「山崎賢人さんがはまり役、純粋な映画。」羊と鋼の森 空のかなたさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「羊と鋼の森」 > レビュー > 空のかなたさんのレビュー
メニュー

羊と鋼の森

劇場公開日 2018年6月8日
全151件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

山崎賢人さんがはまり役、純粋な映画。

原作を未読のまま鑑賞。
山崎賢人さんが高校生?から大人になるまでを演じる。とても自然に年を重ねていく。悩みながら、もがきながら成長し自分の生涯をかけたいと思える仕事(調律)に向き合う姿が純粋で、彼らしい。
それを見守る三浦友和さんの演技も重みがあり、本当にこんな調律師がいるかと錯覚する。エンディングの辻伸行さんのピアノを聞いていると心が洗われるようでした。仕事やこの先の生き方に足が止まった時にぜひ見て欲しい。好きな事を仕事にできることは、大変な道のりであっても素晴らしいことだと丁寧に描いている。
大人だけではなく、様々な年代に見て欲しい作品。

空のかなた
さん / 2018年8月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  知的 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi