アウトレイジ 最終章のレビュー・感想・評価

アウトレイジ 最終章

劇場公開日 2017年10月7日
233件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

バイオレンス群像劇に引導を渡した北野武監督、新たな挑戦に期待

北野武監督作では「アウトレイジ」が唯一の連作。第1作は続編を想定していない終わり方だったし、第2作も“完結”を謳っていた。ヒットに気をよくした配給からもう一本、もう一本と頼まれたのか、当初のさまざまな拷問や殺し方を見せるというコンセプトは2作目以降次第に薄れ、2大暴力団の抗争、さらに韓国勢力も加わって、話のスケールが大きくなりすぎた印象も。

とはいえ、ベテランから中堅まで演技派俳優たちによる啖呵の応酬はテンポが良く楽しめるし、義理人情に厚い古臭いヤクザ・大友のキャラクターも哀愁があり、失われゆく男の美学を漂わせる。北野監督による暴力映画の総括と位置づけられるかもしれない。

北野監督はどこへ向かうのか。「龍三と七人の子分たち」で見せたヤクザ者のコメディを発展させるのか。久しぶりにピュアで繊細なドラマも観てみたい。あるいはキュービズムを意識した実験的な路線を再開する可能性もあるだろうか。

AuVis
AuVisさん / 2017年9月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 15 件)

1>2>3 ポスターから派手な全面戦争を期待していたが特に盛り上が...

1>2>3

ポスターから派手な全面戦争を期待していたが特に盛り上がりがなく少し残念だった。

コーヒー
コーヒーさん / 2019年6月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

痛すぎる

作品全般に渡って、痛すぎる。

この役者をこの配役で使うのはoutrageやろ。
申し訳ないが、高齢者互助会にしか見えない、痛ましい映画。

critique_0102
critique_0102さん / 2019年5月2日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんで作った

みんなおじいちゃんで見てられなかった。

マルボロマン
マルボロマンさん / 2019年4月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

老いを感じる ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

たけしさんとピエール瀧が出会うシーン。
カットの切り返し、演技と声のトーンに違和感。
両者が一緒に映ってるシーンがないし、
別撮りしたのかな。

ピエール瀧さんと塩見さんの焼肉屋のシーン。
塩見さんのカットだけ、キーンと高い音が聞こえる。
すごく気になる。
その後も、キーン音が結構ある。
編集や音声さんが変わったのだろうか?

たけしさんが怒鳴るのも、違和感。
なんか老いで怒りっぽくなった人に見える。
ストーリーも、なんかあんまり入り込めなくて
ヤクザもヤクザっぽくなくて
セリフもらしくなくて、
なんだかちょっと肩すかしのように感じた。

みー
みーさん / 2019年3月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

本当に最後 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

残念だが1、2程は面白くなかった。
流石に三作目はネタ切れと言うより、タケシの作る情熱が薄れたんじゃないかなあ。
ブラックユーモアも少なかったし、ヤクザ故の残忍さも薄まってた。
ただ、バカヤローだけは一番多かった笑笑
ヤクザ役者の一級品が前作、前前作で死んじゃった設定だからか、役者の濃さも薄れた。
まあ、やり尽くしたタケシの思いがラストシーンにつながったのではないでしょうかね。

としぱぱ
としぱぱさん / 2019年2月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

脚本が書けない映画監督

前から、北野武を、コメディアンとしては天才と評価しておりました・・・映画監督としても心の中で、伊丹十三の再来の様な、その才能で、秀作を期待し、応援をしておりました。『花火』のベネチアの時は、『何でなの?』と、????の感動が無い映画でしたので、まさか?でした。本人がギャグでも言ってましたが・・・TVで稼ぎ捲くった金で『賞を買収』したのかな?何んて邪推もしました。とにかく、納得しがたい現実でした。小生は、タケシを嫌いでは無く、寧ろ、好きなのですが・・・面白くない映画の連続で、特に、このアウトレイジ1+2+最終で、もう解りました。北野武監督は、全く映画の才能はありません。こんな、大好きな大杉蓮など、たくさんの名優と予算を使って、これは頂けません。こんな脚本では、名優たちが気の毒で、情けないです。名監督に憧れるのは勝手ですが・・・日本映画界にとっては、お金と名優達の時間が無駄です。即刻、退場願います。先日の北野オフィス元社長(北野映画担当)との内紛が本音を示唆しております。タケシ軍団の『ヨイショと煽て』、で裸の王様で・・・小生も、もう、期待はしません。

Dragon
Dragonさん / 2019年2月9日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

期待ほど、1、2ほど面白くない〜

期待ほど、1、2ほど面白くない〜

ひてを
ひてをさん / 2018年12月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「迷惑もハローワークもあるかいボケ!」(笑) ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

「アウトレイジ」シリーズ第3作。シリーズ完結編。

レンタルDVDで鑑賞。

前作で大きく変わった日本のやくざの勢力図。花菱会が天下を取りましたが、大組織になった組織の常で、内紛の火種が燻ぶり始めていました。
そんな折に、SM趣味のピエール瀧が韓国でやらかし、韓国のフィクサーともめたことから本作の抗争事件の火蓋が切って落とされるのでした…。

渦巻く権謀術数、金と権力に塗れた人間模様、“子”が“親”を食い殺す下剋上、そして容赦無い銃撃と暴力…。その中にあって唯一、大友は張会長への仁義を貫こうと戦います。
組織の思惑に利用され翻弄され続けた大友…その姿はどこかしら「仁義なき戦い」シリーズの広能と重なるところを感じました。
これまでの因縁の全てに決着を付けるため、大組織を敵に回した壮絶な抗争が秀逸の極み。一矢報いた後の“始末”の付け方もいい…。
シリーズの醍醐味である残虐な拷問シーンが無いのは物足りませんでしたが、大杉漣の最期は溜飲の下がる想いでした。あと、ピエール瀧のそれも(笑)

西田敏行、塩見三省のふたりは本作の撮影当時体調が思わしくなかったにも関わらず、迫真の演技を見せてくれました。引き込まれました。まさに、役者の鑑。人間的な迫力が凄まじかった…。

syu-32
syu-32さん / 2018年11月26日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

想定内?

ビヨンドで綺麗に終わってたのに‥‥‥誰だよ3作目作ろうって言ったやつ。そいつが1番悪い。でもどうせ作るなら、コノヤロー漫才をもっと入れてほしかった。

ツバキ
ツバキさん / 2018年11月7日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

これで本当に終わりだな? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

三部作の完結編らしいので、最後くらいは映画館で観てみるか・・・という思いで劇場鑑賞。まずは韓国語も多かったせいか、「コノヤロー!バカヤロー!」という台詞がかなり減っていたことが印象的(「なんだバカヤロー」と聞くと荒井注を思い出します)。また、若い衆ばかりが殺されて、幹部クラスのヤクザがそれほど殺されなかったといったところか。やはり映画館で観ると迫力あるのですが、西田敏行演ずる花菱会若頭西野がちょっと高齢のため、ヤクザらしい威圧感がなかったのが残念。こわくないよ。

 ひとつ気になっていたのが若頭補佐の中田の存在。誰なんだろう?とずっと考えてしまって、終わってから塩見三省であることが判明。激ヤセした彼は何かの病気なんじゃないかと調べてみると、脳出血で倒れてリハビリ中とのこと。それで覇気がなかったのですね。

kossy
kossyさん / 2018年10月18日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

終わり方

アウトレイジとしての世界観の終わりとしてはこれでいいと思う
けど多くの観客の望む内容とは違っていたのでは?という一面もあるとは思う

一番面白かったのは一作目でした
あのノリとテンションで作り続けたらベストだったんだけど、続編で時間経過を描かざるをえなかったのは、一作目のラストで主人公が刺されてしまったからですね
続編はそもそも考えてなかったようだから

主人公自身ももう若くないし、一作目と同じノリで延々とやるのは無理があるのでそれを望むなら主人公は若い俳優にすべきだったと思う

最後、主人公の顛末は監督のナルシズムも感じるけど、ストーリーの顛末としてもなにも違和感がない
文字通り最終章としての作品なので、シリーズをファンが看取る側面もあるなあと

※この作品に限らず、思ってたのと違ったと感じ事を避ける為に期待値の高い映画に対しては、個人的にはレビューを見てから映画を観る事にしています(ネタバレ無問題)
それ以外は事前情報など仕入れないで気軽に楽しんでいます

完全にお馬鹿映画と銘打った作品でないとやはり「作品としての完結」に拘ってしまう感じもありますよね
終わらす為の作品なので、作らなくてもよかったかなあとも思いますが、作るとしたらこうなるよなあとも思いました

にょむ
にょむさん / 2018年9月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

静かなようなうるさいような

諦観の底で沸々としている熱情のような、またはその逆のような、そんな趣きを感じた。

タウンマーチ
タウンマーチさん / 2018年8月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

バイオレンス映画なのに、オッパイは無し⁉︎

バイオレンス映画にはエロいシーンが付き物だと思っていたけど、本作ではピエール瀧のオッパイぐらいしか出てこない。非常に残念…

これだけのバイオレンスを描くなら、エロ要素もしっかりと入れたらよかったのに。登場人物が皆いい歳だから控えたのかな?(笑)

内容はよーわからんかった。
大友(ビートたけし)は、どうしてあそこまでの事をしなきゃいけなかったのか?張会長の襲撃事件の報復なんだろうけどハッキリはしない。大友がどれだけ忠義の人間なのかが本作では描かれていないため、飲み込みづらいし。
肝心なところが説明不足のため、『復讐劇』というよりは『単なるバイオレンス映画』に見えてしまい、カタルシスに欠ける感じがした。残念。

ま、「なんだコノヤロー」だけで成り立つ会話劇は流石なもの。何だかんだ書いたけど、それなりに楽しめました。

サケビオース
サケビオースさん / 2018年8月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

監督がいいと映画もいい

ひさしぶりの北野映画。
最初は海の映像。なぜかサーフィンでも行くシーンがはじまりそうだ。
彼の映画ってありふれた海の防波堤が似合うな。
それからいつもの夜の街へシーンチェンジになり、最初っからいつもの欲望のトラブルがあっち行ったりこっち行ったり。やくざの腹のすわったすごみがなくて軽いんだが、それでもさすがだな。
最後まで、飽きさせないいい映画に仕上がっている。
監督のチカラって大きいです。

そんぼ
そんぼさん / 2018年7月31日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1・2含めて最終章として面白かった!

1と2を見たからこそオモシロい。そんな感じだけど。最終章として良い終わり方だった。

ぶれいきん
ぶれいきんさん / 2018年7月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今度は本当にさようなら。

前前作、前作に引き続きバイオレンスさを求め鑑賞。

う〜ん、もうちょっと気持ち悪いの、欲しかった。苦情が来たのかな?と言うくらい控えめ。

でも、終わり方は潔い。これはこれで好きです。

ももちゃん
ももちゃんさん / 2018年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっとなぁ…

やっぱり1作目が1番良かった。

k@mu
k@muさん / 2018年7月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大友逝く

最終章というタイトル通り、キーマンの大友逝く。
前作までと比べると淡々と進んで行くストーリー。

上みちる
上みちるさん / 2018年6月23日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最終話だけみました!

でも面白かった!!戻って1と2も見たい!

s
sさん / 2018年6月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

233件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報