原作者マイケル・クライトンも提示した「科学の発展の落とし前を人間はどうつけるのか?」という問いかけは、シリーズの中でも本作で初めて大きく前進した感がある。

「どこかの島で恐竜が暴れる」というお決まりパターンを完全に無効化してしまった点については賛否もあるだろうが、まさに「ジュラシック・ワールドにようこそ」という言葉がピタリとハマるラストと今後の展開に、ワクワクせずにいられない。

バッハ。
バッハ。さん / 2018年7月22日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 34 件)

スケールの大きなシリーズの続編

巨大なテーマパークの出現にワクワクした前作から3年、火山の噴火から恐竜たちを救出すべく奔走する。

崩壊したテーマパークのイメージもあり、暗く重苦い印象ではあるが、やはりよくできたエンターテイメントだ。

相変わらずクリス・プラットはカッコいいし、ヒロインのブラウス・ダラス・ハワードも好きだ。彼女、ロン・ハワードの娘さんだったのですね。

まっくん a.k.a. エロくそチキン
まっくん a.k.a. エロくそチキンさん / 2018年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これは恐竜映画ではない ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

このシリーズの産みの親スピルバーグはユダヤにルーツを持つ。
だから、ラストで、恐竜をガス室で「絶滅」させることはないだろう、とは予想した。

では、誰がどういう理由で恐竜を“絶滅収容所”から救うのか?
恐竜を毒ガスから救い、人間社会に解き放ってしまうスイッチを押したのは少女のメイジー。富豪ロックウッドの「孫娘」として登場したが、実は、不慮の事故で死んだロックウッドの娘のクローンだった。

そういうことか!
邦題にミスリードされ、火山×恐竜という相性バツグンの絵を楽しめる映画かと思いきや、そこは物語の序盤に過ぎず、この映画のメインステージはゴシックホラーの香りたたずむ洋館に移る。
なぜか。
「ジョーズ」の伝統よろしく、生物パニック映画の皮を被った本作の真の姿は「フランケンシュタインの怪物」だからである。

本作のキャッチコピー、「生命は、新たな道を見つける」。
この「生命」とは遺伝子操作で蘇った恐竜のことではなかった。
クローン人間のメイジーのことだったのである。

主人公たちは恐竜を愛する。しかし、ガス室のドアを開けて、恐竜たちを街に放せばどうなるか、わかるがゆえに思い留まる。
しかし、メイジーは違う。
見た目は人間そのものだが、違う“種”ゆえ、主人公たちとは別の判断をするのだ。

そう、この映画は、「フランケンシュタインの怪物」や「ブレードランナー」と同じ系譜の、人が命を創造することや、人造人間は何を思うのか、というメッセージを持つ作品なのである。

そもそも、本シリーズの原作者マイケル・クライトンは、もともと科学者だったが、SF 作家になり、科学の暴走をテーマした作品を書いた。
ジュラシック・シリーズでは、「科学の進歩は、生命の創造という神の領域に踏み込んでいいのか」というテーマを常に掲げてきた。
始まりは科学者の純粋な夢だったかも知れない。しかし、いつでも人の持つ欲望が、それを暴走させる。

主人公たちと対立する、恐竜を金儲けの材料にする者たち。彼らは恐竜の遺伝子を操作し、生物兵器を作り出そうとさえする。
主人公たちは、その行為を断罪するが、しかし一方、愛娘の死が悲しいからといって、そのクローンを生み出す行為は認められるのか?
遺伝子操作による金儲けも、娘のクローンも、どちらも人の欲望の産物であるには変わりはない。

恐竜から「フランケンシュタインの怪物」へ。

本作は、3部作の第2部らしいが、第2部にふさわしい転換、そして、大風呂敷だ。
エンドロールの後の思わせぶりなシーンからも、次作が相当なカオスになることは想像に難くない。どう、まとめ上げるのか、いまから楽しみである。

しろくま
しろくまさん / 2018年9月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前半は良かったが

大好きなジェラシック ・シリーズの最新作で期待が大きかった分、何となく消化不良な作品。

これまでのシリーズを継ぎながら、常に、恐竜と対峙するハラハラ感もあり、2時間、飽きさせない前半でしたが、後半の場の設定はいただけない。

題名から、火山噴火による島の最期、恐竜の絶滅がクライマックスと思ってましたが、早々と島を脱出しての後半は、ジェラシック シリーズとは掛け離れた設定。これなら恐竜でなくても、バンデットでもエイリアンでもよかったかも(笑)

大好きなシリーズだからこそ、今回は厳しいレビューとなりました。太古の恐竜への憧れを抱かせるような、壮大さがもっと欲しかったかな…。

bumei
bumeiさん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これ、本当に恐竜なのか🦕

惰性で見てきたけど、恐竜🦖🦕なのかな、考古学参考にしてるのかな。怪獣ショーを見て面白いですよーって言っているのかなとゆうところ、だな。なんか虚しくなるな。もう、見るの👀やめよ👁!

アサシン
アサシンさん / 2018年9月15日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

楽しめました

映像と音の迫力はあいかわらず凄い。今回も楽しめました。

orang
orangさん / 2018年9月14日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

挫けず、見に行って良かったお~( ̄。 ̄;) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ナカナカ見に行けなくて、ギリギリで、上映時間も遅くなって、行くのやめよっかナーとか思ったケロ、ここまで明確な哲学と言うか、解答を用意して作った作品を見逃さなくて良かったのら(^◇^;)

サァ!(*゚▽゚)ノ

道はつながった!どうするん?人類(≧▽≦)

ゆうくん
ゆうくんさん / 2018年9月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これぞジュラシックパーク!

待ってました最新作!
ストーリーよりも、エンターテイメントとして楽しむのが正解だと思っているので、今回も楽しめました!

誰もが抱く、恐竜と意思疎通出来たら…の夢。
見終わった第一声は「ブルー!!欲しい…」でした。

次回作に続くので、評価は仕切れませんが、おなじみのT-REXとあのBGMそしてブルーが出てきてくれればもうそれでいいです笑

こはる
こはるさん / 2018年9月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

その先にはどんな世界が待ち受けているのか? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「ジュラシック」シリーズ第5作。
「ジュラシック・ワールド」三部作第2部。
公開から遅れに遅れてようやく鑑賞できました。
本作を観て改めて人類は本当に愚かな生き物なんだなと痛感させられました。前作においてインドミナス・レックスが引き起こした悲劇から、人類はやっぱり何も学んでいませんでした。
自分は大丈夫、今度こそ何も起きない…これまでそう言ってきて無事だった試しがありません。
わざわざプールに沈んだインドミナスの骨の一部からDNAを回収し、ラプトルの遺伝子などを掛け合わせ、さらなる凶暴性と頭脳を兼ね備えた新種“インドラプトル”をつくり出してしまうのですから始末に負えません。“生物兵器”としての利用価値を高めるために、ブルーが狙われることにもなってしまうのが何とも悲しいです。
さらに島から恐竜たちを連れ出し競売に掛けて一儲けしようなどと何と愚かなことか!
それを阻止しようと立ち向かうオーウェンやクレアたちの勇気と正義の何と素晴らしいことか!
新キャラの少女が今後のキーパーソンとなりそうです。とある秘密を抱えているのですが、人々の倫理観や価値観を根底から揺さぶって来そうです。

火山噴火で滅び行く島での決死のサバイバルから、古風な大邸宅でのホラー感溢れるインドラプトルとの息も吐かせぬ戦いなど、1本で2本分の映画を観たような感覚になりました。1粒で2度美味しいとはこのことを言うんですね!
オーウェンとブルーの関係性にも感動です。小さい頃のブルーがめっちゃかわいかった(笑)
人類が犯したシリーズ史上最大の禁忌と共に、ラストの展開に目を見張りました。その先にはどんな世界が待ち受けているのでしょうか。絶滅か共存か、その他に選択肢が見出されるのでしょうか?
自分たちの利益と欲望のために、地球環境を食い物にしてきた人類への自然からの最後通告のように感じました。
まさに本作は完璧な“第2部”だと思います。前作からのテーマを継承しつつも、さらに深化させ新たな問題を突き付けてきました。最終章でどのような決着が付けられるのか、今から興味が尽きません。

syu-32
syu-32さん / 2018年9月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらなかった

前作最高でした
ワクワクしながら見に行きました!
半分過ぎた辺りで内容がつまらないことに気づきはじめて寝てしまいました!
映画館で寝たのは初めてです、、

Mr K-ba
Mr K-baさん / 2018年9月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

このシリーズを観たことのない人でも楽しめる作品でした。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

このシリーズでは、一作目のジュラシックパークしか観たことがなかったので話についていけるかが不安でしたが、科学の進歩について考えさせられるような深い話で、私でも恐竜の迫力やストーリーを4DXで存分に楽しむことが出来ました。

都合の良い部分は多かったですが、ラストのインドラプトルが死ぬシーンは圧巻でした。

終わりでジュラシックワールドの始まりを宣言シーンしており、これから世界がどうなるのかという期待させられました。次作が楽しみです。

さく
さくさん / 2018年9月10日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

遅くなったけど、見てよかった!

恐竜は好きだけど、襲われる系は苦手だから怖かった。でも面白い。クレアとオーウェンのカップルがまた主役で嬉しい。メイジー可愛い。

緑雲
緑雲さん / 2018年9月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

^_^他、かなの^_^わたあ花BB ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

はやみま、らはャワ射をまなの、、
'Jjかやわ
まぁわ、ざゎ、ざわ^_^わままらまろば屋やらやさかわなな、ゎにかん^_^っ、ゎ、屋、を、、ならむ日にラカらま
をわわかわわたま ^_^わまptg.')'kをわや、^_^(^^)。わあは

じゅん
じゅんさん / 2018年9月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

前作の方が面白かった

前作がかなり面白かったので期待していましたが・・・
う~~ん。ちょっと眠たかったですね。

妙に怖くしようとこじつけたシーンが多いかな。
特にインドミナス・レックスとクローン少女のシーンね。
自分が恐竜だったら、ゆっくり焦らさずに
一気に食べてると思うのねwww
妙に人間らしい動きをする恐竜で萎えた。

しかしながらブルーとオーウェンの絆には感動しましたし
人間の身勝手さや、犠牲の大きさに・・考えさせられるシーンもあります。

今作はちょっと恐竜の出番も少なめで物足りなかったし
最後は毎度おなじみティラノサウルスで助かった感じ出すのも
「またお前か」って感じで、ちょっと飽きたかな。

1作目のジュラシック・パークのオマージュと思われる演出もあったので
ファンとしてはちょっと嬉しかったりもありましたが
全体を通しては、期待ハズレでした。

次回作に期待しています。

えみR
えみRさん / 2018年9月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 興奮 寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

はよ次作

個人的に恐竜好きなんで
このレベルのCGで動く恐竜が見れるだけで最高!
しかし ニヤっとする恐竜だけはやり過ぎぞ!
ニヤっとする爬虫類はいません!
次回はその反省点踏まえて また恐竜いっぱい出して下さい

コミピコ
コミピコさん / 2018年9月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

当たり前なのに、見落としていた事。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ストーリーは分かりやすく、キャラクターも親しみやすい。
夏休みらしい映画だったと思います。

展開は裏を書かれるようなことはあまり無く、王道だなと感じましたが完全には解決していない問題などもあったので続編でどういった答えを出すのか期待したいです。

ですが、私はこの作品はストーリーの展開とかブルーが優秀すぎるとか派手なアクションとかの部分よりも、恐竜を通じて命の大切さと人間の身勝手さを描いた作品だと思いました。

火山の噴火により命の危機に陥る恐竜達を人間は救助しない事を決定しますが、それは表向きの話で裏では世の中の特権階級の人間達の娯楽のペットや軍事利用を目的とした闇取引の対象になってしまう。

そして最終的に自分たちの手に負えなくなってしまったら、殺処分する。

実際に殺処分するシーンはありませんが、こういった人間の身勝手さに対して「間違っている!」と唱えている作品だと思います。

個人的には火山が大噴火する島から脱出するシーンがかなり辛かったので、正直見る事をオススメするかは迷います。
ですが、見るのであれば命のあり方を考えさせられる素晴らしい作品だと思うのでしっかりと覚悟して見て欲しいです。

こた
こたさん / 2018年9月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

映像はすごいが・・・

ほぼ実写と言える恐竜のクオリティと圧巻のアクションシーンが強力なインパクトを与えるが、ストーリーが薄っぺらく、面白みの無い展開となっていた事は残念に思う。
恐竜に喰われる残酷シーンが多いにもかかわらず年齢制限無しなのは何か違和感を覚えた。子供も多く見に来るだろうに・・・

mono
monoさん / 2018年9月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジュラと言うよりディノ!!

出だしがつまらないので掴みは悪かったです。ジャイロ・スフィアが申し訳程度に出るだけでテーマパーク感は全くなく、屋敷メインでジュラシック・ワールドというよりはディノ・クライシスという感じでした。新自由主義者に対する主人公二人の怒りが全く足りません。「ザ・フライ」の博士が出てきて重みを出そうとしていましたが、取って付けたような感じで、つまらなかったです。クレアは前作より自己主張がなくなり、メイジーはオーウェンが好きそうなので、女のバトルが勃発したら、まだ本作らしさはあったかも知れません、前作のラプトル共闘、モッサンのジャンプ、秘書連れ去られる、のような印象的なシーンもなく、かなり物足りないです。

アンジェロ
アンジェロさん / 2018年9月1日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

やり過ぎかなと…

あり得ないと言い出したら全てあり得ないのだが…
ハラハラドキドキの連続で楽しい映画だった。

883
883さん / 2018年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

530件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi