劇場公開日 2017年3月24日

  • 予告編を見る

ひるなかの流星のレビュー・感想・評価

3.696
25%
41%
29%
3%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全96件中、1~20件目を表示

4.0切なくてピュアな可愛いストーリー 綺麗で格好良いキャスト❗️永野芽...

tunaさん
2021年2月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

切なくてピュアな可愛いストーリー
綺麗で格好良いキャスト❗️永野芽郁と山本舞香は可愛いく輝いてました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

4.0永野芽郁にキュンキュンした(笑)

2021年2月7日
Androidアプリから投稿

笑える

幸せ

萌える

なかなかあるあるの恋愛のパターン。
無条件に一緒に居てキュンキュンしてしまい、自分をよく見せようとカッコつけたり緊張してしまうタイプの異性、かたや、キュンキュンしないものの一緒にいると自分が自然でいられて、なんでも心許して話してしまう異性。
両方を兼ね備えた相手なら理想なのだろうけれど、恋愛はなかなかそんな都合のいい相手はいないものだ。

どこか、最初に妥協して付き合いはじめ、次第に自分の良さを本当に理解してもらえたり、相手の良さを再発見したり、気づいたら大切な存在に変貌していたりする。

ここにでてくる、シシド、マムラは外見は二人ともイケメンだけど、対照的なキャラクターであった。

しかしマムラなんてナルシストが強いようなタイプで俺が女なら絶対的に好きにならなくてキモいよ。マムラみたいに、シャイで、一途で、すずめの気持ちを見守ってくれる懐の深い男のほうが断然カッコイイ。
しかしたいていそっちの努力してしまうタイプが報われないパターンも多いかな。

最後に二転三転して、すずめが、マムラを選ぶところが面白い着地点だった。

すずめは、真っ直ぐで正直で全部顔に出てしまう女子。真摯に向き合い、率直に自分の感情を表現するこういう女子が可愛らしくて仕方ない。めんどくさいには違いないでしょうが。

最後のキスシーン。キスの感覚を確かめ合うシーンが微笑ましい過ぎる。初々しいなあ。こういうの好きすぎる(笑)

いいおっさんが見ていても、永野芽郁にはキュンキュンさせられました。完全なる恋愛に特化した映画。あまり、他の要素が絡まない。面白かった。

マムラを先に好きになるライバルの女のコと、すずめの友情も良かった。彼女のほうが顔形からいったら、正統派の美少女ではあるが、大概の男が好きになるのは、永野芽郁みたいなタイプである。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
れいすけ

5.0何度もみたくなる青春ストーリー

ちぇんさん
2020年12月2日
Androidアプリから投稿

私が2020年で最も観たといっても過言ではない作品です。
初見で、とてつもなくフィットしたような感覚があり、3度目までは食いつくように鑑賞しましたが、その後は気づけば流しておき、何かしながら見ておりました。。
感想は
すずめがかわいい!
獅子尾先生かっこいい!以上!といって良いほどシンプルですが、こう言う方が何度もみたくなってしまうのです。私は。
映画から入り、原作の漫画も購入、ラブコメ好きな方は一見の価値ありです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちぇん

3.5先生が超絶イケメンで、はじめの方はこりゃ勝ち目がねぇなと思って見て...

yonda?さん
2020年7月7日
スマートフォンから投稿

先生が超絶イケメンで、はじめの方はこりゃ勝ち目がねぇなと思って見ていた。
馬村が「俺のこと好きになればいいいのに」の辺りからは馬村を応援するような気持で見ていて、走って勝ったのに浮かない顔をする永野芽郁をみて切なくなった。なんだか馬村目線で見てしまう。馬村、よかったなという気持ちになった。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

3.0先生に、恋した。同級生に、恋された。わたしの初恋、究極の選択

としさん
2020年5月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

2020年5月23日

映画 #ひるなかの流星 (2017年)鑑賞

#永野芽郁 がかわいい
役名が与謝野すずめ。#半分青い。の時は、楡野鈴愛(すずめ)だったがこっちの映画の方が先だったみたい

#三浦翔平 と #白濱亜嵐 が恋のライバル

高校教師と女生徒の恋愛は映画では頻繁に取り扱われるけど実際も多いのかな?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とし

3.0永野芽郁と山本舞香の女優陣が魅力的

2020年4月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

萌える

「ザ・胸キュン映画」で、おっさんとしてはただ気恥ずかしい作品だった。

ただ、主演の永野芽郁さんは不思議な女優だ。
「半分、青い」「君は月夜に光り輝く」などと比べて演技は同じように感じるし、写真の顔も決して美人ではないが、動画になると表情が生き生きとし、画面に引き込まれる。
小松菜奈さんと同じ稀有な存在だ。
(偶然にも二人とも所属がスターダストプロ)

そして本作で輝いていたのが、山本舞香さん。「恋は雨上がりのように」で端役ながら印象に残ったが、本作でもその目力は健在。
演技はまだまだだが、今後の作品に期待したい女優だと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
マシュー

4.0恋したくなる映画

yooさん
2020年3月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

幸せ

萌える

永野芽郁ちゃんの真っ直ぐな演技がとても光っていて素敵です。"自分の気持ちをちゃんと伝える。それが相手を大切にすると言う事"と言うのはすごいわかる気がしました。三浦翔平さんは恋愛物語には欠かせないイケメンですし白濱亜嵐くんはなんだか新鮮でしたが、ぶっきらぼうなイケメン同級生を演じててすごい いい感じでした。個人的には好きです♡
ただ、こんな幸せな恋愛生活高校生の時に自分なかったよなぁと少し悲しい気持ちになったので星4つ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yoo

5.0ラブコメの中でも上位!

2020年1月29日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

興奮

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ねねまる

3.5最後はちょっと意外な結末?

さん
2019年7月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

萌える

永野芽郁が好きで、たまたまプライムビデオで見つけて評価がなかなか高かったので鑑賞した。

たまにはこういうベタベタな恋愛映画を観るのもいいかと思い、鑑賞していると意外と面白い。

内容は至っていつも通りの流れで、両親の無茶苦茶な都合で上京したすずめ(永野芽郁)は、チャラそうな兄ちゃん(獅子尾:三浦翔平)と出会って、たまたま助けてもらうが、その兄ちゃんは実は転校先の学校の担任。

そして、隣の席のよくいるツンケンしたクール野郎(馬村:白濱亜嵐)と仲良くなりながらの、三角関係。

ライバルや、すずめの色んな初めての体験を乗り越えて、後半に差し掛かる。

そこまでで、ベタな恋愛が嫌いな人はもしかしたら観るのをやめてしまうかもしれない(むしろ嫌いな人はそもそも見てないか)が、個人的にラストのすずめの決断にはちょっとびっくりした。

もしかしたら、いやいや、全然予想通りでしょ、と思う方もいるかもしれないが、純粋なすずめらしい決断というか、個人的には嬉しい結末だった。

まぁ白濱亜嵐の演技は他と比べるとどうしても浮き出て下手ではあるが、そんなこと気にせず見ていると、なかなか面白いので、是非!

結論としては、永野芽郁可愛すぎる!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
桜

3.5きゅん

2019年3月30日
iPhoneアプリから投稿

最後のシーンとかすごくよかった
さすが👏亜嵐くんのツンデレとかもよかった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アニ・レオンハート

3.5めいちゃんの演技は良い 白濱亜嵐の演技が下手くそ

ゆーさん
2019年3月18日
iPhoneアプリから投稿

めいちゃんの演技は良い
白濱亜嵐の演技が下手くそ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆー

2.5この手の三角関係は結構好きです

りささん
2019年3月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館、DVD/BD

すごくきゅんきゅんできる映画でした。アランくんの良さが出てたと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
りさ

何がおもしろいの?

さん
2019年1月16日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

単純

原作読んだけど何がおもしろいのか謎。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆ

3.0担任 or クラスメイト…初恋にして究極の選択!

2018年10月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

幸せ

レンタルDVDで鑑賞。

単純に、永野芽郁がかわいいので観ました(笑)

ストーリーは少女マンガらしいなぁ、と(そりゃそうなんですけどね(笑))。
めっちゃ甘酸っぱい…。恋に友情…何て素晴らしいアオハル! 何て素敵な高校生活! あぁ羨ましい! でもちゃんと勉強もしようね…(笑)

田舎から出て来た少女がどんどんかわいくなっていく…。イケてる女子からのメイク指南で野暮ったさが抜けた途端、その変貌振りにドキッ…! 秘めたポテンシャルの高さ! 惚れてまうやろ! で、実際ふたりの素敵なメンズに惚れられる…。

担任教師がイケメンで、隣の席の男子もイケメン。そりゃ迷うわ…。迷わざるを得んわ…。
担任教師との関係は、「高校教師」的に若干背徳感あり。
隣席男子はモテそうなのに、女子への免疫が無いというウブ感。
それぞれいろんな一面を持っていて、一筋縄ではいかないんだなこれが! みんなの想いがピュア過ぎて身悶え(笑)

すずめが経験する初恋。恋することの素晴らしさ、それに伴う痛みと共に彼女は成長して行きます。そして迎える選択のとき。床ドン、って言うんかしら…(笑)

いいなぁ、こういうの。嫌いじゃないです(笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
しゅうへい

3.5永野芽郁ちゃんがかわいい。

smallbearさん
2018年9月29日
PCから投稿

笑える

幸せ

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
smallbear

3.0永野芽郁さんがかわいい。でも二人の間で揺れ動いてしまうところが嫌だった。

Push6700さん
2018年7月7日
PCから投稿

永野芽郁さんが主演なので、公開時に劇場で見た。

年齢的なことや好み的なものもあるのかもしれないけれど、かわいさでは他の女優さんやアイドルと比べても群を抜いているような気がする。

写真で見るとあまりかわいくないのだけれど、動画で見ると不思議とすごくかわいくなる。

特に演技し始めると目がくるくる動いてかわいさ倍増。

笑顔もいいし、泣いている表情もいい。

今回はなかったけれど、ボケて笑わせるのもうまい。

細くて少女マンガから抜け出してきたような体形もいいと思う。

それから走り方がきれい。

意外に走り方が変な人が多いけど、永野芽郁さんはすごくきれいに走る。

監督もそれを解っているのか、この映画でもやたら走らせていた。

個人PVのような感じで見ていたけれど、他におもしろいところがあまりなかったので後半やや飽きた。

原作は知らないけれど、かっこいい大人の先生がちょっかい出してきてくれたらいいな、というようなところからきているのだと思う。

それは別にいいと思うし、こんな先生いないよ、というツッコミもなしだと思う。

でも、私は男性だけれども、少女マンガ原作物の場合は基本的に主人公の立場(お父さんの立場かも?)で見ているので、相手役の男優さんを見る目は女性が見る場合よりも厳しくなる。

自分から見てかっこよくて共感できないとダメ。

まあ先生役の三浦翔平さんは顔はまあまあかっこいいと思うけど、同級生の人気者男子馬村大輝役の白濱亜嵐さんが疑問だった。

この人イケメンなのか?とずっと思いながら見ていた。

イケメン風の先生の態度も我慢して見ていたけれど、やっぱり無理だった。

自分が主人公だったら「貴様!何を考えているんだ?チャラチャラしやがって、ふざけるな!!」と怒鳴ってしまうと思う。

第3の人物(できれば『君に届け』の三浦春馬さんみたいな人)が出てこないかな?と、出てくるわけないけどずっと思っていた。

主人公のすずめ(なぜかNHKの朝ドラと同じ名前)もよくないと思う。

現実はこんなもんだろうと思うけど、二人の間でフラフラし過ぎ。

ビシッと一本でいってもらわないと困る。

そこまでいかなくても同時進行はよくない。

そこんとこぶれちゃって最後妥協したみたいな感じでくっつかれても感動しない。

方向性は同じで、いろんな紆余曲折ありながら、最後くっついて終わるところがいいところ。

方向性が曲がってしまったらなにやってるのかわからなくなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Push6700

4.5キュンキュン❤

mamiさん
2018年6月21日
iPhoneアプリから投稿

カッコいい
やっぱり三浦翔平君❤
あんな先生いたらヤバい

そして亜嵐くん
あんな同級生いたらヤバい

永野芽郁ちゃんもかわいかった

LASTのシーンキュンキュンきたし❤
って言うか三浦翔平君がいちいちカッコよすぎで
キュンキュン❤

亜嵐くんも可愛かっこよすぎて
キュンキュン❤

翔平君みたいな人に出逢いたいなー❤

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mami

3.5アイドル観賞用

もりりさん
2018年6月7日
PCから投稿

単純

萌える

ありえない恋愛話が、
現実の話ですよといわんばかりにマジメな顔して進行していく
まさに少女漫画

三浦翔平か白濱亜嵐か永野芽郁が好きなら楽しめる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もりり

1.0キスシーンのハッピーエンドは人生に無責任

Takehiroさん
2018年6月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

難しい

萌える

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takehiro

4.0よかった

24rieさん
2018年5月28日
iPhoneアプリから投稿

タイトルの、よかった には複数の意味を持たせてます。
まず、本作を大事にした構成でよかった。
キャストティングも個人的にイメージ通りでよかった。なによりも猫田さんがよかった!
最近EXILEグループのメンバーも演技に挑戦するのが増えて来たなーと思っていて、実はEXILEファンだったんだけども岩ちゃんの演技にちょっと違和感を感じてから、亜嵐くんの演技も似たようなもんだろ、顔偏差値でしょ?とめちゃくちゃ偉そうに考えてたんですが、、亜嵐くん!いい!
(岩ちゃんファン、亜嵐くんファンすみません)
この考えがあったから、ひるなかの流星好きだけど映画館で観ることもせず、DVDになってからも観ず…と時が流れてました。もっと早く観ても良かったな。

原作でも映画でも同じことを感じました。
好きって定義じゃないんですよね。
こうだからこう!みたいな。
ドキドキして切なくて苦しいのが恋。っていうもあれば
私が私でいられて自分を分かってくれる、そんな相手がとても安心。そんな人と一緒に歩んでいきたいっていうのも恋。

いろんな恋や愛の形があって当たり前なんですよね。
他の人が言う、たかが少女漫画かも。
でもとってもストレート。濁りがない。

こんな気持ちに戻ってみたら何か変わるんじゃないかと思わさせてくれる作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
24rie
「ひるなかの流星」の作品トップへ