まなざし

劇場公開日

  • 予告編を見る
まなざし
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

寝たきりの父を介護する娘を主人公に、繰り返される厳しい日々の営みから見えてくる家族の絆や希望を描いた人間ドラマ。介護職員として働き、田舎街で独り暮らすヨウコ。そんなある日、過去のある事件で服役していた父が出所してくるが、父は長い受刑生活の中で寝たきりの状態になっていた。ヨウコは散々悩んだ挙句、父を家に受け入れることを決意する。寝たきりの父を介護する中で、ヨウコは父への憎しみを呼び起こすが、疲弊していく娘の姿を見つめながら、父は「あること」に思いを巡らせていた。主人公ヨウコ役に根岸季衣。「scope」で長編映画監督デビューを果たした卜部敦史が、実際に介護福祉士として働き、取材を繰り返してメガホンを取った。

2015年製作/93分/日本
配給:シネマアベニュー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2015「まなざし」製作委員会

映画レビュー

3.5重い現実

ちひろさん
2016年9月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

難しい

介護により疲弊していく家族の姿がよくでていると思う。全編を通して会話がほとんどないのもリアルで、淡々と介護をしながらも精神的に追い詰められ、おかしくなっていってしまう様子が人間の器用さとも脆さとも取れるような気がする。
介護を通して家族とはと考えさせられる。自分はどこまで親を介護してあげられるだろうか?また、親はどこまで介護してほしいだろうか?医療発展により延命が可能となっているこの時代、どこまで生きていたいか自分で決めるという選択肢もありなのではないだろうか?など様々な疑問、提案が思い浮かぶ。この作品をみて家族会議してみるのもいいと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちひろ

4.5観ておくべき作品

Linaxさん
2016年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Linax

4.0家族であるということ

jtoyaさん
2016年9月4日
iPhoneアプリから投稿

殺人の罪で長年服役していた父親。憎み続けたその父親を突然介護することになった娘。病気のために自分では動くことも話すこともできない父親に対して、愛のない介護が淡々と続けられるという究極のシチュエーションの中で、たどり着く先には何があるのか。

在宅医療に携わる者として、家族が介護することならではの難しさはしばしば経験させられること。たとえ人生の終わりがみえてきても、長年の関係性を埋めることはできず、互いに苦しい思いをなさっていることもある。

なにが正しいかではなく、当事者がどうありたいのかをささえる立場として、シーンの数々を反芻しながらこの主人公の気持ちについて誰かと語りたくなるような、深い余韻を残す作品。

監督の卜部さんは、ご自身でも介護職として仕事されており、リアルに表現された介護シーンは、是非劇場で体感してほしい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
jtoya

5.0繰り返される介護の日々

くぅ♡さん
2016年9月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

難しい

ただ淡々と介護をする娘さん。
どんどんお部屋が汚くなったり、お食事が出来なくなったりが、娘さんの心情をあらわしていて、
一人で介護をする大変さが痛い程伝わってきました。

私はまだ介護をする経験をしたことはありませんが、
この作品を観て、介護に対する覚悟が出来ました。

是非一度は観て頂きたい作品です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
くぅ♡
すべての映画レビューを見る(全15件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「まなざし」以外にこんな作品をCheck-inしています。