いぬやしきのレビュー・感想・評価

メニュー

いぬやしき

劇場公開日 2018年4月20日
218件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

悲哀と迫力入り交じるアクション映画

奥浩哉原作、佐藤信介監督の組み合わせによる2度目の映像作品は、東京を舞台にした悲哀と迫力の入り交じる新感覚のアクション映画になった。

もの哀しい中年男性が、ある日突然ヒーローになって街を救うカタルシスに、鬱屈を抱えた高校生が悪役になってしまう悲しさ。同じ力を得た同士、未来あるはずの若者が世界を破壊する側に周り、家庭でも会社でも疎まれてきた中年が世界を守る。先の見えない鬱屈感は、今の若者が何となく感じているものではないだろうかとも思うし、その意味では社会批評的な面もあると思う。

見せ場はやはり新宿上空での空中戦。繁華街で大規模なロケを敢行して、迫力ある見せ場を作っている。少し不満を上げれば、迫力はあるけど、個性的なアクションになりきれてない点。原作では本人たちが気を失うと、自動防衛装置が起動して本人の意思と関係なく戦闘を行うのだが、クライマックスでは二人とも気絶しているのに戦闘しているシュールなシーンがあるのだが、そこはカットしてほしくなかった。

ローチ
ローチさん / 2018年4月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

アクションが凄い! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

アクションがとにかく凄い!本当に戦っているような迫力がありかっこよかったでした。
また主演のお二方の演技は文句のつけどころがないと感じました。
しかし、これら以外は微妙でした。
ストーリーはアニメ視聴済みの私から見て、無難に2時間で収めた感じに見えました。よってアニメで描かれていた正義と悪の境目についてや大円団のラストに着いてなどが映画では描かれておらず、アクションに重点を置いた作りで微妙な感じを受けました。
総評 映画としてはアクションシーンだけでも一見の価値あり!俳優たちの名演技を見逃すことなかれ!

yk74
yk74さん / 2019年1月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

日本映画でここまで出来るのか ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作未読で、アニメ版は最後まで鑑賞しました。
アニメは、ストーリーは単純だけど映像が凄いという印象で、映画もその通りでした(笑)

それにしても本当に映像は凄い。是非劇場で見たかった。
たださすがに佐藤健が高校生役は無理があるだろ!(笑)

終わり方的に続編は無理だと思いますが、もっとあの世界観で木梨さんが世界を飛び回る話を見たいですね

chimaki_gyllenhaal
chimaki_gyllenhaalさん / 2018年12月25日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

クール! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

図式は、
人を治す兵器人間VS人を殺す兵器人間(犬屋敷壱郎VS獅子神皓)。
兵器人間は漫画「鉄腕アトム/手塚治虫」を参考にされたんでしょう。

獅子神皓が渋谷で、
「BANG!」
「BANG!」
「BANG!」
と叫ぶと同時に人が死んで行くシーン(無差別殺人のシーン)を観ていて、
映画「野獣死すべし(松田優作)」の冒頭で松田優作が、
「ひゅんっ!」
「ひゅんっ!」
「ひゅんっ!」
とピストルを撃つマネをするシーンを回想しました。

ハイライトは、
正義の兵器人間VS悪の兵器人間が真っ向勝負するシーン。
「クール!」
の一言。

不死鳥
不死鳥さん / 2018年12月19日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何も考えずに楽しめる作品

とにかく気軽に見ることができる作品。
伏線も特に引かれてないので、特に印象もない。

気になったのは、二階堂ふみくらいかな。
今回の作品のような大人しい役柄もハマっていて良かった。
ますます好きになりそうな女優さん。

ふぁーびー
ふぁーびーさん / 2018年12月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

軽いけどまとまりは良い。

キャラの立たせ方やキャラの背景は
とても勉強になった。
闘いに至るまでのそれぞれの経緯はとても良いお手本。

パワーを手にして、
片方は悪の道、片方は善の道に進み、
悪の道へ進んでも、その背景には
父親が女を作ってしかも幸せな家庭を築いており、
母親は貧乏でしかも癌に侵されて、
母親には目一杯の愛情を見せる、
イジメられてる友人にも優しかったりして、
感情移入させる余地を持たせるところなど、
奥さん流石だな!と思った。

マンガを読んでないからわからないけど、
たぶんしおんとシシガミの関係性は
かなり端折られてるんじゃないかと思った。
シシガミの暴走は母親の死だけで良かった気もする。

とは言え原作の大事にしてるところはちゃんと
入ってるように思えて、
見終わって、軽い作品だなと思ったけど、
面白かった。

いぬが最後最強の武器になるのでは?
と思ったけど犬はただの犬だった。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2018年12月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作と結構ちがう ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作アニメが好きだったため拝見しました。
実写化となると結局内容が変わるんだろうなと思いながら見たけど、予定以上に違くなってました。

キャストとしては佐藤健さんのあの感情のない獅子神のアニメの感じが出てていいなと思いました。
憲武さんも寄せてくれてはいるが、個人的にはアニメの声をやっていた小日向さんにそのまま実写もやってほしかったです。

小日向さんの方がシルエットも似てるし、むしろ獅子神役も村上さんをそのまま使用しても似てるし近かったんじゃないかと思います。

わんちゃんも捨ててきてと言われても捨てない頑固さとかそのままにしてほしかったです。
捨てに行ったら未確認生物に死亡させられて起きたら改造されてました。になるんですね。

勇気を出して悪のヤンキーどもをやっつけるシーンとかすごく好きだったのになくなってましたね。
悔しかったり何か思うことがあるとぷるぷる震えてしまうところとかも出してほしかったです。
マリが2回も死にかけますね。
ラストシーンで最後の最後まで獅子神が悪で終わりましたね。
自分の大切なものだけを守る獅子神。
全ての人を救ういぬやしき。

いぬやしきさんのアトムの歌を歌いながら飛ぶシーンが大好きだったからそこはやってほしかったです。

2人で協力して地球を救うシーンが無くされてたのがとても残念でした。
更生の余地なしな感じの終わり方。
アニメ自体が面白い作品のため、それなりに実写化もしやすい作品だったとは思いますが期待を超えることはなかったです。

悪だけど悪じゃない獅子神の良さが映画では全然描ききれてないのがもったいないですね。
2時間に詰めるのがそもそも無理があるし、いぬやしきさんは家族からもっともっと酷い扱いだったように思えるのも、2時間じゃ伝わりきらない。
家族との絆も深まるはずなのに、母親と息子は父のすごさに気づかないまま話が終わるし、んー。でした。
一つ一つ、同級生と同級生のおばあさんへの気持ちとかもっとすごく深いものがあったはずなのに全然映画では出きってなかったです。

本当なら息を吹き返して2人は生き続けるはずなのにそのまま死んでしまって終わってます。

なんか全てがバットエンドへ導かれてて、すごく残念でした。
いぬやしきさんは死なずに行ったことが一つ救いの流れになってましたが、やっぱり実写化はいまいちでした。

こねこ
こねこさん / 2018年11月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おじさんヒーローはあり

原作未読ですが十分に楽しめました。
おじさんがヒーローなのが妙に応援したくなって良かったです。
佐藤健さんの役がもう少し魅力的に描けるのでは!?と少し勿体無く思えました。
街中を飛び回るシーンで若干車酔い??の様な状態に…

フラニー
フラニーさん / 2018年11月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2018_28

えっ!?
おもんない…。
ノリさん好きだけど…。
おじいちゃんに見えへん…。
ストーリーが雑い。寝ちゃった。

レンタヌキ
レンタヌキさん / 2018年11月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  楽しい 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

内容を知らずに観たけど

原作を読んでいるかアニメを観てたら、また印象は違うかもだけど「多分、原作をかなり端折ってるんだろうな」という部分が多くて、ダイジェストっぽい印象。

諸々の鬱屈が溜まって…というのは分かるけど、佐藤健がキッカケの事件を起こすまでの心情は、もう少し丁寧に描いたほうが良かったんじゃないかなと。
チョッコーもただの便利キャラっぽくなってる感じだし。

クライマックスで、娘が2回死にかけるのは1回にまとめた方がいいと思うし、タイムリミットサスペンスのハラハラ感もない。
あと、佐藤健が人を殺すのを木梨憲武が食い止めるシーンがないので、ヒーローもののカタルシスもなくてモヤモヤする。

CGより物語の雑さが気になってしまう。

木梨憲武の演技は噂に聞いてたよりもずっと良かった。

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2018年11月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

俺が悪役で ジジイがヒーロー?

原作は1巻のみ読みました。

ネット民が画面越しにBANG!されて死ぬ場面がスッキリする。

映画として良かったけれど、終わりかたがなんとなく物足りなく感じた。

yonda?
yonda?さん / 2018年11月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作とは違うが、それもまた良し。

原作と違う!と批判する方は、どうぞ原作を読んでください。という感じ。

私は映画を見てから原作を読みましたが、若干の変更はあったといえど、プロットは忠実に再現していたと思います。

こういう映画で重要なのは、近親者にバレるシーンと思いますが、そこは原作の方がよかったですね。映画ではありきたりなシーンになっており、そこは残念。

娘の三吉彩花さんはとても良かったし、生き返るシーンは映画の方が良かったと思います。

ノリさんというキャストは非常に良かったな。濱田マリも。
個人的には本郷奏多の役が非常に好きだった。あんなにいい役の彼を見るのは久しぶりな気がする。

原作が終了していることは知らなかったですが、原作からいくつかそぎ落として映画に落とし込むと無理やり感が出るものと思いますが、それを感じなかったので非常に面白かったです。

飛行機落としてもらいたかったけど、、

ちゃーるすとん
ちゃーるすとんさん / 2018年11月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アニメに比べると

続編ありきにするほどではないが、一作で全て終わらせるには時間が足りない。

重要なところがかなり飛ばされてる感じが非常にざんねん。

小虎
小虎さん / 2018年11月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

スピーディなアクション

あまりにベタベタなドラマが鼻についたけど、ノリさんの冴えない演技と、スピーディなアクションが楽しかった。

noritenpa
noritenpaさん / 2018年11月8日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作、アニメ大好き

だから悲しい

しおんのよさもヒロの良さもかき消されてる
アクション重視にしたかったならもっとCGなんとかしろ
ヘリのシーンいらなくね
映画館で見なくてよかったです

やっほー
やっほーさん / 2018年11月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 0.5
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

切ない親父とイケメン高校生(笑) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

概ね、原作に沿って物語を再現している。
まぁ高校生に見えない高校生が沢山出てくるけど、そこは仕方ない。

木梨憲武の犬屋敷さんは割に似合っている。
もう少しハゲにしたらもっと似てた(笑)
家族の分解具合も切なさをより色濃くしてるから、終盤の家族ドラマが盛り上がる。

佐藤健の獅子神くんをちょっと複雑な悪役にして終わらせてしまったのは勿体無かったが、さすがに原作完全再現とはいかなかったか。
都市を飛び回り撃ち合う姿はそれなりに見映えはする…しかし「いぬやしき」は犬屋敷さんの優しさと獅子神くんの世の中への怒りの表現が観ている側を「自分だってそんな気持ちになる」と共感しカタルシスを得るのが気持ち良い作品だと思う。

うにたん♪
うにたん♪さん / 2018年11月5日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おじさんヒーロー

奥浩哉原作コミックを実写化した作品。自分は原作は未読。それほど期待はしてなかったけど、なかなか面白く楽しめました。

木梨憲武がどの程度の演技するのか、未知数でしたが、家族にも、会社にも見放された悲哀漂う中年サラリーマンとして適役でした。

佐藤健は、龍馬伝の人斬り以蔵役以来、好きな若手の俳優さん。今回は表情の少ない殺人鬼役の怖さを、見事に演じていていました。ただ、やっぱりもう高校生役は無理があるかな…(笑)

ストーリーも勧善懲悪的な内容で、わかりやすく、単純に入り込めました。新宿でのバトルシーンは、ハリウッドならCGを駆使して、もっと派手な破壊と戦闘が繰り広げられるのだと思いますが、日本映画らしい地味さが、逆にリアルさもあってよかったかなと思いました。

bunmei21
bunmei21さん / 2018年9月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アクションはハリウッドを超えた

アクションはテンポ、構図、スピード、スケール、インパクト、全て最高だ。演技は佐藤健だけか。木梨はミスキャスだ。

アサシン
アサシンさん / 2018年9月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

佐藤健の演技、心の機微が表現されていて面白かった。 木梨とどのよう...

佐藤健の演技、心の機微が表現されていて面白かった。
木梨とどのように戦いへと交わるのか、その辺も丁寧に描かれていてよかった。

しんかいぎょ
しんかいぎょさん / 2018年8月26日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

レディプレイヤー1を観た後にいぬやしきを観たので、無意識にCG技術... ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

レディプレイヤー1を観た後にいぬやしきを観たので、無意識にCG技術を比べてしまった。
新宿だけでの戦いか…規模小さいな…って。
でも日本で撮ってるからしょうがないよね。関わってる人数も違うだろうし。
邦画にありがちな、後ろを歩いてる人たち(エキストラ)がただ指定されたので歩いてますみたいな歩き方をしていてどうしても気になってしまうし、そういうの目につくのが嫌い。メインが頑張っても脇が下手すぎて格が下がる。
ストーリーは面白かった。結局宇宙人の正体がなんなのかは解明しないのね。はな子もピンチのときに助けたりしてくれるのかと思ったら、ただただふつうの可愛らしい(意外と顔付きイケメンだよね)わんちゃんでしかなかった。
伊勢谷さんも獅子神にもっと絡むのかと思ったら追いかけて終わりだし。直接対決して欲しかった。獅子神vsいぬやしきvs伊勢谷さんの三つ巴とかね。
そういえばレディプレイヤー1でもそんなキャラいたわ。2人ともいいキャラしてるんだからもっと活躍させて欲しかった。

獅子神のお母さん役の人は良かった。最初に登場した電話してるときの演技が演技してなくて良かった。お母さん登場したところでやっとこの映画見にきて良かったと思った。だってそれまでの登場するキャラクターみんな演技がわざとらしいんだもん、観るの疲れちゃう。入院して意識ない男の子の母親とか最悪。付き添いの医者も。気持ち悪いしリアリティなかった。大画面でそういう演技見せられるとほんと最悪。
だからお母さんが出てきて超安心した。日本にもこんな女優さん居るんだ って。(樹木希林等の大ベテランは置いといての話。)
佐藤健はうまいなー。さすがに高校生にしては大人すぎるけど。お母さんに抱きつくとことかちょっと容姿的に大人過ぎません…と思った。大人過ぎるのに意外と子どもっぽい性格もあってそのギャップが面白いところでもあったけど。
木梨さんも途中までとんねるずの人だということを忘れていた。体が変化したときのリアクション見て思い出した。
娘役の人もまじめに演技してて良かった。
お母さんすごいヒステリックって思うけど、絶対ああいうお母さんいる。全部周りのせいにする系。

一歩間違えばギャグになっちゃうようなストーリー、佐藤健のあの顔でシリアスに持ってったよなー。

Naru21
Naru21さん / 2018年6月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  笑える 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

218件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi