猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)のレビュー・感想・評価

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

劇場公開日 2017年10月13日
195件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

オリジナルを越えていく決意

オリジナルの『猿の惑星』に繋がっていく前日談なのかと思いきや、独自の大河ドラマとして発展していった今回のシリーズが、いよいよ佳境。評判もよくヒットもしているのだから、まだまだ続くかと思いきや、一旦ちゃんとストーリーに決着をつけてきた。

マット・リーヴスが監督を引き継いでから、明らかに人間より進化した猿側がメインになっていったが、人でないものを主人公にして、実写でここまでちゃんとドラマとして楽しめるのは凄い。技術面もそうだが、アンディ・サーキスを筆頭にしたモーションキャプチャー俳優たちには相応の演技賞があっていい。

そしてオリジナルから名前を引き継いだキャラクターたちが出てくるのはオールドファンの心をくすぐるが、役割が異なることで、また違う未来像が開けているのだと感じさせてくれるのがいい。世代を重ねていくこの先の物語も、できることなら観てみたいものである。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年10月31日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 3 件)

リーダー不在の時代にシーザーの勇姿が眩しい

オリジナルの1作目から半世紀。間を置いて続いてきたSFシリーズは、遂にパフォーマンス・キャプチャーという最先端技術を得て演技力を手に入れた猿たちが、素顔で演技する人間の俳優たちを完全に凌駕して、もしかしたら1作目のラストに繫がるのか?つまり、再リブートの可能性もあり得なくもないと感じさせて、一応幕を閉じる。描くのは、人類が開発した妙薬によって高い知能を得てしまった猿たちが、その人類によって抹殺されようとする強烈な皮肉と、そこから立ち上がろうとするシーザーが垣間見せる理想のリーダー像だ。種族繁栄のために自己を犠牲にしようとするシーザーの有り様に、リーダー不在が極まる今の時代が重なって見えるのは、愚かな一国民の幻覚だろうか?

MP
MPさん / 2017年10月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

言葉を失う人類が平和をもたらす“新種”であるという皮肉

シーザーたちが旅の途中で遭遇する人間の少女は、人類を激減させたウイルスの影響なのか、話すことができなくなっている。エイプたちが彼女に与えた名はNova。ラテン語で「新星」を意味する(スーパーノヴァ=超新星という言葉で耳にする機会が多いはずだ)が、映画では逆説的に、言葉を話せない少女こそが(エイプと共生する)新しい人類だと示唆している。

人類は意思伝達の道具として言葉を獲得し、知識を共有して次世代に伝えることで文明を発展させたが、優秀になるほど競争心も高まり、政治的・経済的・軍事的に競争相手よりも優位に立つことが至上命題となってしまった。それに対し、シーザーらは「エイプス、トゥギャザー、ストロング」と訴える。団結こそが力なのだと。人類は知識の使い道を間違っている、という強烈な風刺が込められている。

AuVis
AuVisさん / 2017年10月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 7 件)

シーザーがリアル

映像が凄く、シーザーがリアルで良かった。
ストーリーの展開はとても良かったと感じた。

toshi
toshiさん / 2018年7月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

つまらなかった

2作目がスゴく面白かったから来たいしてしまったのが失敗だった。人間達の争いに利用されただけのエイプ。
見たかった人類とエイプの戦いはこういうのじゃない。

おこげ
おこげさん / 2018年6月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時間配分わるし

無理やり感動させようとBGMやアップがくどい。鈍重でテンポ悪い。その割には結末はかなりあっけない。
これでもかと言うくらいのアクションを期待していたし、あの猿やあの猿がどうやって散るのかなど楽しみでしたが、期待ハズれでした。
本編の大半が脱獄モノというのも期待ハズれ。

アリンコ
アリンコさん / 2018年6月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

三部作

最後の章で楽しみにしていたが・・・

一作目の作品、ジェネシスが、オリジナルの猿の惑星へと繋がる序章と感じる完成度だったのに、今回は長い時間をかけ、描いたのはほとんどが、戦いと猿の絆。

何か期待はずれ感が大きかった。

REpower
REpowerさん / 2018年6月2日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

だから一緒にいくんだ、生きて戻れるように ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」
(マット・リーブス監督)から。
名作と言われた「猿の惑星」をリブート(再起動)した作品として楽しめた。
リブートとは「フィクション作品において、
シリーズにおける連続性を捨て、新たに一から仕切り直すこと」を
意味する用語らしい。
単純なシリーズ作品だと、どうしても前作を観ていないと、
ストーリーが繋がらなかったりして、不完全燃焼になりやすいが、
この作品は、根底を流れるものは崩さずに置きながら、
前提知識なしでも、充分に理解できる。
「人類は絶滅危惧種」のテロップで、場面設定が理解できるし、
(猿のリーダーの)「俺が始めた戦争じゃない」の台詞1つで、
事の起こりも、なんとなくわかる。
メイキャップと、キャストの演技力で、引き込まれていく展開に、
さすが・・と唸るしかなかった。
人間との戦いに、猿のリーダーである「シーザー」が、
「俺は生きて戻れないかもしれん」と言い、
危険だから、お前たちはついてくるな、と他の猿に諭す場面がある。
その台詞を言われた猿たちが、こう言い返す。
「だから一緒にいくんだ、生きて戻れるように」
このフレーズに、ちょっと胸が熱くなった。
これだけでも、猿の方が強いわけだな、と感じてしまう。
人間に、こんな気持ちが残っていればいいんだけどなぁ。

shimo
shimoさん / 2018年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 興奮 知的
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

CGはスゴイがパワーダウン

前作と同じくCGはスゴイ。
でも単純に人間が悪の勧善懲悪ものになってて、前作みたいな葛藤ドラマは無くなってしまった。

ドラゴンミズホ
ドラゴンミズホさん / 2018年5月9日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

シーザーにはがっかりさせられた!

シーザーなら、人類との共存を目指してくれると信じていたのに… すごく残念だ。よく考えたら、前章を描いている映画なので、ゴールは決まっている。でも、憎悪の連鎖にならないでほしかった。シーザーがコバになっちゃいけないでしょ! 2作目がいろいろ示唆に富んでいてとても感動したが、今回は結局戦いの連続。現実の世界と同じだ。破壊しか残らない。虚しい。彼の地は、猿たちにとって楽園となりえたのだろうか?

瑞
さん / 2018年5月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

『ことば』の価値

飛行機で観ました。猿の惑星?まあ聞いたことあるし有名ならみよーっと。そんな程度で何の予習もなく観ました。
シリーズを何も観てこなかった私にとっては、最初はハテナだらけでした。が、物語が進むにつれ見入ってしまった。が、それでも一度見終わっただけでは疑問が沢山あった(面白かったけど)。でも、見終わった後の満足度は半端ない。興奮も冷めやらぬまま、もっと猿の惑星について知りたい!と思い数々のレビューサイトと他作品のネタバレを熟読しました笑
故に基本どの作品もざっくりあらすじは分かってしまっているが、一から見直したいと思わせてくれる作品でした。

もに
もにさん / 2018年4月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

うーん。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

猿の惑星全部見てるけど一番パッとしない。
あの女の子は結局人類滅亡の原因なの?

タン塩
タン塩さん / 2018年4月28日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジェネシスだけで充分

正直ジェネシスだけ見ておけば自分の想像の中で「猿の惑星」まで繋げられる。
ジェネシスの引きだけで充分だったのに、敢えて三部作をすると言う事は、その想像を越えないといけないと思うのだけど、ずっと人類のせいで人類は滅びましたと言うのを繰り返しやってて、それは分かってます。と言う今作だった。
女の子の登場で、人間と猿の新たな架け橋?このまま人間が滅びるのではなく新たな火種、猿にとっての問題が生じるのかなと思ってたけど、可愛いだけであの子が猿の惑星シリーズに関わってくる存在のように思えなかった。今作でも存在感はあまりなかった。

猿の惑星に繋がる物語として観ると言うよりシーザーの成長物語としての三部作だったなと思います。シーザーと仲間たちは本当成長して、その絆は素晴らしいものだった。

奥嶋ひろまさ
奥嶋ひろまささん / 2018年4月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

はい

はい

ぱ
さん / 2018年4月19日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

リブート版三部作の完結編として申し分なし!

2011年からスタートした、リブート版「猿の惑星」三部作の完結編。
よく言えば重厚、悪く言えば重苦しい内容だし、鈍重に見えるシーンもあるけど、前2作からの流れがあるから思い入れを持って観られる。
数々の戦争映画や西部劇のオマージュも個人的には良かったし、なによりシーザーがカッコイイ。

新三部作完結編として、申し分ない作品だったと思う。

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2018年4月10日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

時間の無駄だった。

最初の猿の惑星(チャールトン・ヘストン主演の)を見た時は衝撃的だった。続・猿の惑星も落ちが良かった。しかし、新しくなればなるほど、お金をかけてCGも凝ってるけど、何を描きたいのか???突っ込み所満載で140分無駄にしてしまった。

柏梨庵
柏梨庵さん / 2018年4月9日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ノバ可愛すぎる

ストーリーはなにか物足りなさを感じる
結局なにか話進んだ?って感想

とりあえずノバが可愛すぎた

GOTR
GOTRさん / 2018年4月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

あかん…

時間の無駄に思えてきて、途中で挫折。

あみ
あみさん / 2018年3月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

評判がイマイチだったので ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画視聴をやめてdvdを待ちましたが、2作目の荒唐無稽さよりもありえる設定で私は好きでした

何より人類が、感染の病原菌により口が利けなくなって猿化していくのだろうという、1970年代の作品に設定を寄せたところが良かった

アクアMARINE
アクアMARINEさん / 2018年3月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

戦争とは正義と正義のぶつかり合い。 どちらの正義が正しいとは言えな...

戦争とは正義と正義のぶつかり合い。
どちらの正義が正しいとは言えないと。
勝てば官軍でも無いのだけれど。

sakahiro
sakahiroさん / 2018年3月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

195件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi