マダム・フローレンス! 夢見るふたり

劇場公開日

マダム・フローレンス! 夢見るふたり
7%
50%
37%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

名女優のメリル・ストリープが、音痴のソプラノ歌手として知られる実在の人物フローレンス・フォスター・ジェンキンスに扮し、1944年、音楽の殿堂カーネギーホールで行われ、伝説として今なお語り継がれるフローレンスの公演を題材に描いたドラマ。ニューヨークの社交界で名の知られたマダム・フローレンスは、ソプラノ歌手になる夢を追い続けていたが、自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気づいていない。夫のシンクレアは、愛する妻に夢を見続けさせるため、マスコミを買収して信奉者だけを集め、小さなリサイタルを開催するなどしていたが、ある日、フローレンスがカーネギーホールで歌うと言い出して……。夫シンクレア役にヒュー・グラント。監督は、「クィーン」「あなたを抱きしめる日まで」のスティーブン・フリアーズ。

2016年製作/111分/G/イギリス
原題:Florence Foster Jenkins
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ヒュー・グラント
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) メリル・ストリープ
最優秀助演男優賞 サイモン・ヘルバーク
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016 Pathe Productions Limited. All Rights Reserved

映画レビュー

3.0悲しいマダム

yuuさん
2021年9月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

メリルさんがピッタリな役だった。
年下の旦那を持っても心配事が止まないその心境がとても可哀想で観てられなかった。
でも偉大な人は尊敬される(*^^*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuu

5.0大女優 メリル・ストリープ!

2021年6月2日
iPhoneアプリから投稿

 この映画、実在する人物の話って知りませんでした。相当に中身は、フェイクが盛ってあると思うけど、無茶苦茶に面白かったです。コスムがフローレンスの歌を初めて聴いて度肝を抜かれる彼の表情なんて最高におもしろかったです。
 映画は映画で非常によかったんだけど、それ以上に感動したのは、メリル・ストリープの名演技かな。彼女の事は、今までそんなに感心がなくって、彼女の映画も「マディソン郡の橋」しか知らなくて、あとはどれも食わず嫌いで観たことはありませんでした。しかしこの映画でメリル・ストリープの演技には本当に圧感されました。彼女の作りだす表情、言葉をどれをとっても良すぎます。彼女こそアメリカを代表する大女優だというのを心から認識しました。これからメリルの作品を一つずつ じっくり味わっていこうと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ジェット

3.0先がとがったものが嫌いな理由

penguinさん
2021年2月16日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

シンクレアがマダムの旦那さんというのは最初聞き間違いかと思ったけど、話はその通りで進行、途中愛人も出てきて、やっぱりね、という展開だけど彼の愛情は本当だった。バーでマダムのレコードの歌声をあざ笑うよっぱらいをいさめるために立ち上がるシンクレア。今行ったら別れるわよ、と愛人が言ってもそのまま直行。あれ、彼の愛情は本当だったんだ。
映画の冒頭彼のいまいちな彼の独り舞台から始まるけど、拍手はパラパラ。これが彼の実力なんだろうな。一方マダムの歌唱力は目も当てられないけどお金で絶賛の嵐!!(途中までは)。
この映画でいい空気を運ぶのはピアニスト、コズメ役のサイモン・ヘルバーグ。ユダヤ系の緩めな表情と彼の優しいピアノ演奏がなんか安心感を与えてくれる。特にシンクレアがゴルフに行ってしまって居所のないマダムが彼の住まいを訪れ、ゆっくり話をするシーンがよい。ここでマダムが当初ピアニストを目指すが左手の神経をやられてしまってあきらめた話が出てくる。彼女の嫌いなものは先のとがったもの、タバコとナイフ。はっきりとしたことは語られないけど前の旦那にやられたのかな・・・?梅毒も移され、やりたかったことをあきらめなければならなかったマダム。だからこそ旦那が亡くなり、父の遺産を引き継いでからが彼女の本当の人生の始まりだったのだろう。「彼女がお金持ちで幸せ」とのレビューが見受けられたが、それは一面だったはず。彼女の歌声は美声とは言い難かったが、彼女が本当に幸せだったのは人生の後半で彼女の人柄に惹かれた二人の男性に守られて過ごせたことではないかな。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
penguin

3.0実話!

kossyさん
2020年10月20日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全106件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」以外にこんな作品をCheck-inしています。