マダム・フローレンス! 夢見るふたり

劇場公開日:

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

解説

名女優のメリル・ストリープが、音痴のソプラノ歌手として知られる実在の人物フローレンス・フォスター・ジェンキンスに扮し、1944年、音楽の殿堂カーネギーホールで行われ、伝説として今なお語り継がれるフローレンスの公演を題材に描いたドラマ。ニューヨークの社交界で名の知られたマダム・フローレンスは、ソプラノ歌手になる夢を追い続けていたが、自分の歌唱力に致命的な欠陥があることに気づいていない。夫のシンクレアは、愛する妻に夢を見続けさせるため、マスコミを買収して信奉者だけを集め、小さなリサイタルを開催するなどしていたが、ある日、フローレンスがカーネギーホールで歌うと言い出して……。夫シンクレア役にヒュー・グラント。監督は、「クィーン」「あなたを抱きしめる日まで」のスティーブン・フリアーズ。

2016年製作/111分/G/イギリス
原題:Florence Foster Jenkins
配給:ギャガ

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第74回 ゴールデングローブ賞(2017年)

ノミネート

最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)  
最優秀主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ヒュー・グラント
最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル) メリル・ストリープ
最優秀助演男優賞 サイモン・ヘルバーク
詳細情報を表示

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2016 Pathe Productions Limited. All Rights Reserved

映画レビュー

4.0マダム・フローレンスの純粋に愛する心に胸が打たれる。 夫も別にいな...

2022年6月24日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

マダム・フローレンスの純粋に愛する心に胸が打たれる。
夫も別にいながらも、フローレンスを愛する心はぶれていない。
そしてそんなフローレンスに魅了されていく人たちがいる。
寛大に見えていても、時折夫がいないと寂しくなる。
そんな女性だなと思えるシーンも印象的。
愛がある人を描く映画って素敵ですね。
観ていて観ている方も愛情に包まれて、心地が良いです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よっしー

3.5歌わせると音痴

さん
2022年5月5日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

1944年の実話だそうな。メリルストリープ扮するフローレンスフォスタージェンキンスは、ヒューグラント扮する夫シンクレアベイフィールドに感謝しつつベルディクラブを作って25年をクラブから讃えられた。病にもかかわらず音楽を生きがいにするマダムフローレンスだが、歌わせると音痴で何ともならない。しかし皆でおだてるうちに本人が勘違いしてカーネギーホールでコンサートを開くと言い始めた。

ヒューグラント出演作はコメディタッチが多いよね。メリルストリープ主演であってもこのトーンで攻められるのは意外性もあって良かったんじゃないかな。ましてやメリルストリープの坊主頭にも見事な音痴さにも感心したね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
重

4.5愛らしく憎めない

2021年11月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

笑える

幸せ

メリルストリープ、さすがとしか言いようがない。
最初はドストライクにいかず、「なんだろうこの人?」と思わせて、こっちは次第に深いところまでマダムの魅力に引き込まれていく。
やろうと思えばもっとウケを狙えただろうがあえてそこをやらないことで、バカにした笑いを引き出さず実在の人物へのリスペクトが見えた。
歌も当てるところはしっかり当て、聴いてる方を不快にさせない絶妙なバランス。
シンクレアやマクムーンも、日常の感情に近いところで表現を抑えていて、観客の感情と地続きな感じがした。コンサート最後に拍手するシンクレア表情は、それまでのシンクレアの思いを丁寧に表現してきたことで伝わるものだと思う。
とても穏やかな気持ちになる作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
八月の鯨

3.0悲しいマダム

yuuさん
2021年9月19日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

メリルさんがピッタリな役だった。
年下の旦那を持っても心配事が止まないその心境がとても可哀想で観てられなかった。
でも偉大な人は尊敬される(*^^*)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuu
すべての映画レビューを見る(全109件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」以外にこんな作品をCheck-inしています。