劇場公開日 2017年5月19日

  • 予告編を見る

夜明け告げるルーのうたのレビュー・感想・評価

3.7102
26%
49%
18%
5%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全102件中、1~20件目を表示

1.5ご都合主義のファンタジーでついていけん〜 ガキの青春!成長過程!み...

こなさん
2020年1月19日
iPhoneアプリから投稿

ご都合主義のファンタジーでついていけん〜
ガキの青春!成長過程!みたいなストーリーにしか見えへんけど、視野が狭いんかな
ルーのパパが可愛くて愛情深いのが唯一の救いやったわ…
内容は嫌いやけど、作画は結構好き
ルーパパが怒るシーンとか迫力あった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
こな

2.5圧巻の映像と、つまらな過ぎる物語。

2020年1月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

単純

興奮

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
たなかなかなか

3.5思いの外よかった、感動した。 河童のクゥのように、悲しい結末のよう...

2020年1月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

思いの外よかった、感動した。
河童のクゥのように、悲しい結末のようになってほしくなかったけど結局。
これはハッピーエンドで終わらせてくれよと思った。
一部の人間がすごく残酷に描かれているけど実際ああいう人間はいる。
何でも商売、お金、すぐ敵対視するような。
人ってやっぱ残酷なんだなと少し痛感させられた。
夜は短しと同じように独特な世界観でイラストも個性的でとても面白かった。
他の湯浅監督の作品も全て観たい。
河童のクゥにすごく近い。
ラストのカイが唄うシーン、泣けた。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
かぼはる

4.0私はルーが大すき!

2020年1月4日
iPhoneアプリから投稿

ルーの愛くるしさと少年カイの成長に胸キュンした112分間。

むねようこさんデザインのキャラクターが画面いっぱいに溢れる色彩のなかを動き回る。
その躍動感!湯浅ワールド全開。

寂れた漁港・日無町…釣り船や傘づくり。
その町に伝わる人魚伝説…近づいてはいけない人魚島の存在。

主人公…鬱屈した気持ちを抱える中学生のカイ。
もともと東京に住んでいたが両親の離婚で父と母の故郷へ。
今は父親と日傘職人の祖父と一緒に暮らす。
両親への複雑な胸中を口に出せない冷めた中学生。
作曲した音楽をネット上にアップすることが心のよりどころ。
クラスメイトの国男と遊歩にバンド・セイレーンに勧誘され、彼らが練習場所にしている人魚島にしぶしぶ向かう。
人魚の少女・ルーとの出会い。
楽しそうに歌い踊るルーがとにかく可愛い。
2人で手をつないで歩く姿に胸キュン。
人魚は災いの元…という考えの蔓延る町で出会った2人。
本当のことは誰が知るのだろう?

それまで歌わなかったカイが自分をさらけ出して歌う
「歌うたいのバラッド」が最高――!泣けたー(>_<)
カイが自分の殻を破った瞬間。
ルーの素直な「好き」がカイを変えたんだね。

日無町の住人は、みんな憎めない。
私はタコばあが好き。
恋人への一途な思いが切ない。
人魚を憎む老女タコばあのエピソードに泣けた。

エンドロールで流れる斉藤和義さんの曲「歌うたいのバラッド」
この映画の世界観にぴったりで、胸にしみた。

主人公カイの姿が昔の自分と重なる…
自分の好きなものを「好き」と言えているか?と問いかける映画でした。

ぜひ中高生にも観てほしい。
そして、声を大にして伝えたい…
好きなものを「好き」と言ってもいいんだよって。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
紅いりんご飴🍎

3.5#夜明け告げるルーのうた

2020年1月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

音楽と恋愛と青春と海とファンタジーとポニョ
が映画になった!!
って感じでした!!
ルーはかわいいなー
あの大きくてギザギザな歯がかわいいなー
あと、歌がいい!
斉藤和義の歌がいい味を出していましたね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
梅雨蜜柑

2.5子ども用

asicaさん
2020年1月4日
iPhoneアプリから投稿

リアルに音楽の道を追求してきた身内がいると、最近はやりのバンドで夢を!とか芸能での成功を求める系が好きじゃない。という気分の出だしから始まり、、、

に加えて なんかポニョ感丸出しのルーも既視感。
田舎の漁協って 私が知ってる漁村は まったくこういう感じとはかけ離れてる。

リアルなのか非リアルなのかよくわからない。

突然のミュージカル感は、なんだ?
つまり、どういう世界観だと思って見ればいいのかよくわからない 統一感のなさ。

曲もなんか誰かの聞いた事あるようななんだっけ?
と思ったら
エンディングでやっぱり斉藤和義だった。
歌う声でなんとまあ 違う事よ。

正月のNHKでやってたので 家事の片手間に視聴。
ここで探したら出て来たので映画だったんだと判明。

感想では 絶賛してる人も多く  また なんかに似てると言ってる人も多い。

絵の雰囲気は 爺さんが母親の死の瞬間を描いたタッチで全編 違うストーリーにするというのは どうかな、なんて言って見たり。

背景の描写は素晴らしい。
寂れた昼間の魚市場や 海辺 船
魚の匂いがして来そう。

主人公(?)とは言え、ルーが出て来ない方が話として上質になったような気もする。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
asica

3.5あまりおもしろくない

2020年1月4日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

もののけ姫とポニョをまぜたかのような内容あとトトロみたいなのもでる。人間のエゴのようなもの描いてるけど最終的には普通に終わる。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Patricia Karn (パトさん)

3.5情緒が、もう……

2020年1月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

おもしろいと思える場面はいくつかありましたが、登場するキャラたちの言動が支離滅裂に感じられて、あまり感情移入ができませんでした。

主人公のカイが、思春期という設定だからでしょうが、あまりに情緒が不安定で、観ていて首をひねる場面が多かったです。

あまりオリジナリティを感じないセリフ回しにも辟易する思いで、いまいち純粋には楽しめませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユージーン

3.0湯浅監督の作品!

2020年1月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

楽しい

初めて湯浅監督の作品を見たけど
予告とかで見るような
アニメーションなのに
絵がゆるくなったりしっかりしたり!
見てても楽しい!

今回のルーの作品は音楽が重要視されるんだけど
作品中に流れる音楽すごくいい!!!
谷花音ちゃん歌上手いなあって思った!

飽きずに見れるし見てて楽しくなる作品!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あかねん

4.0何故ウクレレでライトハンド奏法?しかもピンクの鱗ピックの意味がない!

kossyさん
2020年1月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

萌える

 ポニョっぽいキャラとポニョっぽい画風なのですが、それよりも人魚のルーは京楽のキャラクターである“玉ちゃん”に見えてしょうがなかった。京楽のどんな機種にもプレミアムとして登場する玉ちゃん。拝むことが出来れば確変確定です!がんばれ、がんばれ!

 と、パチンコネタはさておき、このアニメ作品は打ち込みをやってる音楽好きにもたまらないシーンが満載。冒頭からいきなり動画投稿で登場するのですが、ベースの遊歩とギターの国夫とともにDTMでバンドに参加するというのは珍しく、画期的なバンド描写だと感じました。しかもいきなり生楽器と合わせるという至難の業を楽々クリアしています。海辺の町で弦楽器を弾いていたらすぐに錆びそうだなぁ~などと余計なことまで考えてしまいました。

 お陰岩とか人魚の町とか人魚ランドとか、とにかく最初から最後までファンタジー色をごり押ししてくる内容でしたが、キャラ設定においても、祖父さんが貸しボート屋を営みながら傘職人という異色さもあり、遊歩が地域の大きなえびな水産の一人娘。国夫は宮司の御曹司であるのも面白い。エンドクレジットによれば京都府伊根町に取材とあり、ここには人魚伝説ならぬ浦島太郎伝説があるそうな。また、「弁当忘れても傘忘れるな」は金沢の有名な言葉なのですが、同じ日本海側の広範囲に渡って使われており、京都府北部でも言われるらしいです。まぁ、この傘=日傘が重要な伏線にもなっています。

 さらに人魚伝説では人魚に殺されるといったテーマもあったのですが、実は平和を愛する人魚のルー。ルーの父ちゃんも巨大で恐ろしい風貌でありながら、トトロみたいな容貌へと変化して優しさを強調しています。これじゃ『崖の上のポニョ』と『トトロ』を足して2で割ったような作品?と感じたのですが、後半になると、いや、咬んだら人魚になるってゾンビだろ!と感じ、人魚伝説なのかゾンビ伝説なのかもわからなくなります。

 音楽を聴くと踊りだすという設定も、昨年は『ダンスウィズミー』もありましたけど、やっぱりここは『いなかっぺ大将』の風大左衛門を推したい。太陽や強い光を浴びると燃え出してしまうバンパイアもあり、クライマックスの浸水被害の対策とか、色んなことを想起させられる映画でもありました。最も新しい設定だな~と感じたのは、犬たちが皆人魚化してしまったことでしょうか。タコにまで尾びれがついてたし、もう何でもかんでも人魚化しちゃえ~~と、やけくそになってしまうかもしれません。

 そんな中、ルーとずっと一緒に行動していたワンちゃんが可愛いので名前を知りたかったのですが、その答えが最後に登場します。ソラン!しかも学校の先生が捨てた犬。遠泳では生徒たちをしごいていたのに、実は泳げなかったことも判明します。また、カイの爺ちゃん、タコ婆、それぞれが失った大切な人のために辛い日々を送っていたのに、人魚はそんな悪い種族じゃなかったのね。もう憎むことはやめて人を好きになりましょうよ・・・ゾンビだけど。

 ルーの「好き💛好き💛好き💛」という萌え声によって面白さ倍増だったのですが、テルオ父さんの経緯だとか町内放送の姉さんだとか、さらにアワビの密漁の件だとか、伏線がかなり回収されている中で置いてけぼりになったキャラがいることが残念でした。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 4 件)
kossy

3.5甘く切なく寄り添うタイトル

lynx09bさん
2020年1月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

当時劇場をスルーした自分を叱ってやりたい。極力説明を省いているからか、人によってはポカーンでしょうが、じわ~っと来て知らぬ間に落涙しておりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lynx09b

3.0爽快なジュブナイルファンタジー、けどちょっと主題歌の意味合いが弱い

isukeeさん
2019年12月26日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

少年期特有の悩みや葛藤と、その克服過程を
ファンタジーに載せて描いていてとても楽しめた
町中を巻き込むダンスシーンは面白いし愉快な気分になれる

けれども、
「歌うたいのバラッド」とストーリーとの相関が薄くて、
ラストの大団円への捲りも弱くて迫力に欠ける印象

カイの心情と決意を表現している楽曲なのは分かるけど、
そこに至る過程と変化があんまりリンクしてなくて納得感も薄く、
「あ、そうなのね」と軽く思う程度、これが本作の難点かなと思う

アウトサイダーにおける「StayGold」や、
ベイビー・ドライバーにおける「easy」は作品の象徴として見事に機能してたけど、
本作における「歌うたいのバラッド」は名曲の無駄遣いな印象さえあった

一方で、
じいさんが作る「傘」が日傘にもなるっていう説明の下りを
ストーリー序盤に降ろして、
その伏線をしっかりと回収する展開は面白いし、
真実を知ることで、
じいさんやタコ婆の怒りと悲しみが溶解する様はスカッとして
溜飲がさがったあたりは良くできた作品だなって感じた次第

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
isukee

5.0なんだかんだ泣けました

あきらさん
2019年10月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

楽しい

興奮

音楽と映像が融合してるのでミュージカルみたいでした。
話の作りも最高でしたし、ファンタジー要素は強いですがその世界観にどんどんめり込んでいけます。
何度でも見返したくなりますね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あきら

4.0面白かった

sojiさん
2019年7月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

幸せ

作業の合間に流してたら途中から見入ってしまった。変な映画だなぁとか歌が下手だなぁとかルーのパパいいなぁとか思いながらぼーっと観てた。とても面白かった。いい映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
soji

4.5ストーリーの荒削り感は否めないものの、気づいたら泣いているというす...

たすくさん
2019年7月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ストーリーの荒削り感は否めないものの、気づいたら泣いているというすばらしさ
色々なところにメタファーが隠されており、絵柄といい流石の湯浅クオリティ
ただ湯浅監督の描き方に慣れていないと置いていかれるのは前回の夜は短し歩けよ乙女で学習済み

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
たすく

3.0映像的には面白い

有無さん
2019年6月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

人や動物の動きがものすごくコミカルだし、いろいろと映像的に面白いとこが有ったのだけど、ストーリーは王道な割りに良くわからないところもあった。

特に主人公の気持ちの起伏が急すぎてついていきにくかった。全体的に人間キャラはどれも好きになれなかったのが残念。逆に、ルーや犬、ルーのパパなどの人外キャラは、子供っぽくて動きのせいか、素直に可愛らしく思えた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
有無

4.0歌の力

2019年6月17日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

知的

幸せ

人間と人魚の相互理解の物語り。
齋藤和義の歌が、圧倒的な力で、物語に命を吹き込んでいる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
森のエテコウ

1.0どうしてもポニョっぽく見える

2019年6月15日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

映像としては頑張っているのは分かる。
生き生きとした人間像は演出としては面白いのだが、なんだろう見終わっても何かが心に残らない。
歌で何かを起こすのは良いが、肝心の歌がそんなに良いと思えなかったので盛り上がらない。
アニメの表現としての特色は出ていたものの、物語に引き込まれない。

どこか中途半端。
どこかで見たような展開に、その似たような展開が突き抜けない。

見た後は「もうひとつやなぁ」としか感想がでなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪コメント書き込み一部を除き回復、皆様色々ありがとうございます

3.0湯浅ワールドで考えよう

2019年6月2日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

難しい

幸せ

湯浅監督の例のアニメーションは存分に楽しめました。

人魚に関わるあらゆる現象が何らかのメタファーになっているんですが、そちらは自分にはガツンと来ませんでした。

考察を楽しみたい人にはオススメです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジンクス

4.0るー

Y&Mさん
2019年3月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

単純

知的

歌って踊るシーンは何かドリームワークスのアニメみたいな感じです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Y&M
「夜明け告げるルーのうた」の作品トップへ