ボインのお宿 熟女大宴会!

50%
0%
0%
50%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

昭和の雰囲気あふれる温泉旅館を舞台に、美人3姉妹が織り成す人間模様を描いたエロティックコメディ。両親と一緒に温泉旅館を営む純子、真由美、理恵の美人3姉妹。しかし両親を亡くした後、真由美は家を飛び出してしまう。時が経ち、純子と理恵が切り盛りする宿は経営難に悩まされていたが、そこへ真由美が突然、帰ってくる。久々に再会した3姉妹の間に険悪な空気が流れる中、宿に不思議な客がやって来て……。ピンク映画制作会社・大蔵映画の上映企画「OP PICTURES+」(16年8月20日~9月2日、東京・テアトル新宿)にて、ドラマ部分を充実させたR15+バージョンを劇場公開。

2016年製作/70分/R15+/日本

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6

(C)2016 OP PICTURES

映画レビュー

2.0うちらのサイズ、ワゴンセールにないんだからね!

kossyさん
2021年6月10日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 長女の純子が女将、三女真由美が仲居をつとめているさびれた旅館・浜屋。写真家志望の青年・ケンちゃんは純子と関係を持ち、宿の手伝いをしながらずるずると長期滞在。そこへ20年前に家を出ていった次女の真由美が帰ってくる。険悪な雰囲気もあったが、そこへ珍しく一人の男が宿泊することになった。大島と名乗るその男は自殺志願者だったのだ・・・

 昭和の雰囲気漂うピンク映画。お色気と笑い。最後はほのぼの。熟女のタイトル通り、アラフォー3人の物語。ちょっと笑いのツボを外しているのもご愛敬だ。次女と三女がぽっちゃりタイプのせいか、妙にアットホームなところも素敵だ。

 大蔵映画の路線は日活ロマンポルノと違い、濡れ場も少なく安心して見れるのもいい。低予算なのはわかってるし、50人の団体客の姿を見せない工夫は微笑ましくもあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

5.0ピンク映画の王道的作品

2016年9月2日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
魔道元帥レヴィス
すべての映画レビューを見る(全2件)

他のユーザーは「ボインのお宿 熟女大宴会!」以外にこんな作品をCheck-inしています。