うさぎ追いし 山極勝三郎物語

劇場公開日

うさぎ追いし 山極勝三郎物語
19%
62%
6%
13%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

大正時代の初期に世界で初めて人工的なガンの発生実験を成功させ、ノーベル医学生理学賞候補にもなった山極勝三郎の生涯を、遠藤憲一主演で描いた人間ドラマ。16歳で長野から上京後、東京帝国大学の医科に入学し、32歳で東京大学教授に昇進した勝三郎。妻かね子との間に3人の子どもを授かり、幸せの絶頂だった勝三郎を結核が襲う。しかし、病を患いながらも「ガンを作ることができれば、ガンは治せる」という仮説のもと、うさぎの耳に刺激を加え続けることで人工ガンを作る実験を繰り返していくが……。遠藤が主人公・山極勝三郎の学生時代から晩年までの40年を演じ、勝三郎を支える妻・かね子役を水野真紀が務めた。その他の共演に豊原功輔、岡部尚、高橋惠子、北大路欣也ら。

2016年製作/111分/G/日本
配給:新日本映画社

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016「うさぎ追いし 山極勝三郎物語」製作委員会

映画レビュー

3.0時系列が

ゆうさん
2017年2月9日
Androidアプリから投稿

少し駆け足ぎみなのが不満 ガン細胞の人工再生に重きをおいているからか いまも尚ガンは難病ですが日本人に胃癌が多いとか早くからわかっていることもあったんだ 丁度時代の狭間であんなに進んでいる考えの日本人がいたということを名誉に思う また日本人のノーベル賞について若い頃の地道な基礎研究有った故に取れたという批評を思い出した 実験はつくづく証明が大変だと思う 現在はこうした研究に対する費用がカットされているとのこと 日本の研究の未来が危ぶまれる

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ゆう

3.5志の高さと執念に脱帽

2017年1月18日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

日本のガン研究分野に、世界的先駆者がいたことを初めて知った。
その志と執念の強さに脱帽です。志の潔さにも胸を打たれます。
ある意味、淡々と進行する作品ですが、なかなかに引き付けられました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
こばりん

3.5駆け引き無しの日本人

ひで3さん
2016年12月28日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

観終わって、いい映画だと思いました。
結構笑いアリでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ひで3

2.0飼育日記

Bacchusさん
2016年12月17日
フィーチャーフォンから投稿

幸せ

寝られる

癌の発生に関する研究であることに間違いないけれど、うさぎの飼育と結核の苦労話に終始している感じで、研究内容に対するインパクトがいまいち。
決してつまらなくはないけれど研究の凄さが伝わらなかった。

上京時の俳優陣の演技には難もあったけど、もう少し引っ張らないと…いくらなんでもメインキャストに学生時代の役は無理があるし、時代がわからなくなる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Bacchus
すべての映画レビューを見る(全6件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「うさぎ追いし 山極勝三郎物語」以外にこんな作品をCheck-inしています。