リチャードの秘密
ホーム > 作品情報 > 映画「リチャードの秘密」
メニュー

リチャードの秘密

解説

「ルーム」のレニー・アブラハムソン監督が2012年に手掛けた長編第3作で、アイルランドで実際に起きた事件をもとに、思いがけず友人を殺してしまった青年の苦悩を描いた青春ドラマ。南ダブリンの裕福な家庭で生まれ育った18歳のリチャードは、大学進学も決まり、友人たちと夏休みを満喫していた。そんな中、リチャードはパーティで知り合った美少女ララと恋に落ちる。しかしある晩、リチャードはララの元恋人である友人コナーとケンカになり、倒れたコナーを放置したまま帰宅してしまう。翌朝、コナーが遺体となって発見されたことがわかり……。主人公リチャード役に「シング・ストリート 未来へのうた」のジャック・レイナー。

作品データ

原題 What Richard Did
製作年 2012年
製作国 アイルランド
上映時間 88分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
2.5 2.5 (全3件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「リチャードの秘密」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

映画ニュースアクセスランキング

映画ニュースアクセスランキングをもっと見る
Jobnavi