劇場公開日 2017年10月13日

  • 予告編を見る

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)のレビュー・感想・評価

3.5218
14%
58%
23%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全218件中、1~20件目を表示

4.0オリジナルを越えていく決意

村山章さん
2017年10月31日
PCから投稿

興奮

知的

オリジナルの『猿の惑星』に繋がっていく前日談なのかと思いきや、独自の大河ドラマとして発展していった今回のシリーズが、いよいよ佳境。評判もよくヒットもしているのだから、まだまだ続くかと思いきや、一旦ちゃんとストーリーに決着をつけてきた。

マット・リーヴスが監督を引き継いでから、明らかに人間より進化した猿側がメインになっていったが、人でないものを主人公にして、実写でここまでちゃんとドラマとして楽しめるのは凄い。技術面もそうだが、アンディ・サーキスを筆頭にしたモーションキャプチャー俳優たちには相応の演技賞があっていい。

そしてオリジナルから名前を引き継いだキャラクターたちが出てくるのはオールドファンの心をくすぐるが、役割が異なることで、また違う未来像が開けているのだと感じさせてくれるのがいい。世代を重ねていくこの先の物語も、できることなら観てみたいものである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
村山章

4.0リーダー不在の時代にシーザーの勇姿が眩しい

2017年10月11日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

悲しい

怖い

オリジナルの1作目から半世紀。間を置いて続いてきたSFシリーズは、遂にパフォーマンス・キャプチャーという最先端技術を得て演技力を手に入れた猿たちが、素顔で演技する人間の俳優たちを完全に凌駕して、もしかしたら1作目のラストに繫がるのか?つまり、再リブートの可能性もあり得なくもないと感じさせて、一応幕を閉じる。描くのは、人類が開発した妙薬によって高い知能を得てしまった猿たちが、その人類によって抹殺されようとする強烈な皮肉と、そこから立ち上がろうとするシーザーが垣間見せる理想のリーダー像だ。種族繁栄のために自己を犠牲にしようとするシーザーの有り様に、リーダー不在が極まる今の時代が重なって見えるのは、愚かな一国民の幻覚だろうか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 9 件)
清藤秀人

4.0言葉を失う人類が平和をもたらす“新種”であるという皮肉

2017年10月9日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

笑える

興奮

シーザーたちが旅の途中で遭遇する人間の少女は、人類を激減させたウイルスの影響なのか、話すことができなくなっている。エイプたちが彼女に与えた名はNova。ラテン語で「新星」を意味する(スーパーノヴァ=超新星という言葉で耳にする機会が多いはずだ)が、映画では逆説的に、言葉を話せない少女こそが(エイプと共生する)新しい人類だと示唆している。

人類は意思伝達の道具として言葉を獲得し、知識を共有して次世代に伝えることで文明を発展させたが、優秀になるほど競争心も高まり、政治的・経済的・軍事的に競争相手よりも優位に立つことが至上命題となってしまった。それに対し、シーザーらは「エイプス、トゥギャザー、ストロング」と訴える。団結こそが力なのだと。人類は知識の使い道を間違っている、という強烈な風刺が込められている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 10 件)
高森 郁哉

3.5シーザーの一代記

2021年4月2日
iPhoneアプリから投稿

シーザーの一生を描く物語としてしっかり終われる
ああ、猿の惑星も一旦の終わりを迎えたと思える作品です

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tete@cinema

3.0パロディとエンタメの同時成立を評す。

2021年2月10日
iPhoneアプリから投稿

カーツ大佐は意味不明な詩ををほざくこと、
大脱走の主役スターは猿顔だったことのパロディと、
ベタなエンタメの同時成立を評す。
序盤で抱く何故猿かという疑問を、中盤から吹き飛ばす快作。
祝ハレルソン自己ベスト演。
私的年テンには入れよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
きねまっきい

4.0猿の惑星オリジナルも新しいのも良い映画です。複数回見ました。 妻子...

lanachamaさん
2021年1月30日
iPhoneアプリから投稿

猿の惑星オリジナルも新しいのも良い映画です。複数回見ました。

妻子を殺されたシーザー。
仲間が奴隷になっている気の狂った大佐の基地に助けにゆく。

極悪な人間が幅きかせてる世界なら、人間なんて滅びちゃっていいよ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
lanachama

4.0話が繋がった

TSUZAさん
2021年1月15日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

難しい

シリーズ物にしては
毎回、完成されている。
コロナに見舞われてる今
この映画は身につまされる。
人間は自然に勝てない!
オゾン層を破壊した時点で
地球を敵に回した今
負け戦でしかない
早めに降伏しないと絶滅は目に見えてる。
生きてる間、イヤ、少なくとも子供が存命のうちに絶滅を見る事のない様願うのみ
人類に台等するのは霊長類か否か?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
TSUZA

2.0タイトルなし

ケイさん
2020年11月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ケイ

3.0聖戦記

2020年11月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

奴隷制と全く同じ。
猿の視点で描かれるから猿への同情しやすいけど、自分が人間であることを考えると実際どうなのか考えさせられる。
自然淘汰を表す最後の雪崩。木に登れる猿が生き残った。そして猿の惑星へ…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

3.5人間らしい猿。

2020年6月4日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

久しぶりに猿の惑星を観てみた。
初めに猿の惑星を観たとき衝撃をうけた。
猿の世界に支配されるSF。
今回は猿がリアルでまるで人間の様。
初めちょっと盛り上りがなくて退屈でした。
でも。後半過ぎて猿からの目線から描いているので猿が人間より人間らしく思えた。

特に最後は猿と人間が戦う時 猿が木に登り猿が難を逃れ生き延びる。
人間に奢りがあるかぎり戦争は無くならないと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
しろくろぱんだ

3.5強いリーダーは猿!

としさん
2020年3月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

猿が知能を得たことと反比例して人間は言葉を失ってしまうことに!雪崩がすべてを覆いつくして、エイプと言葉を失った人類から新たな人類が出現することになるのかな?最後は新天地にたどり着いて終わった。ウディハレルソンは狂気が似合う!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

4.0【シーザー率いるAPESファミリーが人間の家族としか観えなかった作品。愚かな人間をウディ・ハレルソンが見事に演じる】

NOBUさん
2019年11月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

幸せ

 モーション・キャプチャーの技術は更に進化し、アンディー・サーキス扮するシーザーを筆頭に、妻コーネリア、二人の息子、(聡明なブルーアイズと甘えん坊のコーネリアス)他、オランウータンのモーリス、ロケット、ルカたちと、ウディ・ハレルソン演じる大佐(最早、名前すらない)の軍隊に加わるレッド、ウィンター達ゴリラとの闘いを描く。

 人間は完全な脇役になり、APESと人類の対決の構図が徐々に崩れて来た作品。

 ここから、どう持っていくのかな?と思った作品

<2017年10月13日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

0.5三流映画

2019年9月25日
PCから投稿

基本、猿のぬいぐるみ着てるだけですから。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

3.0普通位

hide1095さん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

まあ普通位の映画でした☆。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

0.5脱力猿の惑星

2019年4月30日
PCから投稿

コンセプトも何もなし。
人間の一部のアホな軍人と、アメリカの軍人ですが、猿よりアホであると証明されたとゆうお話。
脚本が稚拙です。
猿以下だとゆうと猿に失礼。
前半一時間がとても見れない。
ほとんど闇夜で、黒い猿、見えんがな!
後半は動物園でアホな軍人と猿のいざこざ。
軍人たちは上官殺して、指揮系統を失うから、武器を持つならず者集団でしか無い。
現在のアメリカ南部の差別集団と変わらんがな、猿以下ゆうたら猿に失礼、毎度。
アメリカ人がハエ以下のゴミだと証明した話である。
くだらん映画見ると、感想も下品になる、失礼、ごめんなさい🙏🙇🙇‍♀️

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

5.0メッセージ性の強い映画

2019年2月7日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

興奮

知的

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アルフレッド・ディ・ステファノ

3.0前作が良作だっただけに

2019年1月24日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

平均点はとっている。しかし前作が良作だっただけに物足りなさを感じてしまうのが、見る側の心理というもの。

構成はおおまかに三つに分れている。どことなく西部劇ぽい仇討ち行進、歴史スペクタクルぽい捕虜奴隷、そして近代戦ぽい戦争。

どうだろう。これ「猿」か?
何度も刷られた物語テンプレートを人から猿に置きかえた感じがしないか。
こう考えると猿の惑星でしか表現できない世界観を提示していた前作がいかに優秀だったか明らかである。(レビュー見返したら一応星4にしてたけど、もうちょい誉めたくなったわ)

おもしろいけど、そんな感じです。あと、さすがにこのシリーズ映像はきれい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

4.0前作を観ていなくて、ネットであらすじだけ見てから鑑賞。 エイプ視点...

ハーブさん
2019年1月6日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

前作を観ていなくて、ネットであらすじだけ見てから鑑賞。

エイプ視点か人間視点、猿の惑星は本来人間の視点で見るものでしょうが、本作はエイプ視点で描かれてるので、エイプの応援するのは必然。頑張った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハーブ

5.0大好きなシリーズです。

oracionさん
2018年11月18日
Androidアプリから投稿

大好きなシリーズです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
oracion

4.04

2018年11月11日
iPhoneアプリから投稿

人間が今までしてきたことへの
報復なのか、自然が人間に厳しすぎる(笑)
シーザーへ忠誠を捧げるモーリスたちに
涙が止まりませんでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
さあああん
「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」の作品トップへ