ネオン・デーモン(ネタバレなし)のレビュー・感想・評価

ネオン・デーモン

劇場公開日 2017年1月13日
81件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

表層だけでも面白いNWRのやりたい放題。

外見的な美しさに囚われた女性たちの悲劇、と捉えることもできるが、「人間なんて中身より見た目」という価値観に対して批判している様子もないところがこの映画の面白さであり、ニコラス・ウィンディング・レフンの特異さだろう。

エル・ファニング演じるピュアナチュラルビューティーも、エルになりたいギスギスした女たちも余計な理屈は一切考えない。美しくなり、チヤホヤされてたい。シンプルな行動原理がもはや潔く感じられ、疑義を呈するマトモな男の方がバカに見えるあべこべさも可笑しい。ベラ・ヒースコート、アビー・リー・カーショウと本来なら文句のつけようがない美女たちもレフンにによって巧みに輝きを奪われている。

映像はケレンがあり過ぎてダサく見える瞬間も少なくないが、この表層的な物語においては薄っぺらいビジュアルも必然に思えてくる。ヘンな監督が作ったヘンな映画を、存分に楽しませてもらった。

バッハ。
バッハ。さん / 2017年1月25日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

残酷な美の世界、映像と音楽が融合した表現を体感すべし

ネオン管やフラッシュライトで照らし出される幻惑的な映像世界と、シンセサイザー音楽のハイセンスな融合。これはまさに体験であり、映画館で体感すべき作品だ。

作り物、まがい物の美があふれるファッションモデルの世界で、エル・ファニング扮するジェシーの天然の美しさ、本物の揺るぎない価値が他を圧倒する。人間とは不平等な存在なのだ。下着ブランドのモデルを選ぶオーディションでの、観ている側まで胃が痛くなりそうな緊張感。選ばれるジェシーと、存在しないかのように扱われる他のモデルたち。その残酷さといったら! それにしても、エル・ファニングの変身ぶりは見事だ。

倒錯趣味も多彩で、デヴィッド・リンチ作品を思わせる猟奇的な描写もあり。ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ますますメジャーになっていくだろうが、これからも鋭く尖った映画を作り続けてほしい。

AuVis
AuVisさん / 2017年1月16日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  怖い 興奮 知的
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

まさにネオン

エルのナチュラルなのにオーラを放つ映像美を楽しむ作品。
華やかな世界の残酷な現実。

アーティスティックすぎて、内容が理解しがたい。

Riri
Ririさん / 2018年5月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

(´ε`;)ウーン…

毒々しい色使いやケレン味たっぷりな映像と、クリフ・マルティネスのドラッグ的な音楽も相まって、でどんどん不安定な気持ちになっていく映画。
正直よく分からなかった。

青空ぷらす
青空ぷらすさん / 2018年4月7日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美しくて、気持ち悪い

美しい。映像も役者も。
しかし、気持ち悪いね。後味が悪い。
美しいものは気持ち悪いものだ、という連想リンクができてしまった。
お口直しが必要になる映画。

osan
osanさん / 2018年3月11日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

R指定なのはエロではなくグロだったモデル達の争い

パサディナには山猫(ピューマ?)がうろついてるのか?
キアヌ・リーヴスは何故に出演を承諾したのか
まさかエルファニングが途中退場するとは
エンバーミングからの死姦レズは予想外
監督はリアリティを改めてつづるようなことには興味がない、そうです。

eli
eliさん / 2018年3月3日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  興奮 難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美の不理解は醜悪

平安時代には文章が美しい女性が美人とされ、近年では80年代には太い眉も良しとされ、異国では太った女性や多産の女性が美女とされ、美の基準は絶対ではない。それにも関わらず、本作では美は絶対であると言う。タリバンの世界遺産の破壊に世界は憤慨し、嘆いた。美術品の破壊は許されない。美しく善いものには絶対の価値があり、醜悪なものに価値はない。

ひろち
ひろちさん / 2018年2月4日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 怖い 難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エル・ファニングを堪能

田舎から出てきたばかりの新人モデル(エル・ファニング)は16歳だった。
素晴らしいオーラを発揮し、カメラマンもデザイナーも一目で気に入ってしまう。
彼女にいろんな意味で嫉妬する女たちがいた。
エル・ファニングの美しさを堪能できる。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2018年2月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 単純 萌える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

人間の欲望の本質

美への終わりなき追求は男も女も同じ。自然な美貌を持つエル、それに憧れるほかのモデル、結局全員が終わりなき名声と成功への追求のために生まれる嫉妬に囚われる、これこそが全ての人間に当てはまる真の本質の部分だ。映画的の演出はやはりいい、幻想的な映像がとても美しい。

素子
素子さん / 2018年2月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジャケ買い

エル・ファニングの美しさを堪能する映画。

他は…特にない。

チラシの写真以上のものはないよ(笑)

ますたぁ
ますたぁさん / 2018年1月25日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エルファニングが好きで、そのために見たので、内容はちょっと想像任せ...

エルファニングが好きで、そのために見たので、内容はちょっと想像任せのところが多くて、厳しいですが、とても満足できました。作中でエルにどんどん吸い寄せられてしまっていく人々のように、見た人もきっと終わった時に好きになってしまうと思います。

かや
かやさん / 2018年1月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

気持ち悪いだけ。部屋の動物や、母親との関係や、メイクの家の持ち主と...

気持ち悪いだけ。部屋の動物や、母親との関係や、メイクの家の持ち主とかもっと説明してほしい。

ボケ山田ひろし
ボケ山田ひろしさん / 2018年1月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

華やかな裏は

欲望だけが蠢く

れこほた
れこほたさん / 2017年12月29日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

浸かりたい衝動にかられ手にとってしまった

2017年も残りあとわずか。
今年のはじめに観た作品「ネオン・デーモン」
「ドライブ」「オンリー・ゴッド」の監督作品では
あるが私はただただ、エル・ファニング好きという事で館に足を運び観た。その時の感想は音と映像が良い。ストーリーがわかりやすい所が恐ろしく思える。
今年も残すところあとわずか。
ニコラス・ウィンディング・レフンの作品を
もう一度堪能したくなった。
ニコラス・ウィンディング・レフンの中の
エル・ファニングを観たくなった。

ただただそれだけだ。

G・・HT3
G・・HT3さん / 2017年12月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

美は罪か。

目にも鮮やかな青いドレスを着た主人公が、首から血を流しソファーに横たわる印象的なシーンから一気にレフン・ワールドへと引き込まれてしまうオサレなカニバリズム(人肉嗜食)映画。
これには悪趣味ホラーの帝王イーライ・ロス監督も跣で逃げよるで、ほんま。
単純に、ファッション業界を舞台にした田舎育ちの芋姉ちゃんのサクセス・ストーリーかと思っていたら大ハズレ。
吐き気がするぐらい気持ちが悪くなってしまったよ。オエッ

みつまる。
みつまる。さん / 2017年12月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

とても良い映画

エル・ファニングの妖しさにゾクゾクとする。

stoneage
stoneageさん / 2017年11月28日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

監督に納得

田舎町からモデルを目指して上京した女の子の成り上がりを描いたファッション業界版ブラックスワン的な作品

煌びやかなモデル業界、華々しいのは表層だけ…果たしてその実態は…?

古めかしいシンセ音とスタイリッシュな映像表現だなー、と思ってたらどうやらドライブの監督とのこと

なるほど納得

ボヤッとした単調な画面が続いたと思いきや、急にビビッドな色調に転換したり、シーンによっての明暗が激しい

業界の表と裏を表してるのか?

とはいえ、ちょっと単調なシーンの長回しが多くて気が散る場面が多かった

エルファニングのヌードは拝めなかったが、その他キャストのヘアーにはばっちり黒いモヤモヤ

子供らこんな映画観ないんだから、出したらいいのに…

nobe666
nobe666さん / 2017年9月2日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

途中まで

サスペンス的な要素や、人間関係が気になって面白かったが…最後は…うん、ホラーだね。オチがちょっと残念。

あみ
あみさん / 2017年8月30日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

エル

全然あり。すごく今な気分な気が。
ヒップホップ以降とでも言うか。
相変わらず原色ライティングに、変なレンズフレアがバンバン入るけど、なんだか今回はあり。昔流行ったラシャペルの陽気さ抜いたみたいな、紀信とかにも近いみたいな。アラーキーじゃないみたいな。ダサいけど、直球具合なんか悪くない。
黒Tにネックレスの巨匠写真家とか、Tシャツみたいな彫りの入った上半身のメイク兼エンバーマーとか。思い出したのは、バーホーベンのショーガール。微妙にB級で、いかがわしくて。

pigeyes
pigeyesさん / 2017年7月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

え、最初のドキドキどこいった、これホラーに近いよ?(笑)

え、最初のドキドキどこいった、これホラーに近いよ?(笑)

フィフティ シェイク シリーズ
フィフティ シェイク シリーズさん / 2017年7月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

81件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi