夜明け告げるルーのうた(ネタバレなし)のレビュー・感想・評価

夜明け告げるルーのうた

劇場公開日 2017年5月19日
56件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

楽曲の恩恵

楽曲の恩恵によってポニョよりは楽しめた。が、いかんせんカタルシスを得られるところまではいかなかった。
夜は短しの方で見られた湯浅監督の天才的な作家性が、こちらではなんだか平凡に感じられた。

ごんた
ごんたさん / 2018年4月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ポニョの親戚かな

港町で暮らす中学生三人はバンドをやろうとしていた。
誰もいない海辺で演奏していると、ポニョの親戚みたいな人魚が現れる。
人魚に咬まれると人も犬も人魚になってしまうのが可笑しい。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年3月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

斉藤和義たまらん♪

伊根町は、京都府与謝郡の舟屋で知られる町。
後半から号泣、号泣。フラッシュアニメーションといい背景画といい、ねむようこのキャラデザインのルーの可愛さといい、何故劇場で観なかったかと後悔しきり。
歌うたいのバラッドはやっぱりいい曲
崖の上のポニョより先に見て良かった

eli
eliさん / 2018年3月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ 興奮 泣ける
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人魚と傘の街

監督のオリジナル作品であるが、意外にも大きなテーマに取り組む。自然と人間の関係を描く。宮崎駿を想起してしまう。新しさはあまり感じない。それでも良作だと思う。
皆が踊り出すシーンのポップさは監督らしくて楽しい。終盤は少し長く、話の回収に時間を費やすが、論点に変化がなく、少し疲れる。
さて、傘は何を意味するのか。
斎藤正義の主題歌が耳に残る。

Kj
Kjさん / 2018年2月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

劇場で観たかった。

センスの塊、湯浅監督のオリジナル作。
脚本に関しては、色々と批判もあるようだが、それを補って余りある湯浅監督のアニメーションにまたしてやられた。

最後、カイがド下手な「歌うたいのバラッド」を歌うシーンや、カイがルーを助けに行くパートで流れる挿入歌に不覚にも感動してしまった。見せ方がすごすぎる。

1番よかったのは、カイの父親の台詞。
「お前は思った通りにやればいいんだ。思ったことを言っていいんだ」
高校生の時に、こんな言葉を言ってもらえることが、その後のカイの行動を見れば、どれだけ響いたかが分かる。

アニメーションも音楽も演出もすべてがよかった。

ちゃーはん
ちゃーはんさん / 2018年1月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おもしろい

なかなかのハッピーエンド?で良かったと思います、予告編見てポニョを連想させられましたが、ポニョよりは断然こちらのほうが良かった、クレヨンしんちゃんに関わった人達ってなかなか良い作品を作ってくれますね

おさみん
おさみんさん / 2018年1月1日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

絵も色も動きも美術もいい

ただ脚本がダメすぎ。人間のやだみが投げっぱなしにされた結果ねむようこ印のキャラデもノイズに。残念。
ダンスシーンとかカメラワークとか絶品なだけに残念。
ルーパパ最高なので、ファイヤーモードのあの感じがデビルマンに活かされることを期待。

Peinyo
Peinyoさん / 2017年11月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議でキュートなお話。

カラフルで可愛い、でも少し不思議なアニメーションがたまらなく魅力的。素敵な絵本のよう。

ストーリーについては、物足りなさや突っ込みどころがないといえば嘘になるけど、それを気にならなくさせるアニメーションと監督の独特の世界観やテンポっていうのかな?が心地よかった。

斉藤和義の「歌うたいのバラッド」がまた作品世界に優しく寄り添っていて良い。

また後から観たくなる予感がする一作。

ゆめ
ゆめさん / 2017年11月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

監督独特の美意識で音楽も映像も細かなところまで統一感があるのはさす...

監督独特の美意識で音楽も映像も細かなところまで統一感があるのはさすがと思いました。
キャラクターは皆現代らしく等身大で、ああ、こういうやついるなあ、と楽しみました。さびれている海街の様子も、現代的。
ファンタジーや理想ではなく、あくまで自分達の瑣末なことをファンタジックに唄うというかんじ。

フラッシュと手描きを駆使して複雑に躍動しまくる画面。動き、陰影、色、なと要素が重なりすぎ見づらくなりすぎてるとわたしは感じますが、何度も見てその映像を堪能する鑑賞方法に向いてるかなと。
同じように登場人物と付随するエピソードが多すぎて、一つ一つが荒い扱いで、じっくり見られないのは勿体無いなと思いました。例えば主人公の父と母のエピソードに絞ってもいいのでは、などとも思いました。

earthpin
earthpinさん / 2017年11月25日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

出会い、成長、旅立ち

鬱々とした毎日を過ごすカイは同級生の遊歩に誘われバンドを始める。ある日、その音楽につられて人魚が姿を現し…。
異種族との交流を描いた作品としてはありがちな構成だが劇中に大好きだったYUIの曲も流れ音楽映画としても魅力は多い。遊歩ちゃんのキャラが好き。

shotgun
shotgunさん / 2017年11月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

宗教

何か分かんないけど宗教感を感じた。本当に宗教関係者が作ってたのならごめんなさい。

もちいちぞく
もちいちぞくさん / 2017年10月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パパンダとポニョ

かと思いました。

周りで評価高いのに理解不能ですみません。

ca
caさん / 2017年9月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ルー!

ルーが純粋。可愛い。そして、斉藤和義の歌が泣ける。

あみ
あみさん / 2017年8月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

しっかりまとまった良作

気にはなっていたものの、その独特なアニメーションと、何より湯浅政明監督自身の作家性があまり好みではなく、スルーしていました。
しかし、世評の良さと夜は短し歩けよ乙女との特集上映を機に鑑賞。

細かいところまで気の利いた、まとまりのある作品だと感じました。
多くの描写が後の展開の伏線になっており、それらを探すのがとても楽しく感じました。

また、日無町の描写も分かりやすく、どこに何があるのか分かりやすく描かれていた気がします。また、過疎りつつ田舎町の後ろでは、新幹線らしき鉄道が通り過ぎて行き、高速道路が通っており、時代に取り残されていく町の寂しさが伝わってきました。

人魚に噛まれると人魚になるという発想や、光に弱いといった設定も劇中で上手く活かされていたと感じます。特に壁が日光を遮ることで人魚を生かす役割があったという、言い伝えとその伝承を絵柄を変えて表現する手際の良い話し運びに、日無町の人魚に対する畏怖の念が伝わってくるようです。

そして、今作最大のポイントともなる音楽の心地よさ、気持ちのいいリズムが、気の利いたアニメーションと混ざることで素晴らしいグルーブへと昇華されているのではないでしょうか。

独特な絵で食わず嫌いをするにはもったいない秀逸な作品と出会えた気がします。

こんなにストーリーがあるとは思っていなかったので、期待値を下げて観たぶん、より一層面白く感じたのかもしれません。

私個人的には、同時に観た「夜は短し歩けよ乙女」より楽しく鑑賞できた、胸を張ってお勧めできる作品です。

みうら
みうらさん / 2017年8月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大大大傑作

大大大傑作。凡百あるアニメーション映画の中でも群を抜いたクオリティである本作が興行的に奮ってないの全く納得出来ないので、BD発売の折りには間違いなく購入させていただきます。

もりめろん
もりめろんさん / 2017年7月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

河童のクゥから10年後

合わない事には関わりたがらない海辺の町に暮らす現代人たちと人魚・ルーとの交流をポップにシリアスに描いた作品。ストーリー展開は非ジブリのオリジナルアニメ映画の先陣を切った「河童のクゥと夏休み」(先代クレしん監督の原恵一が制作)や「ももへの手紙」と似通っているけれど、中学3年生と色々迷う年頃のカッコ悪い主人公たちのグシャグシャな人物描写は「鬼神伝」や「心が叫びたがっているんだ。」のようでもあり、経験がある人には物語に感情移入しやすいと思う。
ただし、エピローグへの畳み方が少々雑で、その後もしっかり見せて欲しかった。
萌えやヒーロー要素がないオリジナルアニメは広く受け入れられず、ヒットには至らない状態が続いているが、カイの祖父の悲しいエピソードなど、アニメから遠ざかった親世代にも観てもらいたいと思う。

alanozo
alanozoさん / 2017年7月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

湯浅ワールド

内容というより歌うたいのバラッドが良かったなーという印象

しーた
しーたさん / 2017年7月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ボチボチ

可も無し、不可も無し

Daikokumai
Daikokumaiさん / 2017年7月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本アニメーション映画の良いとこどりをした様な既視感は拭えませんが...

日本アニメーション映画の良いとこどりをした様な既視感は拭えませんが、テンポの良さと嵐のように押し寄せる真っ直ぐさに感涙。

ころ
ころさん / 2017年6月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ブルーレイ買うわ

ブルーレイ買うわ

BOB
BOBさん / 2017年6月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

56件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi